投資を学べる情報メディア

楽天証券のアプリ

米国株式取引に逆指値機能を追加します。
(4/12 iSPEED先行リリース)

2021年3月22日

米国株式取引きで逆指値機能がご利用頂けます。

かねてより多くのご要望をいただいておりました米国株式の逆指値注文機能を、4/12(月)よりiSPEEDに追加いたします。PCウェブには5/9(日)より対応を予定しております。

また、同時にiSPEEDの機能アップデートも予定しております。

要約すると
  • iSPEED/PCウェブに米国株式の逆指値注文機能を追加します
  • iSPEEDでの米国株式注文入力時に予想受渡代金の明細が確認できます

米国株式取引に逆指値機能を追加!

逆指値とは?

トレンドフォロー、ロスカットが容易になります

逆指値とは、通常の注文とは逆で、指定の注文条件より、高くなれば「買い」低くなれば「売り」が設定できる注文方法です。
逆指値注文は、注文を登録しても市場にはすぐに執行されず、証券会社(現地取次先)にて市場値段の監視を行い、市場値段が指定条件に達したタイミングで市場へ執行致します。

ご注意

突然の急騰・急落に備える

米国市場は日本市場とは異なり、1日の値幅制限(ストップ高・ストップ安)がないため、株価の予想外の急落により想定以上の損失が生じる可能性があります。また、米国の取引時間は日本の夜間に当たるため、相場を見ながら取引することが難しいですが、逆指値注文をご利用いただくことで相場の急落時でも損失を限定することが可能となります。また、利益確定の売りにもご利用いただけます。

また、相場の急騰に備えて、日ごろから気になっている銘柄で逆指値注文を入れておくことで、あの時買っておけばよかったということもなくなります。

逆指値の注文方法は簡単!

価格入力欄にある「逆指値」を選択頂き、
下記の手順で注文するだけです!
①注文を市場に執行する条件となる価格を指定
②市場に執行する価格(指値/成行)を入力

iSPEED注文画面

PCWeb注文画面

サービス概要

表は横にスクロールします

対象チャネル PCウェブ、iSPEED株
※MarketSpeedに関しましては、市場発注前注文に関しては取消のみ、市場発注後は訂正・取消が可能となります。
注文種別 逆指値(指値)/逆指値(成行)
指定価格と注文価格を指定します。
※指定価格とは「注文する銘柄の株価が予め指定した価格になること」を指します。注文価格には指値と成行の指定が可能です。
売買 売り注文・買い注文可能
注文訂正 指定価格:注文が市場に発注されるまで訂正可能
注文価格:注文が約定するまで訂正可能
※指値⇔成行の訂正は出来ません。
※通常注文⇔逆指値注文の訂正は出来ません
注文取消 待機中、市場執行済み共に約定するまで取消可能
注文受付時間 通常時間   8:00~翌6:00
サマータイム 8:00~翌5:00
注文期間 当日中、最大90日まで期間指定可能
逆指値(成行)、逆指値(指値)どちらも期間指定が可能
※逆指値注文においての注文期間は、逆指値条件に到達するまでいつまで待機させるかの指定日となります。待機中は指定した期間まで注文に繰越がおこなわれますが、条件を達成した場合、指値もしくは成行注文が本日中の注文として市場に執行します。
そのため、市場に執行後の注文については、注文の繰越はおこなわれません。

ご注意

米国株式の予想受渡代金の明細が確認できます

予想受渡代金の明細を表示

米国株式は、注文形態、決済方法により購入に必要となる資金が変わります。必要な資金とその明細が分かるように予想受渡代金の計算式を表示できるようにいたします。

ご注意

iSPEED

外国株式のリスクと費用について

口座開設

ネットでも、郵送でもラクラク

口座開設に関するご質問は
AIチャットへどうぞ
24時間ご案内いたします!

AIチャットボットに質問してみる