Rakuten OPTIMISM

「愛称:ライフポイント」
始めよう、豊かな未来のために

「愛称:ライフポイント」始めよう、豊かな未来のために

国内には約6,000本の公募投信があり、マネー誌などでも詳しい説明を織り交ぜて紹介されていますが、どれも素晴しい商品に見えてなかなか絞り込めない、そのようなご経験はないでしょうか。
日々変化する投資環境にあって、中長期的に安定したリターンを目指すファンド、それが「ラッセル・インベストメント・グローバル・バランス 安定成長型」(愛称:ライフポイント)です。

POINT

  • 世界中から厳選した運用会社を組み合わせた「マルチ・マネージャー運用」
  • 独自推計の期待リターン・リスク等を用い、世界の先進国株式・債券を中心に分散投資

世界の大規模機関投資家が実践する「マルチ・マネジャー運用」とは

「マルチ・マネージャー運用」とは、ラッセル・インベストメントが複数の優れた運用会社を厳選し、それらをバランス良く組み合わせるとともに、必要に応じて運用会社を入れ替える、という3つのステップからなる運用手法です。数千億円、数兆円という単位のお金を運用する世界の大規模機関投資家が実践する、洗練された手法です。

3つのステップからなる「マルチ・マネージャー運用」

【ステップ1】世界中から優れた運用会社を厳選する【ステップ2】運用会社をバランスよく組み合わせる【ステップ3】運用会社を入れ替え常に最適な状態に

世界中から厳選した各分野の“スペシャリスト”を結集

単一の運用会社が運用する、一般的なファンドの場合、投資家ご自身が運用会社を選定し、他の運用会社に入れ替える(ファンドを売却し、他のファンドに投資する)必要があります。対して「マルチ・マネージャー運用」では、投資家の皆様に代わってラッセル・インベストメントが行います。

運用会社のラインナップ(資産別)

【日本株式】25% 成長型 アセットマネジメントOne(日本)[投資助言]※、10% 成長型 カムイ(日本)[投資助言]※、10% 成長型 クープランド・カーディフ(イギリス)[投資助言]※、10% 割安型 RIIS(アメリカ)、30% 割安型 SOMPO アセットマネジメント(日本)[投資助言]※、15% 市場型 スパークス(日本)[投資助言]※、【外国株式】21% ポートフォリオ特性補強型 RIIS(アメリカ)、14.5% 成長型 モルガン・スタンレー(アメリカ・香港)[投資助言]※、14.5% 成長型 フィエラ/ストーンパイン(アメリカ・カナダ)[投資助言]※、17% 割安型 サンダース(アメリカ)[投資助言]※、17% 割安型 プジーナ(アメリカ)[投資助言]※、16% 市場型 ニューメリック(アメリカ)[投資助言]※、【日本債券】50% 広範囲型 アセットマネジメントOne(日本)、50% 広範囲型 ウエスタン(日本)、【外国債券】70% 広範囲型 インサイト(イギリス)、30% マクロ・バリュー型 コルチェスター(イギリス)

2022年2月末時点

上記は、ファミリーファンド方式により運用するライフポイントが主要投資対象とする「ラッセル・インベストメント日本株式マザーファンド」、「ラッセル・インベストメント外国株式マザーファンド」、「ラッセル・インベストメント日本債券マザーファンド」、「ラッセル・インベストメント外国債券マザーファンド」(以下「マザーファンド」といいます。)に関するものです。運用会社や目標配分割合の変更は、原則として事前の告知なく随時行います。

出所:ラッセル・インベストメント

独自推計した期待リターン・リスク等を用いた資産配分戦略

内外の株式と債券、各資産それぞれの動きは局面によって大きく異なります。2022年も米国の金融政策を巡る不透明感や、ロシアによるウクライナ侵攻に端を発した地政学リスクの高まりから内外株式が大きく下落しましたが、今後の各資産の動きを予測をすることは困難です。
単一の資産への投資は短期的な変動が大きくなるため、複数の資産に分散投資することが重要です。当ファンドは世界の株式と債券を中心に概ね50%づつ分散投資することにより、安定性と成長性のバランスを重視します。

5年後のマーケットを予測できる?

資産別のリターン順位の推移

2008年~2022年2月末までの日本株式、外国株式、日本債券、外国債券のリターン順位の推移(表)

各資産の年間リターンは以下の指数を用いて算出しています。日本株式:TOPIX(配当込み)、外国株式:MSCI KOKUSAI 指数(配当込み、円ベース)、日本債券:NOMURA BPI総合指数、外国債券:FTSE世界国債インデックス(除く日本、円ベース)。

上記は過去の実績であり、いかなる記述も将来の投資収益等の示唆あるいは保証をするものではなく、またその結果の確実性を表明するものではありません。インデックスは直接的に投資の対象となるものではありません。インデックスには運用報酬がかかりません。
出所:上記インデックスのデータを元にラッセル・インベストメントが作成

おすすめファンド

ラッセル・インベストメント・
グローバル・バランス 安定型
(愛称:ライフポイント)

ファンド詳細はこちら

スポット購入 積立注文

ラッセル・インベストメント・
グローバル・バランス 安定成長型
(愛称:ライフポイント)

ファンド詳細はこちら

スポット購入 積立注文

ラッセル・インベストメント・
グローバル・バランス 成長型
(愛称:ライフポイント)

ファンド詳細はこちら

スポット購入 積立注文
  • MSCIインデックスに関する著作権及びその他知的財産権はすべてMSCI Inc.に帰属しており、その許諾なしにコピーを含め電子的、機械的な一切の手段その他、あらゆる形態を用い、インデックスの全部または一部を複製、配付、使用することは禁じられています。またこれらの情報は信頼のおける情報源から得たものでありますが、その確実性および完結性をMSCI Inc.は何ら保証するものではありません。
  • TOPIXは、株式会社東京証券取引所の知的財産であり、株価指数の算出、公表、利用などTOPIXに関するすべての権利およびTOPIXの商標に関するすべての権利は株式会社東京証券取引所が所有しています。また、これらの情報は信頼のおける情報源から得たものではありますが、株式会社東京証券取引所はその確実性および完結性に責任を負うものではありません。
  • FTSE世界国債インデックスおよびFTSE米国国債インデックスは、FTSE Fixed Income LLCにより運営され、世界主要国の国債の総合収益率を各市場の時価総額で加重平均した債券インデックスです。このインデックスのデータは、情報提供のみを目的としており、FTSE Fixed Income LLCは、当該データの正確性および完全性を保証せず、またデータの誤謬、脱漏または遅延につき何ら責任を負いません。このインデックスに対する著作権等の知的財産その他一切の権利はFTSE Fixed Income LLCに帰属します。
  • NOMURA-BPI総合指数は、野村證券株式会社が公表している指数で、その知的財産権は野村證券株式会社及びその許諾者に帰属します。なお、野村證券株式会社及びその許諾者は、対象インデックスを用いて行われる弊社の事業活動・サービスに関し一切責任を負いません。
  • ラッセル・インデックスに関連する登録商標、トレードマーク、サービスマークおよび著作権等の知的財産権、指数値の算出、利用その他一切の権利は、ロンドン証券取引所グループに属する会社に帰属します。インデックスは資産運用管理の対象とはなりません。また、インデックス自体は直接的に投資の対象となるものではありません。
  • インデックスは資産運用管理の対象とはなりません。また、インデックス自体は直接的に投資の対象となるものではありません。インデックスには運用報酬がかかりません。
詳しく見る

口座開設

\申込は最短5分~!/

口座開設に関するご質問は
AIチャットへどうぞ
24時間ご案内いたします!

AIチャットボットに質問してみる