投資を学べる情報メディア

楽天証券のアプリ

セット注文の仕組み

目次

折りたたむ

セット注文とは?

「セット注文」とは、買い注文と同時に同じ銘柄の売り注文が発注できる注文方法です。買い注文が約定すると自動で売り注文が発注されますので、1回の注文で利益を狙うことができます。

アクティブな取引のお客様も、投資にあまり時間をかけることができないお客様も、セット注文を活用することで、さらに国内株式の注文が便利になります。

セット注文の例

1,100円買い注文と1,200円のセット注文の売り注文を発注した場合

セット注文の活用方法

投資にあまり時間をかけることができないお客様の活用方法!

普段は忙しくてあまり投資に時間をかけることができないお客様も「セット注文」と「期間指定」を活用すれば月に1回の注文入力で利益確定まで狙えます。

STEP1

気になる銘柄の買いたい値段と売りたい値段を決めます。

気になる銘柄の買いたい値段と売りたい値段を決めます。

STEP2

以下条件で注文を入力します。

手続きから30日後

詳しく見る

デイトレード中心のお客様の活用方法!

その日のうちに利益を確定させたいデイトレード中心のお客様は、「セット注文」と「大引不成」、さらに「いちにち信用」を活用すると、時間も投資効率もアップします!

「セット注文」+「大引不成」+「いちにち信用」活用例

寄付前に、以下の内容でセット注文を入力

取引時間中の動き

  • 取引時間中は、指値注文として執行され、その間に約定が成立しなかった場合、自動的に大引けの成行き注文として執行発注される注文です。
  • マーケットの状況によって、想定以上に高く買ったり、安く売れてしまう可能性があります。ザラバ引け等の場合、約定しない場合もあります。指値と市場価格が同値の場合、約定しない場合がございます。

ポイント!

  • いちにち信用なら約定代金100万円以上の場合、金利も貸株料もゼロ!
  • 約定代金100万円未満の場合でも、制度信用の買方金利が2.8%(年率)のところ、いちにち信用なら1.9%(年率)で取引できるので、コストが制度信用と比較して安い!
  • 大引不成を執行条件に加えれば、場中は指値で約定できなくても、大引けで返済できるので※、建玉を持ち越した場合にかかる手数料などのコストが軽減できます!
  • ザラバ引けなどマーケットの動向により大引けで約定できない場合もあります。

値幅指定の活用方法

値幅指定とは、セット注文の価格指定方法の1つで、新規建注文の約定価格に一定の価格をプラス(またはマイナス)した価格を指定する方法です。信用取引のみ活用することができます。値幅指定を利用すると、1注文の利益を固定して狙うことができます。

例えば、新規買建:指値1,100円 セット注文(返済):値幅指定100円で発注した場合、新規建注文が1,100円で約定すると、自動で+100円の計算を行い、セット注文(返済)の発注価格を1,200円にして発注します。

詳しく見る

セット注文のルール

発注について

セット注文の発注タイミング

セット注文は、買い注文が約定するごとに、セット注文(売り)を発注しますので、買い注文の数量の一部が約定した場合、約定した数量分の売り注文が自動で発注されます。

  • 【例えば】

手数料について

セット注文(売り)が、当日中に複数の注文に分かれて発注され約定した場合であっても、合算した金額を約定金額として手数料を計算いたします。
また、複数に分かれて発注されたセット注文(売り)の一部又は全部が約定せず翌営業日以降に繰越しされた場合は、同一日、同一指値、同一執行条件のセット注文(売り)については、1つの注文にまとめ発注します。約定した場合の手数料は、注文単位で徴収いたします。

  • 【例えば】以下の内容で発注した場合
    手数料コース:超割コース

取引時間中(場中)

約定ごとに手数料が仮徴収されます。

夕方メンテナンス後

買い注文、セット注文それぞれ約定代金の合計に対して、手数料が徴収されます。(多く徴収した分をお客様の口座に戻します)

注文種類

セット注文(売り)は、逆指値注文を利用することはできません。

  • 買い注文(通常/逆指値/逆指値付通常)に対して、セット注文(売り)は(通常のみ)となります。
  • 現物取引の売り注文から買い注文および信用取引の返済注文から新規建注文の発注はできません。
詳しく見る

価格指定方法

現物取引の場合、セット注文の指値は、必ず買い注文の価格より高い値段を指定する必要があります。

  • 成行は指定できません。

信用取引の場合、セット注文の価格指定方法は、「指値」と「値幅指定」の2通りから選択することができます。

  • 成行は指定できません。

指値

指値注文の場合、以下の通り指定する必要があります。
セット注文返済(売埋)の場合、必ず新規買建注文の価格より高い値段を指定する必要があります。
セット注文返済(買埋)の場合、必ず新規売建注文の価格より安い値段を指定する必要があります。

値幅指定

値幅指定とは、セット注文の価格指定方法の1つで、新規建注文の約定価格に一定の価格をプラス(またはマイナス)した価格を指定する方法です。値幅指定を利用すると、1注文の利益を固定して狙うことができます。

  • 信用取引のみ活用することができます。
  • 【例えば】新規買建:指値1,100円 セット注文
    (返済):値幅指定+100円で発注した場合
詳しく見る

執行条件ルール

  • セット注文(売り)の執行条件には、買い注文よりも先の日付を選択してください。
    【例えば】
    買い注文の執行条件(本日中)、セット注文(売り)の執行条件(今週中)→○(発注可能)
    買い注文の執行条件(今週中)、セット注文(売り)の執行条件(本日中)→×(発注不可)
  • 買い注文の執行条件に「期間指定」を選択した場合、セット注文(売り)の執行条件は、「期間指定」のみとなります。なお、「期間指定」は、セット注文(売り)が買い注文の先の日付になるように指定してください。
  • 「寄付」「不成」などの執行条件は、前場、後場の発注および現物取引、信用取引の違いによって選べる条件が異なります。
詳しく見る

セット注文のご注意事項

国内株式のリスクと費用について

国内株式 トップ

口座開設

ネットでも、郵送でもラクラク

口座開設に関するお問い合わせ

携帯からは(通話料有料)

0570-05-1004

03-6739-3355

固定電話からは(通話料無料)
0120-188-547

受付時間:平日8:30~17:00(土日祝・年末年始を除く)

楽天銀行の口座連携がお済でない方

楽天銀行と口座連携すると自動入出金(スイープ)ができるだけでなく、楽天銀行の普通預金には年0.10%(税引前)の優遇金利が適用されます。

信用口座開設

ネットでも、郵送でもラクラク

電話での問い合わせ(会員の方)

携帯からは(通話料有料)

0570-07-1004

03-6739-3333

固定電話からは(通話料無料)
0120-41-1004

部店・お客様コード、ログインIDをお手元にご用意ください。
受付時間:平日8:30~17:00(土日祝・年末年始を除く)
受付時間外は、メールでの問い合わせフォームをご利用ください。