楽天証券

新規公開株式(IPO)/公募増資・売出(PO)

日本国内で非上場だった企業が新規に公開した株式の取引です。

現在取扱中の銘柄

新規公開株式(IPO)

上場日 銘柄コード 市場 銘柄名
18/7/27 7034 東証マザーズ 株式会社プロレド・パートナーズ

公募増資・売出(PO)

売買開始日 銘柄コード 市場 銘柄名
-/-/-

新規公開株式(IPO)/公募増資・売出(PO)とは

「新規公開株式」は、それまで証券取引所に未上場だった企業が、株式を新規に上場する際、新株の発行(公募増資)や売出をおこなう株式です。Initial Public Offering(最初の公開された売り物)の頭文字をとって、IPOとも言います。

また、すでに上場している企業が、新たな資金調達を目的として、新株の発行(公募増資)や売出をおこなう株式は、Public Offering(公開された売り物)の頭文字をとって、POと呼びます。

新規公開株式(IPO)/公募増資・売出(PO)のメリット

新規公開株式(IPO)/公募増資・売出(PO)は公募・売出がおこなわれる株式数が決まっているため、購入を希望する投資家をあらかじめ募り、多くの銘柄は抽選によって購入できる数量が決まります。通常の株式取引とは形態が異なるため、その分、IPOならではのメリット・デメリットがあります。商品の特性を十分に理解して、上手に活用しましょう!

買付手数料不要

取引にあたって手数料がかからない。

株価上昇に期待ができる

上場直後の初値が公募価格(売出価格)を大きく上回る(下回る)ことがある。

成長性が期待できる

上場によって新規の資金調達を必要としている企業は、高い成長が期待できる新興企業であることが多い半面、リスクも高い。

新規公開株式(IPO)/公募増資・売出(PO)についてもっと知りたい

国内株式トップ

リスクと費用等のご説明

Rakuten FC BARCELONA MAIN GLOBAL PARTNER