投資を学べる情報メディア

楽天証券のアプリ

サービス詳細

サービス概要

未成年口座とは満20歳未満の未婚の方を対象とした総合取引口座です。

原則、お取引は親権者又は未成年後見人(※以下、「親権者」とします)が取引主体者(未成年口座の入金・発注等を実際に行われる方)として、未成年者本人に代わり、未成年者の財産を管理することを目的として、口座開設並びにお取引いただけます。

また、未成年者が満15歳以上の場合は、未成年者本人を取引主体者とすることも可能です。

取引口座

特定口座
一般口座
ジュニアNISA口座

口座開設対象者

満20歳未満で、未婚の方は未成年口座開設を申し込むことができます。

登録親権者

未成年口座に関して当社との間で一切の権利義務を有する方として、親権者のうち1名は「登録親権者」として弊社に登録が必要です。また、登録親権者の方は、あらかじめ当社の総合取引口座を開設されていることが必要です。

実際に取引する方
(取引主体者)

ID・パスワードの管理

原則登録親権者の方に管理頂きます。

口座開設基準

お申込み方法

登録親権者となられる親権者の方よりお申込いただけます。

お申込み時必要書類

本人確認書類について詳しくはこちら

入出金口座名義

口座名義人名義の預金口座からの入金または出金となります。

リアルタイム入金においては、取引主体者が登録親権者の場合、口座名義人の預金口座のほか登録親権者名義による入金も可能です。
未成年口座への入金方法はこちら

取扱商品

国内株式(現物)、IPO、PO、立会外分売、外国株式、投資信託、債券、金・プラチナ、貸株、定時為替

取扱手数料

原則成年口座(総合取引口座)に準じます。

取引チャネル

利用できないサービス

取引時間/メンテナンス

原則成人口座(総合取引口座)に準じます。

登録親権者の変更について

変更にあたっては、届出書等の提出が必要です。詳しくは弊社カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。

取引主体者変更について

変更には弊社所定の届出書等をご提出いただくことが必要です。詳しくは弊社カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。なお、新しく取引主体者となる方は、取引主体者が行える行為の内容について十分ご確認ください。

※1

※2
本手続きにおいて、当社より新しいログインIDおよびログインパスワードは発行されません。
ここでの取引内容には、未成年口座における資産状況、保有銘柄、閲覧済みの投信目論見書など資産・取引および取引に係る重要事項等が含まれます。

※3
弊社パソコンのウェブサイトへログインしてください。ログイン後、初期設定が表示されます。
本初期設定にはログインパスワード、取引暗証番号、登録メールアドレスの変更が含まれます。

口座名義人の
成人到達時の取扱い

成年向けの総合取引口座への切替え手続きが必要となります。切替後は、登録親権者の方によるログインおよびお取引はできませんのでご注意ください。
切替手順は以下の通りです。※切替前の取引主体者が未成年者であった場合のみ手順「3」は不要となります。

なお、未成年口座での投資信託の積立設定は、取引主体者を問わず成年口座になった後も引き継がれます。(ジュニアNISAでの積立は、成人NISAへは引き継がれません。)

※1

※2

本手続きにおいて、当社より新しいログインIDおよびログインパスワードは発行されません。ここでの取引内容には、未成年口座における資産状況、保有銘柄、閲覧済みの投信目論見書など資産・取引および取引に係る重要事項等が含まれます。

※3

弊社パソコンのウェブサイトへログインしてください。ログイン後、初期設定が表示されます。
本初期設定にはログインパスワード、取引暗証番号、登録メールアドレスの変更が含まれます。

口座名義人(未成年者)の
婚姻時の取扱い

弊社の成年向けの総合取引口座への切替え手続きが必要です。変更にあたっては、届出書等の提出が必要となります。詳しくは弊社カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。

口座解約について

登録親権者または口座名義人(取引主体者の場合のみ)による口座解約申込が可能です。
なお、未成年口座を閉鎖しない状態で登録親権者の総合取引口座を解約することはできません。

カスタマーサービス
センターへの
各種お問い合わせ

登録親権者および取引主体者の方からお問い合わせいただけます。