カバードワラント

少額投資で損失限定

値動きの大きさとレバレッジが魅力!

カバードワラントの魅力とメリット

カバードワラントは、株式などを直接売買するのにくらべ、比較的少額の資金から投資ができます。ミニ株市場では設定の無かった1株単位で取引される企業を対象とするeワラントもございます。

詳しくはこちら

ハイリスクハイリターン

eワラントは対象株式などよりも値動きの率が一般に大きいので(ギアリング効果)、同じ投資金額なら株式などを直接買うよりもハイリターンに挑戦することができます。
ただし、満期に株価が権利行使価格以下であった場合にeワラントの価値がゼロとなるなど、リスクも高い商品です。リスクは十分ご理解ください。

リアルタイム取引

eワラントは9:00から23:50までインターネット上でリアルタイムでの売買が可能です。特定の日にしか解約のできないものもある株式投資信託や、注文した次の営業日の寄付でしか売買できない株式ミニ投資とくらべて、取引の機動性が高く、売買のチャンスを逃しません。

口座開設はこちら

coutionご注意

coutionカバードワラントのリスクと費用について

カバードワラントの取引にかかるリスク
カバードワラントの価格は、原資産の価格およびその変動率、カバードワラントの残存期間、金利変動など、さまざまな要因により変動し、これにより損失が生じるおそれがあります。原資産の価格が一定のままであったとしても、カバードワラントの価格が変動するときもあります。カバードワラントの価格変動リスクは、一般的には原資産よりも高いため、損失を被る可能性も高くなります。カバードワラントにはこのほか、信用リスク、流動性リスク、税務に関するリスク、為替変動リスク等があります。
また、カバードワラントは期限付きの有価証券であり、存続期間を過ぎるとその価値がなくなります。カバードワラントを買い付けた後は、転売するか、満期まで保有することになります。満期日においては、コール型ワラントの場合、原資産の価格が権利行使価格を上回っている場合(プット型ワラントは下回っている場合)は満期決済金額(受取り)が出ますが、原資産の価格が行使価格と同価格か、下回っている場合(プット型ワラントは上回っている場合)はカバードワラントの価値はゼロとなります。ただし、最大の損失額は、カバードワラントの買付に要した金額に限定されます。
カバードワラント取引の費用
カバードワラントの取引手数料は無料ですが、お客様の買付価格と売却価格には価格差(スプレッド)があります。

Rakuten FC BARCELONA MAIN GLOBAL PARTNER