Rakuten OPTIMISM

銘柄詳細

One国内株オープン

基準価額 41,607円 (7/25)
-1,465(-3.4%)
純資産 748.44 億円
直近分配金 0円(次回決算 8/29)
運用(委託)会社 アセットマネジメントOne
楽天証券分類 国内株式

楽天証券分類とは?

ファンドスコア(3年) 3
ファンドスコア推移
手数料

なし

注)金融商品仲介業者(IFA)と契約のお客様は下記「IFA用手数料」が適用されます。


IFA手数料はこちら
管理費用(含む信託報酬)(税込) 1.76%
  • ご負担いただくファンドの費用は上記以外に掛かる場合があります。詳細については下記の「リスクと費用について」をご確認ください。

運用方針

主として、「One国内株オープンマザーファンド」への投資を通じて、国内の上場株式に実質的に投資する。マクロの投資環境の変化に応じて、その時々で最適と判断される投資スタイルで運用を行う。個別銘柄の選択は、利益成長、資本効率、キャッシュフローベースの企業価値等の視点から、成長力および割安性その他の要因を見極めて行う。TOPIXがベンチマーク。

ランキング

買付ランキング(全銘柄) 209位 DOWN
買付ランキング(手数料0円) 209位 DOWN
買付ランキング(毎月分配) --- 
買付ランキング(積立) 110位 DOWN
よく見られている銘柄ランキング 106位
値上り率ランキング 2,250位
値下り率ランキング 302位
買付ランキング(件数) 182位 
純資産ランキング 173位

詳細情報

設定日 2000.08.30
償還日 無期限
決算日 8月29日
クローズド期間 ---
設定来高値 45,385円 (2024.07.11)
設定来安値 4,819円 (2009.03.12)
約定日と基準価額の決定 お買付申込日の基準価額※投信休業日や国内・海外の休場により、約定日は遅れる場合がございます。
申込単位
  • スポット購入:100円以上1円単位
  • 積立:100円以上1円単位
売却単位
    1円以上1円単位
    1口以上1口単位
分配金コース スポット購入:受取型 / 再投資型
積立注文:受取型 / 再投資型
手数料
  • なし
  • 注)金融商品仲介業者(IFA)と契約のお客様は下記「IFA用手数料」が適用されます。
運用管理費用(信託報酬)(税込) 1.76%
 - うち委託会社分 0.83875%
 - うち販売会社分(代行手数料) 0.83875%
 - うち受託会社分 0.0825%
 -(備考)
管理費用(含む信託報酬)(税込) 1.76%
信託財産留保額 0.3%

基準価額の推移

2024年07月25日 41,607円
2024年07月24日 43,072円
2024年07月23日 43,690円
2024年07月22日 43,564円
2024年07月19日 44,182円

過去データ

分配金(税引前)の推移

決算日 分配金 落基準
2023年08月29日 0円 35,990円
2022年08月29日 0円 29,721円
2021年08月30日 0円 28,882円
2020年08月31日 0円 22,871円
2019年08月29日 0円 19,416円
2018年08月29日 0円 22,588円
2017年08月29日 0円 19,857円
2016年08月29日 0円 14,387円
2015年08月31日 0円 14,195円
2014年08月29日 0円 10,973円

過去データ

リスクリターン(税引前)詳細

パフォーマンス 6ヵ月 1年 3年 5年
リターン(年率) 30.82 24.35 15.75 16.33
リターン(年率)楽天証券分類平均 30.52 25.82 14.27 14.14
リターン(期間) 14.38 24.35 55.06 113.00
リターン(期間)楽天証券分類平均 14.24 25.82 49.21 93.71
リスク(年率) 15.27 14.64 16.06 19.91
リスク(年率)楽天証券分類平均 14.21 13.93 14.78 18.22
ベータ(β) 1.07 1.04 1.07 1.08
相関係数 0.99 0.99 0.99 0.99
アルファ(α) 0.39 -1.08 1.48 2.23
トラッキングエラー(TE) 1.97 1.96 2.76 3.37
シャープレシオ(SR) 1.83 1.56 0.99 0.86
インフォメーションレシオ(IR) 0.20 -0.55 0.54 0.66

ファンドスコア推移

投資信託のリスクと費用について
投資信託は、銘柄によりその投資対象や投資方針、買付手数料等の費用が異なりますので、詳細につきましては、それぞれの投資信託の「目論見書」「目論見書補完書面」を必ずご覧ください。また、一部の投資信託には、原則として換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。
投資信託の取引にかかるリスク
投資信託に組み入れられた株式または債券(投資信託によって異なります)等の価格の変動等により基準価額が上下するため、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。また、投資信託に組み入れられた資産が外貨建ての場合、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
投資信託の取引にかかる費用の例

お買付時に直接ご負担いただく費用
買付手数料(投資信託によって異なります)
換金時に直接ご負担いただく費用
信託財産留保額(投資信託によって異なります)
投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用
管理費用(信託報酬)(投資信託によって異なります)
※その他詳細は各商品の目論見書をご確認ください。

口座申込はこちら

ご質問は
ありませんか?