楽天キャッシュ(電子マネー)で投信積立

目次

折りたたむ

楽天キャッシュ(電子マネー)で投信積立

楽天キャッシュ(電子マネー)を自動で引き落として投資信託を積み立てます。

楽天キャッシュ(電子マネー)を自動で引き落とし投資信託を自動で積立

引落方法の違い

【楽天キャッシュ(電子マネー)で積み立てるメリット】楽天カードからチャージで0.5%ポイント還元 / 毎月1日~28日から積立指定日を選べます / 楽天カードクレジット決済と合わせれば、最大10万円まで積立可能

表は横にスクロールします

  楽天キャッシュ
(電子マネー)
楽天カード
クレジット決済
証券口座
(楽天銀行マネーブリッジ)
その他金融機関
設定可能上限額 50,000円/月間 50,000円/月間 原則なし 原則なし
ポイント還元率 楽天カードからのチャージ額に
対して一律0.5%
積立金額の0.5%~1%
(ポイント還元率はファンドの
代行手数料および楽天カードの
種類に基づき判定されます)
なし なし
積立指定日 毎月1日~28日から
選択できる
毎月1日、8日
(選択不可)
毎月1日~28日から
選択できる
毎月7日、24日から
選択できる
ポイント投資・SPU 対象 対象 対象 対象外

楽天キャッシュとは

R Cash

楽天キャッシュとは、お買い物に使用できる楽天グループのオンライン電子マネーです。
楽天市場などのネットショッピングや、楽天ペイアプリを通じてコンビニなど街のお店で、オンライン電子マネーとして利用できます。

楽天証券では投信積立に利用できます。

チャージ額の0.5%ポイント還元

楽天カードから楽天キャッシュをチャージすると、チャージ額の0.5%の楽天ポイントがもらえます。

楽天カードをお持ちでない方 楽天カードに入会しよう!

楽天カード新規入会&投信積立をクレジット決済でポイントプレゼント!

投信積立の流れ

  • STEP1  

    投資信託を選ぶ

    積み立てたい投資信託を選びます。

  • STEP2 毎月12日 お申込み締切

    積立設定する

    積立設定で「楽天キャッシュ(電子マネー)」を選びます。
    楽天キャッシュで設定できる金額は毎月50,000円までです。

  • STEP3 毎月12日 お申込み締切

    チャージ設定する

    毎月の積立金額が不足しないように、楽天キャッシュのオートチャージを設定します。

  • STEP4 翌月から

    積立がはじまる

    自動的に積立が開始します。

チャージ設定(残高キープチャージ)とは

チャージ設定(残高キープチャージ)とは、毎月の積立金額が不足しないように、楽天キャッシュ(電子マネー)の残高をあらかじめ設定した金額以上にキープする設定です。
設定金額を下回ると自動で不足金額がチャージされます。
楽天証券の投信積立には、毎月13日~15日のいずれかの日に、翌月の積立金額を楽天キャッシュ残高から引き落します。楽天キャッシュを投信積立以外でもご利用の方は、残高キープ額を多めに設定すると安心です。

初月は2カ月分のカード請求になる場合があります

(例)1日~12日の間に5万円で積立設定を行い、残高キープチャージを5万円に設定した場合

  • 1日~12日(設定時):楽天キャッシュが自動でチャージ 5万円…①
  • 13日~15日:楽天証券が投信積立のため楽天キャッシュを引落し。楽天キャッシュの残高が0円に⇒引落後に楽天キャッシュが自動でチャージ 5万円…②

楽天キャッシュのオートチャージ設定をすると、同日に楽天カードから楽天キャッシュにチャージされます。
また、投信積立のために楽天キャッシュの引落しが行われると、その際に楽天キャッシュの残高が自動でチャージされます。このため、2か月分のキャッシュのチャージが同月になり、2か月分のカード請求となる場合があります。

  • 楽天キャッシュ残高の有無、オートチャージ状況によりカード請求額は異なります。

初回のチャージ設定の流れ

  • STEP1

    まだチャージ設定をしていない場合は、引落方法に楽天キャッシュを選択した積立設定中にチャージ設定の画面が表示されます。

  • STEP2

    楽天会員でログインします。
    (楽天Edy株式会社のWEBサイト)

  • STEP3

    チャージ元の楽天カードを登録します。

  • STEP4

    楽天キャッシュ残高をキープする金額を設定します。

  • STEP5

    チャージ設定が完了したら、楽天証券に戻り、積立設定を続けます。

登録できるカード

ご本人名義の、楽天カード(株)が発行しているカード(提携カード含む)

チャージ設定を確認・変更する

チャージ設定は、積立設定一覧ページからいつでも確認・変更ができます。

チャージ設定の確認・変更方法

楽天キャッシュ(電子マネー)で積立のサービス概要

積立設定可能額 毎月100円~50,000円(複数ファンドを積み立てる場合はその合計額)
※ボーナス設定はできません。
対象口座 特定口座、一般口座、NISA成長投資枠、NISAつみたて投資枠
※未成年口座、法人口座は対象外となります。
対象商品 楽天証券が取り扱う積立可能な投資信託
※楽ラップの積立、iDeCo口座での積立は対象外となります。
お申込み締切日 毎月12日までの積立設定で翌月の積立注文が行われます。
楽天キャッシュの引落日 毎月13日~15日のいずれかの日に、翌月の積立注文の積立金額を楽天キャッシュ残高から引き落します。
楽天キャッシュを引落できない場合は、翌月の積立注文は積立エラーとなります。
買付日 毎月1日~28日から、任意の買付日をご指定いただけます。
※指定日が休業日・ファンド休日の場合は翌営業日となります。
※NISAつみたて投資枠での「毎日」は指定できません。
注文取消 楽天キャッシュでの積立注文は注文取消ができません。
積立エラーでの返金 楽天キャッシュが引落された後に、投信積立の注文ができなかった場合(積立エラー)は、引落された楽天キャッシュの金額は証券口座(預り金)に現金で返金いたします。
※利用予定だったポイントは積立エラーが発生したタイミングでポイントをお戻しします。
ポイント投資・SPU ポイント利用が可能です。積立注文へのポイント利用設定に基づいてポイントが利用されます。
ポイント投資について
※ポイントを利用した場合は、「積立金額―ポイント利用分」の楽天キャッシュが引き落とされます。
楽天キャッシュでの積立注文は、SPUの達成条件に含まれます。
SPUについて
ポイントコース 楽天キャッシュのご利用には「楽天ポイントコース」であることが必要です。
※「楽天証券ポイントコース」の場合は、「楽天ポイントコース」への変更が必要となります。
ポイントコース変更方法はこちら
楽天キャッシュのチャージ・利用履歴 楽天PointClubで楽天キャッシュのチャージ・利用履歴が確認できます。
楽天PointClub
お問い合わせ ・楽天キャッシュ(電子マネー)について
楽天キャッシュのお問い合わせ(楽天市場)
・楽天カードについて
楽天カードのお問い合わせ(楽天カード株式会社)

よくあるご質問

Q楽天キャッシュでの投信積立で、楽天カードから2回引き落とされたのはなぜですか?

A

楽天キャッシュの残高キープチャージ(オートチャージ)設定をすると、同一月に複数回のカード利用となる場合があります。

Q楽天キャッシュでの積立設定ができているか確認方法を教えてください

A

設定が完了すると「積立設定一覧」ページで積立設定をご確認いただけます。

Q楽天カードクレジット決済と楽天キャッシュ(電子マネー)を併用して投信積立をすることは可能ですか?

A

楽天カードクレジット決済と楽天キャッシュ(電子マネー)を併用して投信積立をすることは可能です。
それぞれ毎月の上限は5万円までとなり、合わせて10万円までキャッシュレスでの積立設定ができます。

Q楽天Edy(電子マネー)は利用できますか?

A

楽天キャッシュは楽天Edyとは異なる電子マネーとなり、楽天証券では楽天キャッシュのみご利用いただけます。

Q楽天キャッシュ(電子マネー)は楽天証券の投信積立の他に利用できますか?

A

楽天市場などのネットショッピングや、楽天ペイアプリを通じてコンビニなど街のお店で利用できます。

投資信託のリスクと費用について

投資信託 トップ

口座開設

\申込は最短5分~!/

口座開設に関するご質問は
AIチャットへどうぞ
24時間ご案内いたします!

AIチャットボットに質問してみる