投資を学べる情報メディア

楽天証券のアプリ

商品CFD(原油)の提供開始のお知らせ(10/4~)

2021年9月24日

2021年10月4日(予定)より、すでにサービスを開始している証券CFD銘柄(日本225・米国30・米国NAS100など)・商品CFD銘柄(金・銀)に加えて、原油のお取引ができるようになります。

※※ご注意ください※※
2021年9月27日(月)~10月1日(金)(予定)については原油の「評価版取引期間」となります。評価版取引期間中は、通常通り原油銘柄をお取引いただけますが、レート配信が不安定になったり、予告なく取引の受付を停止する可能性があります。

商品CFD(原油)サービス概要

取引開始日(予定)

2021年10月4日(月)7:30 ~(サマータイム適用)

取引開始銘柄

銘柄名
原油
参照原資産/取引所
WTI先物 / CME
取引時間※
8:30~翌6:55
必要最低証拠金
約0.2万円

取引手数料

0円

レバレッジ

商品CFD:20倍

その他取引ルールはこちら

取引ツール

CFDのお取引には、世界中の投資家に利用されているMetaTrader4(通称MT4)を採用し、PCとスマートフォンの両方からお取引ができます。

MT4とは

外国為替証拠金取引(FX)等の取引ツールです。カスタマイズ性に優れており、世界中の投資家に利用されています。その大きな魅力のひとつは「Expert Advisors(EA)」という自動売買プログラムを利用したシステムトレード(自動売買取引)で、MT4にEAを導入することで24時間決められたテクニカル戦略による取引を実現します。また、多彩なチャート分析機能も搭載しており、移動平均、RSI、ボリンジャーバンドはもちろん50種類以上もあるテクニカル指標を手軽に利用することができます。