投資を学べる情報メディア

楽天証券のアプリ

信用取引をはじめるには

信用取引に興味があっても、やり方がわからない方のために、信用取引のはじめ方をご案内いたします。

信用取引のステップ

信用取引の主なステップは、以下の通りです。それぞれのステップの詳細も合わせてご確認ください。

STEP

信用取引口座申込

信用取引をはじめるには、信用取引口座の開設が必要となります。以下のボタンから信用取引口座の申込を行ってください。信用取引口座開設には口座開設基準がございます。必ずご確認ください。

  • 当社の総合取引口座または法人口座を開設している
  • インターネットをご利用になれる環境にある (仲介業者経由のお客様を除く)
  • ご自身のメールアドレスをもっている
  • 登録の電話番号に間違いがなく、常時連絡をとることができる
  • 他社を含め、信用取引あるいは一定の現物株式取引の投資経験がある
  • 金融資産が100万円以上ある
  • 年齢が80歳未満であること

ご注意事項

  • 当社が必要と判断したお客様につきましては、お電話での審査が必要となる場合があります。
  • 上記取引基準を満たしている場合でも必ずしもお客様のご希望に沿えない場合もありますので、あらかじめご理解ください。その場合の理由については一切開示いたしません。

審査

信用取引は、現物株の取引に比べてリスクが大きく、大きな利益を得ることができることもある一方で大きな損失を被る可能性もあります。したがって、当社で信用取引口座を開設していただくにあたっては入力いただいたお客様の資産状況や取引経験などをもとに審査をさせていただいております。
インターネットの登録内容や、電話で面接をさせていただくこともございます。電話面接があった場合は、面接完了後の翌々営業日以降に審査結果をメールで通知いたします。

  • 電話面接をした場合は、面接完了後の翌々営業日以降に審査結果を送信します。
  • 総合口座開設と同時にお申込いただいた場合は、ログイン後審査を開始いたします。
STEP

信用取引口座開設完了

信用取引口座開設済みをお知らせするメールを登録メールアドレス宛に送信いたします。メールの受信日からお取引いただけます。

STEP
保証金振替

信用取引を行うには現金を「保証金」に振替する必要があります。最低保証金は30万円です。保証金が30万円を下回っている場合には、新規建はできません。

ウェブページ

マーケットスピード

これ1冊で大丈夫!

信用取引をまだやったことがない、という方はぜひ信用取引ガイドをご覧ください!

【本書のポイント】

国内株式のリスクと費用について

国内株式 トップ

口座開設

ネットでも、郵送でもラクラク

口座開設に関するご質問は
AIチャットへどうぞ
24時間ご案内いたします!

AIチャットボットに質問してみる

楽天銀行の口座連携がお済でない方

楽天銀行と口座連携すると自動入出金(スイープ)ができるだけでなく、楽天銀行の普通預金には年0.10%(税引前)の優遇金利が適用されます。

信用口座開設

ネットでも、郵送でもラクラク

商品概要や手続きの質問は
AIチャットへどうぞ
24時間ご案内いたします!

AIチャットボットに質問してみる