投資を学べる情報メディア

楽天証券のアプリ

楽天証券からのお知らせ

2018年5月2日

2018年4月29日(日)にスマートフォンに最適化された確定拠出年金(iDeCo)サイトをリリースしました。お客様の資産状況の確認はもちろん、ファンド情報や運用資産の推移などの画面がアプリのような感覚で使えるようになり、スマートフォンがあれば気になったときにいつでも、どこでも確定拠出年金の状況を確認することができます。

※確定拠出年金(iDeCo)サイトを利用するには、運営管理機関である日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社(JIS&T社)とデータ連携をするための初期設定が必要です。↓初期設定についてはこちら

確定拠出年金(iDeCo)用のスマホサイトをリリース

確定拠出年金(iDeCo)用にスマホサイトをリリース。投資信託のサイト同様に、確定拠出年金(iDeCo)専用のアプリのような感覚でご利用いただけるようにデザインしました。個別ファンドの詳細情報や、これまでの運用資産の推移をグラフもしくはリスト形式にて確認することができます。

資産の推移画面では、これまでの運用資産の推移をグラフ、もしくはリスト形式にてご覧いただけます。

iDeCoサイトでも投資信託同様にファンドの詳細情報の確認、スワイプしてチャートなどの各種情報をご覧いただけます。

掛金の配分設定・変更、スイッチング(保有商品の入替)の設定も、JIS&T社の加入者口座番号・インターネットパスワードを入力せずにそのままJIS&T社の画面に遷移し、スムーズに設定申込が可能です

掛金の配分設定・変更や保有商品の入替のためのスイッチングも楽天証券のサイトから運営管理機関である日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社(JIS&T社)のサイトにJIS&T社の加入者口座番号・インターネットパスワードを入力せずに遷移ができ、設定申込もスムーズに行えます。

  • 楽天証券とJIS&T社とではファンド名が異なります。商品番号は同一のため、商品番号を覚えておくとよりスムーズに設定申込ができます。

メニューから「確定拠出年金(iDeCo)」をタップして確定拠出年金画面へ

  1. ログイン後のホーム画面のメニューから「確定拠出年金(iDeCo)」をタップします。
  2. 確定拠出年金(iDeCo)の画面上部にあるローカルナビで、資産、お気に入り、注文、提供商品の各メニューをご利用いただけます。

ホームへ戻る場合は、楽天証券のロゴかメニューから「ホーム」をタップして戻ることができます。

確定拠出年金(iDeCo)サイトを利用するには、JIS&T社とのデータ連携のための初期設定が必要です

確定拠出年金(iDeCo)の口座開設完了後にJIS&T社から「口座開設のお知らせ」と「コールセンター/インターネットパスワード設定のお知らせ」が届きます。「口座開設のお知らせ」に記載されている「加入者口座番号」と「コールセンター/インターネットパスワード設定のお知らせ」に記載されている「インターネットパスワード」を初期設定画面で入力してください。初期設定が完了すると確定拠出年金(iDeCo)サイトの利用ができるようになり、お客様の年金資産などが見られるようになります。

  1. メニューから確定拠出年金(iDeCo)をタップ
  2. 初期設定画面で加入者口座番号とインターネットパスワードを入力
  3. 初期設定完了

※書類到着後、初期設定ができるようになるまでタイムラグがございます。メールアドレスをご登録いただいたお客様には「加入手続き完了メール」をお送りしておりますので、メールお受け取り後に初期設定が可能となります。詳細は、お申込後のお手続きカレンダーをご確認ください。

Rakuten FC BARCELONA MAIN GLOBAL PARTNER