投資を学べる情報メディア

楽天証券のアプリ

いちにち定額コース、50万円まで0円!
「いちにち信用」の金利・貸株料を1.8%に引き下げ!

2019年12月10日

これまでは「いちにち定額コース」の1日の取引金額が10万円まで取引手数料無料でしたが、2019年12月23日(月)以降は1日の取引金額が50万円まで、取引手数料無料となります。(PTS取引については、2019年12月20日(金) の夜間取引(17:00~23:59)から、新取引手数料体系の適用対象となります)

また、2019年12月23日(月)約定分(2019年12月25日(水)受渡分)から、一般信用取引「いちにち信用」の1注文の約定金額100万円未満の場合の買方金利と貸株料を1.90%から1.80%に引き下げます。

要約すると
  • 1日の取引金額合計で手数料が決まる「いちにち定額コース」の手数料無料枠を拡大!1日の取引金額合計50万円までが無料に!
  • 2019年12月23日(月)約定分より、いちにち信用の買方金利・貸株料を1.90%から1.80%に引き下げます!
  • 現物取引も、信用取引も、デイトレコストがさらに安くなります!

変更内容

いちにち定額コースなら、1日の取引金額合計50万円まで無料に

1日の取引金額合計(現物取引と信用取引合計)で手数料が決まる「いちにち定額コース」の手数料を変更します。
これまでは1日の取引金額が10万円まで、取引手数料無料でしたが、2019年12月23日(月)以降は1日の取引金額が50万円まで、取引手数料無料となります。

1日の取引金額合計 2019年12月20日(金)
約定分まで
2019年12月23日(月)
約定分以降
10万円まで 0円 0円
20万円まで 210円(税込)
30万円まで 314円(税込)
50万円まで 471円(税込)
100万円まで 943円(税込) 943円(税込)
200万円まで 2,200円(税込) 2,200円(税込)
300万円まで
以降、100万円増えるごとに
1,100円(税込)を追加。
3,300円(税込) 3,300円(税込)

いちにち定額コースは、日計り取引※の片道手数料が無料!

現物買または信用新規の約定代金が50万円以下なら、
現物売または信用返済の取引手数料は0円!!

片道手数料無料となる組み合わせ

現物買 × 現物売

信用新規(買・売) × 信用返済(売埋・買埋)

例えば…

【現物買】A銘柄 50万円→【現物売】A銘柄 50万円 を同日に取引した場合

手数料0円

いちにち定額コースは、日計り取引(同日の同銘柄の売買)の片道手数料が無料になります。そのため、片道分(現物買付代金/信用新規代金)の約定代金が50万円までの場合、手数料は無料になります。

【信用新規売】B銘柄 50万円→【現物買】B銘柄 50万円 を同日取引した場合

手数料943円

日計り取引(同日の同銘柄の売買)の片道手数料無料は適用されません。
手数料の計算方法は下記のとおりです。
1日の取引金額 50万円(信用新規売)+50万円(現物買)=100万円
よって、手数料は約定代金合計100万円に対する943円(税込)になります。

「いちにち信用」の買方金利、貸株料を1.90%から1.80%に引き下げ

返済期限が1日の信用取引「いちにち信用」の買方金利、貸株料の上限を1.90%から1.80%に引き下げます。

いちにち信用 2019年12月20日(金)
約定分まで
2019年12月23日(月)
約定分以降
買方金利 1注文の約定金額
◆100万円未満:1.90%
◆100万円以上:0.00%
1注文の約定金額
◆100万円未満:1.80%
◆100万円以上:0.00%
貸株料 1注文の約定金額
◆100万円未満:1.90%
◆100万円以上:0.00%
1注文の約定金額
◆100万円未満:1.80%
◆100万円以上:0.00%
現引・現渡手数料 0円 0円

ご注意

改定日当日の日計り取引の場合、注文時は改定前の金利・貸株料で資金を仮拘束される場合がありますが、受渡日には改定後の金利・貸株料にて再計算されます。

デイトレ向け信用取引コスト比較

50万円以下、手数料無料!現物も、信用も、デイトレするなら楽天証券

いちにち定額コースなら、デイトレード割引もある楽天証券がおトク!

いちにち定額コースなら、日計り取引片道手数料が無料になる「デイトレード割引」もあるので、よりおトクにデイトレが可能になります。

1日の取引金額合計 楽天証券 SBI証券 松井証券
現物・信用取引 現物取引 信用取引 現物・信用取引
変更前 変更後 変更前 変更後 変更前 変更後 変更前 変更後
10万円まで 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円
20万円まで 210円 210円 262円 330円
30万円まで 314円 314円
50万円まで 471円 471円 550円

いちにち信用取引のコスト 主要ネット証券との比較

楽天証券のコストは他社と比較し安い!

ネット証券で返済期限が1日の信用取引サービスを設けている3社で取引にかかるコストを比較。低コストでデイトレが可能となります。

表は横にスクロールします

  楽天証券 SBI証券 松井証券
いちにち信用 日計り信用 一日信用
取引
手数料

0円
※2※3
90円+消費税~
※4
0円
現引き・
現渡し
手数料

0円
※2※3
0円 0円
金利・
貸株料が
0%になる
売買代金

100万円
以上
300万円以上 100万円以上
金利
(年率)

1.80%
2.80% 1.80%
貸株料
(年率)
※1

1.80%
2.00% 1.80%

ご注意

国内株式および投資信託にかかる手数料無料化スケジュール

楽天証券では、お客様のコスト負担を軽減するために、さまざまな商品・サービスで手数料や金利などのコスト引き下げを行います。

変更日 対象商品・サービス 変更内容
2019年12月16日(月)以降 信用取引 330銘柄(予定)(ETF・REITなど)の信用取引手数料を無料化
投資信託 ブルベアファンドを含む全取扱商品、2,637銘柄の買付手数料を無料化
2019年12月23日(月)以降 信用取引
(一般信用「いちにち信用」)
買方金利・貸株料を業界最低水準の1.80%(年率)に引き下げ、100万円以上は0%
※取引手数料および現引・現渡手数料は無料
現物取引・信用取引 「いちにち定額コース」での取引において、1日の取引金額合計50万円までの取引手数料が無料

国内株式のリスクと費用について

口座開設

ネットでも、郵送でもラクラク

口座開設に関するご質問は
AIチャットへどうぞ
24時間ご案内いたします!

AIチャットボットに質問してみる