銘柄詳細

eMAXIS Slim 国内株式インデックス

  • ノーロード
  • 積立
  • 100円投資
  • NISA
基準価額 11,461円 (10/23)
+96(0.84%)
純資産 5.89 億円
直近分配金 ---(---)
運用(委託)会社 三菱UFJ国際投信
楽天証券分類 国内株式

楽天証券分類とは?

ファンドスコア(3年) none2
ファンドスコア推移
手数料

なし

注)金融商品仲介業者(IFA)と契約のお客様は下記「IFA手数料」が適用されます。


IFA手数料はこちら
ファンドの管理費用(含む信託報酬)(税込) 0.1836%
  • ご負担いただくファンドの費用は上記以外に掛かる場合があります。詳細については下記の「リスクと費用について」をご確認ください。
  • お気に入りファンド登録
  • ポートフォリオに登録
  • 注文
  • 積立

運用方針

「TOPIXマザーファンド」を通じて、主として国内の株式に投資を行い、東証株価指数(TOPIX)と連動する投資成果をめざす。対象インデックスとの連動を維持するため、先物取引等を利用し株式の実質投資比率が100%を超える場合がある。

ランキング

買付ランキング(全銘柄) 140位 UP
買付ランキング(手数料0円) 115位 UP
買付ランキング(毎月分配) --- 
買付ランキング(積立) 31位 DOWN
よく見られている銘柄ランキング 119位
値上り率ランキング 639位
値下り率ランキング 1,874位
買付ランキング(件数) 77位 
純資産ランキング 1,779位

詳細情報

設定日 2017.02.27
償還日 無期限
決算日 4月25日
クローズド期間 ---
設定来高値 11,365円 (2017.10.20)
設定来安値 9,496円 (2017.04.14)
申込価額 お買付申込日の基準価額
※投信休業日や国内・海外の休場により、約定日は遅れる場合がございます。
申込単位
  • 通常買付:100円以上1円単位
  • 積立:100円以上1円単位
  • ※積立の100円投資は証券口座決済のみ適用
分配金コース 通常注文:受取型 / 再投資型
積立注文:受取型 / 再投資型
手数料
  • なし
  • 注)金融商品仲介業者(IFA)と契約のお客様は下記「IFA手数料」が適用されます。
運用管理費用(信託報酬)(税込) 0.1836%
 -(委託) 0.081%
 -(販売) 0.081%
 -(受託) 0.0216%
 -(備考)
ファンドの管理費用(含む信託報酬)(税込) 0.1836%
信託財産留保額 ---

基準価額の推移

2017年10月23日 11,461円
2017年10月20日 11,365円
2017年10月19日 11,362円
2017年10月18日 11,325円
2017年10月17日 11,317円

過去データ

分配金(税引前)の推移

決算日 分配金 落基準

過去データ

リスクリターン(税引前)詳細

パフォーマンス 6ヵ月 1年 3年 5年
リターン(年率) 37.62 --- --- ---
リターン(年率)楽天証券分類平均 39.50 29.52 13.62 20.90
リターン(期間) 17.31 --- --- ---
リターン(期間)楽天証券分類平均 18.11 29.52 46.68 158.35
リスク(年率) 9.27 --- --- ---
リスク(年率)楽天証券分類平均 9.20 10.76 18.40 18.92
ベータ(β) 0.99 --- --- ---
相関係数 0.98 --- --- ---
アルファ(α) -1.36 --- --- ---
トラッキングエラー(TE) 1.62 --- --- ---
シャープレシオ(SR) 3.50 --- --- ---
インフォメーションレシオ(IR) -0.84 --- --- ---

ファンドスコア推移

組入銘柄上位

順位 上位10銘柄 比率
トヨタ自動車  3.28% 
三菱UFJフィナンシャル・グループ  2.34% 
日本電信電話  1.68% 
ソフトバンクグループ  1.56% 
三井住友フィナンシャルグループ  1.43% 
ホンダ  1.35% 
KDDI  1.27% 
みずほフィナンシャルグループ  1.22% 
ソニー  1.19% 
10  ファナック  1.03% 

組入比率上位

組入業種(上位) 組入比率
 電気機器 13.0% 
 輸送用機器 9.1% 
 銀行業 8.1% 
 情報・通信業 7.8% 
 化学 6.9% 
 その他 55.1% 

円グラフ

組入比率(資産構成)

組入業種(上位) 組入比率
株式 100.0% 
転換社債   
債券   
コール その他   
その他有価証券   

円グラフ

投資信託のリスクと費用について
投資信託は、銘柄によりその投資対象や投資方針、買付手数料等の費用が異なりますので、詳細につきましては、それぞれの投資信託の「目論見書」「目論見書補完書面」を必ずご覧ください。また、一部の投資信託には、原則として換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。
投資信託の取引にかかるリスク
投資信託に組み入れられた株式または債券(投資信託によって異なります)等の価格の変動等により基準価額が上下するため、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。また、投資信託に組み入れられた資産が外貨建ての場合、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
投資信託の取引にかかる費用の例

お買付時に直接ご負担いただく費用
買付手数料(投資信託によって異なります)
換金時に直接ご負担いただく費用
信託財産留保額(投資信託によって異なります)
投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用
ファンドの管理費用(信託報酬)(投資信託によって異なります)
※その他詳細は各商品の目論見書をご確認ください。
楽天会員の方口座申込み
楽天会員でない方口座申込み