上海A株市場への直接投資!

グローバル投資なら海外株式&ETF
中国本土市場の「上海A株」に直接投資!

楽天証券は、グローバルでの資産運用をお考えの方に、米国株や中国株、アセアン株の個別銘柄やETFを幅広く取扱いしております。

特定口座でも取引可能

米国株式・中国株式・アセアン株式・海外ETFも「特定口座」でお取引いただけます。
「特定口座」内の国内株式や投資信託と損益通算でき、確定申告もぐんとカンタンになるので、投資をもっと楽しめる!

海外株式の特定口座の詳細はこちら

豊富な取扱い銘柄

銘柄

海外の代表的な指数はもちろんBRICsや金、コモディティー、1本で世界へ分散できる銘柄など多彩に取り揃えております。

海外ETFについて詳しくはこちら

銘柄

「アップル」や「コカコーラ」などお馴染みのグローバルにビジネス展開している企業など注目銘柄が満載です。

米国株式について詳しくはこちら

銘柄

香港市場と上海A株市場に上場している個別銘柄のほか、香港に上場しているETFや中国本土の株価指数の動きに連動するETFやアジア諸国のETFなど充実の取扱い。

中国株式について詳しくはこちら

銘柄

新興国が集まるアセアン主要4市場(シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア)の主要銘柄およびシンガポールETFをお取扱い

アセアン株式について詳しくはこちら

業界屈指の手数料体系

外国株式の取引手数料もネット証券ならではの格安でご提供いたします。

米国株式最低手数料5米ドル

中国株式10万円まで500円

アセアン株式最低手数料500円

海外のマーケット情報もタイムリーにご提供

米国マーケット情報については、トムソン・ロイター社提供のニュースや、米国ファンドマネージャーからのレポートなどタイムリーにご提供。
中国市場については、「DZHフィナンシャルリサーチ」が提供する中国本土や香港市場に関する速報ニュースや業界マップ、個別銘柄情報などをご覧いただけます。
アセアン各市場のマーケット情報についてはシンガポール現地の大手証券会社、フィリップ証券提供の個別企業レポート、経済レポートなどをご覧いただけます。

外国株について詳しくはこちら

口座申込はこちら

coution海外株式・ETFのリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は、連動を目指す株価指数等の変動等により損失が生じるおそれがあります。
米国株式等の取引にかかる費用
米国株式等の委託手数料は、約定代金の0.45%(税込0.486%)/1回がかかります(ただし、最低手数料5米ドル(税込5.4米ドル)/1回、手数料上限20米ドル(税込21.6米ドル)/1回)。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000231米ドル(米セント未満切り上げ)。
中国株式等の取引にかかる費用
中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。
アセアン株式等の取引にかかる費用
アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

coution投資にかかる手数料等およびリスクについて

弊社の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「リスク説明」ページに記載の当該商品等の契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

Rakuten FC BARCELONA MAIN GLOBAL PARTNER