詳細取引方法

1.スプレッド

米ドル/円のスプレッド0.3銭を標準化
さらに人気の高い英ポンド/円のスプレッドも1.0銭で標準化しています。(いずれも例外あり)

スプレッド

2.取引ルール

楽天FXの取引ルールに関する特徴をご説明いたします。

取引ルール

3.取引時間・注文受付時間

FXは基本的に24時間お取引できるのが特徴ですが、一部ご利用いただけない時間帯もございます。
楽天FXにて平日および休日でご利用いただける時間帯をご案内しております。

取引時間・注文受付時間

4.スプレッドとスワップポイント

楽天FXのスプレッドはドル円を0.3銭、ユーロ円を1.1銭、豪ドル円を1.2銭にてご提供しています。(例外あり)
もちろん手数料は無料!主要ネット証券※では最も低いコストでお取引いただけます。

当社、SBI証券、マネックス証券、カブドットコム証券、松井証券

スプレッドとスワップポイント

口座申込はこちら

スプレッドについて【(例外あり)について】
通常時は上記スプレッドでお取引いただいておりますが、国内外の金融市場休場日や平日早朝時など市場の流動性が低下している時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに震災などの天変地異や政変、または金融・経済関連の重大な出来事など、市場に大きな影響を与える突発的事象の発生時にはスプレッドが広がる場合があります。また、広告表示の値は、実際の取引時のスプレッドを保証するものではなく、お客様の約定結果による実質的なスプレッドが広告表示の値と合致しない場合があります。特に、海外のクリスマス休暇や年末年始の期間は上記スプレッドでお取引いただけない可能性がありますので、ご注意ください。

coution楽天FXのリスクと費用について

外国為替証拠金取引(FX)の取引にかかるリスク
外国為替証拠金取引(FX)は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引(FX)は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。
外国為替証拠金取引(FX)の取引にかかる費用等
外国為替証拠金取引(FX)の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。
証拠金について
〔楽天FX口座〕
レバレッジコースに応じて取引金額の4%~100%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。
(法人のお客様の場合は、取引金額に当社が定める証拠金率(*)を乗じた金額以上の証拠金が必要となります。)
〔楽天MT4口座〕
想定元本の4%以上の証拠金が必要となります。
(法人のお客様の場合は、想定元本に当社が定める証拠金率(*)を乗じた金額以上の証拠金が必要となります。)

*当社は、金融先物取引業協会が算出した「為替リスク想定比率」以上となる証拠金率を通貨ペアごとに定めております。「為替リスク想定比率」とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを使い算出されるものです。

Rakuten FC BARCELONA MAIN GLOBAL PARTNER