(2)証拠金シミュレーション

株価指数先物及び株価指数オプション取引にて新規注文を行う際、あらかじめ所定の証拠金を差し入れていただきますが、この証拠金額は、大阪取引所の採用する『SPAN』にて計算した証拠金所要額を基に当社で定めております。本機能では、仮想のポジション入力(取引入力)により、『SPAN』にて計算した「取引証拠金所要額」及び当社にて定めた「当社証拠金所要額」等の証拠金シミュレーションを行うことができます。
尚、本機能は、マーケットスピードをお使いの全てのお客様にてご利用いただけます。

画面イメージ

  • 初期状態

  • 検索ボタン押下後

上段画面
仮想のポジション入力(取引入力)により、銘柄単位のポジション(ロング,ショート,ネット)が一覧表示されます。
下段画面
上段画面に一覧表示されているポジションに基づき計算された"SPAN証拠金シミュレーション結果"が表示されます。

ポジション(取引)の入力方法

  • 1『検索ボタン』を押下してください。仮想ポジション入力用の項目が表示されます。
  • 2『銘柄』より、「日経225先物」、「日経225ミニ」、「日経225オプション」または「東証マザーズ指数先物」を選択してください。指定銘柄に準じた限月が表示されますので、『限月』を選択してください。
  • 3『銘柄』にて「日経225オプション」を選択された場合は、『C/P』及び『行使価格』を指定してください。
  • 4『取引』より、買建(ロングの増加),売建(ショートの増加),転売(ロングの減少),買戻(ショートの減少)を選択後、『数量』を入力し『追加ボタン』を押下してください。上段画面に入力されたポジション(取引)が反映され、下段画面の"SPAN証拠金シミュレーション結果"が更新されます。

建玉反映ボタンを押すことで、保有の建玉を表示させることができます。

ポジションの削除方法

上段画面に一覧表示されている各ポジションの左列にある『削除ボタン』を押下してください。該当の一行(ポジション)が削除されます。

新規建ての際には、証拠金と片道分の取引手数料が必要です。

操作説明編

活用編

フル板編

よくあるお問い合わせ