楽天証券はポイントが貯まる・使える

楽天証券なら、対象の低コストファンドの残高に応じて、毎月ポイントが貯まります!対象ファンドは楽天証券のNISA口座で投資可能♪
また、それ以外のファンドでも、残高が一定基準に達したときにポイントがもらえます。
もらったポイントは楽天市場でのお買い物のほか、次の投資の購入代金としても使えます。
また、ポイントで投資信託や米国株式を購入すれば、楽天市場でのお買い物がポイントアップするSPU(スーパーポイントアップ)プログラムの対象になるので、資産づくりをしながらポイントがザクザクたまってお得です。

最高毎月15万円のキャッシュレス積立でポイントが貯まる!

NISAのつみたて投資枠の積立上限の月15万円をフルでキャッシュレス積立、フルでポイントが進呈されます。

つみたて投資枠でも 成長投資枠でもOK! 投信積立毎月15万円までポイント進呈!

楽天カードクレジット決済について詳しく見る

楽天キャッシュ決済について詳しく見る

ポイント進呈率の詳細

カードの種類によりポイント進呈率が異なります。

楽天カード:0.5%

楽天ゴールドカード:0.75%

楽天プレミアムカード:1%

代行手数料年率0.4%(税込)以上の銘柄の場合、ポイント進呈率はカードの種類に関わらず1%です。

投信残高に応じてポイントが貯まる!

信託報酬最安※1の「楽天・プラスシリーズ」なら投信残高ポイントプログラムのポイント進呈

投信残高ポイントプログラムについて詳しく見る

投信残高ポイントプログラム対象ファンド

楽天証券では、投資信託の保有残高に応じてポイントが貯まる「投信残高ポイントプログラム」を実施しています。対象となるファンドは、業界最低水準の運用コストを目指す※1以下のインデックスファンド6本です。

その他にも、毎月末時点の投資信託の保有残高が、はじめて基準残高に到達した場合にポイント進呈するプログラムも実施中!

資産形成ポイントについて詳しく見る

さらに!ポイント投資でSPUが最大+1倍!

ポイント投資すればお買い物もお得に!SPUで楽天市場のお買い物ポイントが最大+1倍

楽天ポイントコースとマネーブリッジを設定のうえ(※1)、投資信託を当月合計30,000円以上(※2)のポイント投資で+0.5倍になります。 米国株式(円貨決済※3)でも当月合計30,000円以上(※2)のポイント投資で+0.5倍になります。

詳しいプログラムの説明は以下をご覧ください。

SPU(楽天証券)について詳しく見る

もらったポイントはポイント投資に使える!

ポイント投資とは、楽天グループを利用して貯まったポイントを1ポイント=1円として、楽天証券で投資信託、国内株式(現物取引)、米国株式(円貨決済)、バイナリーオプションの購入代金として利用できるサービスです。

ポイントで投資ができる!1ポイントから使える!ポイント投資で投資信託や株式が買える

ポイント投資について詳しく見る

NISAのお申込み

NISAを始めるなら今がおすすめ!

NISAに関するご質問は
AIチャットへどうぞ
24時間ご案内いたします!

AIチャットボットに質問してみる