投資を学べる情報メディア

楽天証券のアプリ

保証金画面の見方

目次

折りたたむ

保証金の振替方法

信用取引を始めるには、信用保証金へ担保(現金、国内株式、投資信託)を振替える必要があります。これにより、信用取引に使う資金とそうでない資金を分けて管理することができます。保証金の振替方法は、自分で選んで振替える「手動振替」と、必要な時に必要な分だけを自動で振替える「自動振替」があります。

信用取引に関連する数値の確認画面

余力一覧の画面では、本日から4営業日までの信用取引に関連する数値を確認することができます。画面の見方や計算方法についてご説明します。

保証金画面

当社ウェブページログイン後、1「口座管理」→2「買付・出金可能額」3「余力詳細」→4「信用余力詳細へ」と進むと、5「信用余力詳細(保証金画面)」が表示されます。

[1] 建玉合計
[2] 必要保証金合計
[3] 受入保証金合計
[3-1]差入保証金
[3-2]建玉損益
[3-3]未収費用
[4] 保証金率
[5] 保証金余裕額
[6] 新規建余力
[7] 信用口座からの振替(引出)余力
[8] 預り金
[9] 振替可能額
[10] 出金余力
[11] 保護預り(株式)
[12] 保護預り(投信)
[13] 楽天銀行利用可能額

建玉を返済した際に発生した不足金の入金期限

建玉を返済した際に発生した損金は受渡日までにご入金ください。
建玉決済等において不足金が発生し、不足金のご入金がなかった場合、不足金に充当するため、弊社はお客様の全建玉の決済、あるいは、代用有価証券を、弊社の任意でお客様の計算により反対売買をすることがございます。
なお、不足金発生時の全建玉決済や代用有価証券の売却手数料は、お客様がご選択されている手数料コースで定める手数料が適用されます。反対売買後は、受渡日までお取引に制限がかかります。

不足金については、「信用取引ルールについて」→「11.不足金について」をご参照ください。

追証金額、不足金額の確認方法

追加保証金や不足金請求の発生については、会員様ウェブ画面内の「追証・不足金」にてご確認いただけます。

ウェブ 「入出金・振替」 →「追証・不足金」
マーケットスピード II 「総合」→「追証・不足金」
マーケットスピード 「総合」 →「追証・不足金」
iSPEED for
iPhone/Android
ウェブに進み「信用追証・不足金管理」
スマートフォン以外の携帯電話 ウェブ「口座情報・入出金」 →「入出金・振替・管理」 →「信用追証・不足金管理」

国内株式のリスクと費用について

国内株式 トップ

口座開設

ネットでも、郵送でもラクラク

口座開設に関するお問い合わせ

携帯からは(通話料有料)

0570-05-1004

03-6739-3355

固定電話からは(通話料無料)
0120-188-547

受付時間:平日8時~18時(土日祝・年末年始を除く)

楽天銀行の口座連携がお済でない方

楽天銀行と口座連携すると自動入出金(スイープ)ができるだけでなく、楽天銀行の普通預金には年0.10%(税引前)の優遇金利が適用されます。

信用口座開設

ネットでも、郵送でもラクラク

電話での問い合わせ(会員の方)

携帯からは(通話料有料)

0570-07-1004

03-6739-3333

固定電話からは(通話料無料)
0120-41-1004

部店・お客様コード、ログインIDをお手元にご用意ください。
受付時間 : 平日8時~18時(土日祝・年末年始を除く)
受付時間外は、メールでの問い合わせフォームをご利用ください。