投資を学べる情報メディア

楽天証券のアプリ

一般信用取引「短期」

目次

折りたたむ

一般信用取引「短期」とは?

株主優待を実施している銘柄を中心に取引可能な銘柄をそろえている、返済期限14日の一般信用取引です。株主優待獲得の「つなぎ売り」取引にご活用いただけます。売建のみ取引可能です。

一般信用取引「短期」スケジュール(予定)

一般信用取引「短期」に関するスケジュールです。
下記日程は、予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

2020年

対象月 銘柄発表日 売建可能日
2020年1月 1月15日(水) 1月20日(月)
2020年2月 2月12日(水) 2月17日(月)
2020年3月 3月13日(金) 3月18日(水)
2020年4月 4月14日(火) 4月17日(金)
2020年5月 5月13日(水) 5月18日(月)
2020年6月 6月12日(金) 6月17日(水)
2020年7月 7月15日(水) 7月20日(月)
2020年8月 8月13日(木) 8月18日(火)
2020年9月 9月14日(月) 9月17日(木)
2020年10月 10月14日(水) 10月19日(月)
2020年11月 11月12日(木) 11月17日(火)
2020年12月 12月14日(月) 12月17日(木)
  • 売建注文可能となるのは売建可能日前営業日の19時からです。
  • 銘柄発表日の銘柄反映時間は、19時頃です。
詳しく見る

一般信用取引「短期」のメリット

ポイント

株価変動リスクを抑えて株主優待を獲得!株主優待取得の「つなぎ売り」

「現物買い」と、同じ銘柄を「信用新規売り」することによって、現物株の株価下落リスクを抑えながら、株主優待を手に入れることができます!

「つなぎ売り」のイメージ図

ご注意

株主優待取得目的の「つなぎ売り」を行うにあたり、同じ銘柄の現物買いを同時に行う※場合は、以下の点にご注意ください。

関連リンク

「逆日歩」のコストが生じることがありません

制度信用取引の場合、売建のニーズが高まり株式が不足すると、証券金融会社は不足する株式を機関投資家等から借り受けます。その際発生するコストをを逆日歩(品貸料)と言います。
人気の株主優待銘柄は、株主優待の権利獲得日が近づくと「つなぎ売り」などによる売建のニーズが高まり、逆日歩がかかることがあります。
一般信用取引の場合、証券金融会社を利用せず株式を調達するので、逆日歩がかかりません。 よって、無駄なコストを抑えて取引することができます。

関連リンク

一般信用取引「短期」の概要

信用新規建区分 売建のみ
返済期限 14日
対象銘柄 当社が定める銘柄
手数料(その他諸経費) それぞれの手数料コースに応じた手数料がかかります。
貸株料 3.9%(年率)
【計算例】
100万円分売り建てた場合(当日返済)
1,000,000円×3.9%÷365日×1日=106円(1日)
チャネル ウェブ、マーケットスピード(Windows版のみ)、iSPEED

一般信用取引「短期」銘柄の確認方法

以下のチャネルで、一般信用取引「短期」銘柄を確認することができます。

ウェブ
マーケットスピード II
マーケットスピード
iSPEED

一般信用取引「短期」の取引方法

以下のチャネルで取引が可能です。

ウェブ
マーケットスピード II
マーケットスピード
iSPEED

一般信用取引「短期」をはじめるには

一般信用取引「短期」を利用するには、楽天証券の信用取引口座開設が必要です。

関連リンク

今月のお宝優待株

リスクを抑えて株主優待をゲットできる方法、知っていますか?

配当・株主優待をもらうには?

国内株式のリスクと費用について

国内株式 トップ

口座開設

ネットでも、郵送でもラクラク

口座開設に関するお問い合わせ

携帯からは(通話料有料)

0570-05-1004

03-6739-3355

固定電話からは(通話料無料)
0120-188-547

受付時間:平日8:30~17:00(土日祝・年末年始を除く)

楽天銀行の口座連携がお済でない方

楽天銀行と口座連携すると自動入出金(スイープ)ができるだけでなく、楽天銀行の普通預金には年0.10%(税引前)の優遇金利が適用されます。

信用口座開設

ネットでも、郵送でもラクラク

電話での問い合わせ(会員の方)

携帯からは(通話料有料)

0570-07-1004

03-6739-3333

固定電話からは(通話料無料)
0120-41-1004

部店・お客様コード、ログインIDをお手元にご用意ください。
受付時間:平日8:30~17:00(土日祝・年末年始を除く)
受付時間外は、メールでの問い合わせフォームをご利用ください。