(3)個別チャート/チャート情報

指定銘柄のチャート情報及びリアルタイム株価情報(米国株式/外国為替の一部を除く)を表示します。

情報内容

画面モード メニュー 情報種類 情報内容
チャート情報 欄外情報
国内株式 個別チャート ティック リアルタイム
自動更新
リアルタイム
自動更新
1~5分・10分・15分・30分・60分足 リアルタイム
自動更新
リアルタイム
自動更新
日・週・月足 ヒストリカル リアルタイム
自動更新
米国株式 チャート情報 日・週・月足 ヒストリカル 取引時間中は、更新されず、翌日朝のメンテナンス(8時頃)に更新されます。
カバードWR チャート情報 日・週・月足 ヒストリカル リアルタイム
自動更新
外国為替 チャート情報 日・週・月足 ヒストリカル REUTERS :
10分間隔更新

画面イメージ

  • 国内株式

    国内株式
  • 米国株式

    米国株式
  • カバードワラント

    カバードワラント
  • 外国為替

    外国為替

対象銘柄

国内株式
個別銘柄、日経225、日経300、TOPIX、JPX日経400、JASDAQ、日経500、日経JASDAQ平均、東証2部、マザーズ、JASDAQ-TOP20、東証REIT
米国株式
個別銘柄,ダウ30種平均,ナスダック指数,NASDAQ100,S&P100,S&P500
カバードワラント
eワラント・ファンド発行のカバードワラント
外国為替
スポットレート : USD/JPY,EUR/JPY,EUR/USD

対象市場

国内株式
ティック,1分足,2分足,3分足,4分足,5分足,10分足,15分足,30分足,60分足,日足,週足,月足
米国株式
日足,週足,月足
カバードワラント
日足,週足,月足
外国為替
日足,週足,月足

対象市場

国内株式
  • 1個別銘柄: ローソク足チャート,テクニカルチャート,出来高バーチャート
  • 2日経225: ローソク足チャート,テクニカルチャート,出来高バーチャート
  • 3日経300: ローソク足チャート,テクニカルチャート
  • 4TOPIX: ローソク足チャート,テクニカルチャート,出来高バーチャート
  • 5JPX日経400: ローソク足チャート,テクニカルチャート
  • 6JASDAQ: ローソク足チャート,テクニカルチャート
  • 7日経500: ローソク足チャート,テクニカルチャート
  • 8日経JASDAQ平均: ローソク足チャート,テクニカルチャート
  • 9東証2部: ローソク足チャート,テクニカルチャート, 出来高バーチャート
  • 10マザーズ: ローソク足チャート,テクニカルチャート, 出来高バーチャート
  • 11JASDAQ-TOP20: ローソク足チャート,テクニカルチャート
  • 12東証REIT: ローソク足チャート,テクニカルチャート
米国株式
  • 1個別銘柄 : ローソク足チャート,テクニカルチャート,出来高バーチャート
  • 2インデックス : ローソク足チャート
カバードワラント
ワラントローソク足チャート,ワラント仲値チャート,原資産ローソク足チャート
外国為替
3本足チャート

出力期間

1期間指定なしの場合
日足 : 直近100日,週足 : 直近100週,月足 : 直近100ケ月
2期間指定の場合〔国内株式のみ〕

指定した期間(YYYYMMDD)のチャートを表示します。但し、最大指定期間は下記の通りです。
尚、期間ボタンの押下により指定した期間を初期値に戻すことができます。
日足 : 最大300日,週足 : 最大300週,月足 : 最大300ケ月

※注1 期間(From)のみ指定した場合 → 指定した期間より100本を表示します。

※注2 期間(To)のみ指定した場合 → 指定した期間の直近100本を表示します。

チャート欄外表示データ

指定銘柄のリアルタイム株価情報(米国株式/外国為替の一部を除く)を表示します。

1テクニカルチャートの表示方法

対象チャート

画面モード メニュー 銘柄 情報種類 テクニカルチャート種類
国内株式 個別チャート 個別銘柄 分足 ローソク足/出来高/MACD/RSI1・2/ストキャスティクス(ノーマル・スロー・オリジナル)/VMAP/ボリンジャーバンド/パラボリック(ロング・ショート)/一目均衡表
日足
週足
月足
ローソク足/出来高/RSI1・2/ストキャスティクス(ノーマル・スロー・オリジナル)/サイコロジカルライン/DMI/RCI/MACD/ボリュームレシオ1・2/株価移動平均乖離線/レシオケータ/強弱レシオ/ボリンジャーバンド/パラボリック(ロング・ショート)/逆ウッチ曲線/新値足/ポイントフィギュア/価格帯別出来高/一目均衡表
米国株式 チャート情報 個別銘柄 日足 ローソク足/出来高/RSI1・2/ストキャスティクス(ノーマル・スロー・オリジナル)/サイコロジカルライン/DMI/RCI/ボリュームレシオ/強弱レシオ/新値足
カバードWR チャート情報 個別銘柄 日足 ローソク足/RSI1・2/ストキャスティクス(ノーマル・スロー・オリジナル)/サイコロジカルライン/DMI/RCI/強弱レシオ/新値足/原資産ローソク足
外国為替 チャート情報 スポットレート 日足 3本足/RSI1・2/ストキャスティクス(ノーマル・スロー・オリジナル)/サイコロジカルライン/DMI/RCI/移動平均乖離線/ボリンジャー・バンド/新値足/ポイ トフィギュア/一目均衡表

チャート表示方法

  • テクニカルポップメニュー
    • aチャート上にて『右クリック』を行って下さい。
    • bポップアップメニュー(左図)が表示されますので、表示したいテクニカル指標を選択して下さい。
    • cテクニカルチャートが表示されます。
2各種チャートの色設定
「2.環境設定の方法」-「(5)チャート2の環境設定」を参照して下さい。
3ポップアップウィンドウの表示方法
「環境設定-チャート1」にて、ポップアップ『価格・出来高情報』をチェックされている場合は、ローソク足上に"マウスポインタ"を合わせた際に"4本値","出来高","移動平均"が表示されます。
4グリッド線の表示方法
「環境設定-チャート1」にて、グリッド『垂直線』または『水平線』をチェックされている場合は、チャート上に"グリッド線"が表示されます。
5分足出来高の表示方法
「環境設定-チャート1」にて、ティック・分足チャート『分足出来高』をチェックされている場合は、国内株式のティック・分足チャート上に"分足出来高"が表示されます。
MarketSPEED ver6.1以降では、レイアウト登録ボタン押下後は、分足出来高の表示、非表示の設定はザラバ情報5へのみ有効となります。
6前日終値線の表示方法
「環境設定-チャート1」にて、ティック・分足チャート『前日終値線』をチェックされている場合は、国内株式のティック・分足チャート上に"前日終値線"が表示されます。

株式分割直後の銘柄などを分足で表示すると、前日終値線によって、株式分割前の座標軸となるため、分割後の株価が小さく表示されるなど、見えにくい事象が発生します。
株式分割直後の銘柄などを分足で表示させる場合、こちらをご確認ください。

7複合・外国為替チャートの2日分表示方法
「環境設定-チャート1」にて、複合チャートまたは外国為替チャートの『2日分表示』をチェックされている場合は、複合チャートまたは外国為替チャートのティック・分足について2営業日分(前日及び当日)を表示いたします。
8国内株式ティック・分足チャートの複数日数表示方法
「環境設定-チャート1」にて、『画面表示日数』及び『データ取得日数』を選択して下さい。『画面表示日数』は、国内株式のティック・分足チャートの表示日数(1日~5日)、『データ取得日数』は、国内株式のティック・分足データのサーバ側から取得する日数(1日~5日)となります。尚、『データ取得日数』より大きい『画面表示日数』は指定できませんのでご注意下さい。
9ティック・分足チャートの連続表示〔国内株式のみ〕
「環境設定-チャート1」にて、表示設定『ティック・分足チャートの連続表示』をチェックされている場合は、ティックチャート及び分足チャートの立会時間外の間隔(スペース)を表示せず、連続してチャートを表示します。
10株価の選択〔国内株式のみ〕
チャート欄外にある"修正株価"または"原株価"を選択して下さい。チャート表示期間に権利落ちがあった場合は、"修正株価チャート"及び"原株価チャート"に切り替えます。
11チャート拡大・縮小機能〔国内株式のみ〕
チャート画面右上の『拡大ボタン』または『縮小ボタン』を選択し、チャート上の拡大・縮小したい箇所をクリックして下さい。チャートを拡大または縮小表示します(最大9段階まで)。
12チャート印刷機能〔国内株式のみ〕
チャート画面右上の『印刷ボタン 』の押下により、表示しているチャート情報を印刷することができます。また、『印刷プレビューボタン』の押下により、チャート情報を印刷した際のイメージ表示をすることができます。
13多層チャート機能の使い方〔国内株式/外国為替のみ〕
多層チャート機能を利用することにより、あらかじめ登録した画面レイアウト及びチャート種類にて即座にチャートを表示することができます。

レイアウト登録ボタン 及び 画面切替ボタン

登録・切替ボタン

  1. 『レイアウト登録』ボタンの押下により、『MarketSpeed - 多層チャート設定画面』が起動されます。

    多層チャート設定画面

  2. 登録したい画面番号(1~10のボタン)を選択し、画面名(登録名)を入力して下さい。但し、画面名の登録は、任意となっております。
  3. 画面レイアウトに表示されている12パターンより、レイアウトを選択して下さい。画面の分割数に応じ、情報種類にてチャート種類を選択することができます。
  4. 『OK』ボタンの押下により『多層チャート設定画面』は終了し、登録が完了します。
14拡大チャート表示移動機能〔国内株式のみ〕
国内株式のティック・分足チャートにて、チャート拡大ボタン(ボタン)または縮小ボタン(ボタン)を押下した際、ティック・分足チャートの下段に "全体表示チャート" が表示され、上段画面に表示しているチャート位置をマークアップ表示いたします。また、上段画面に表示しているチャート位置を移動する場合は、チャート移動ボタン(ボタン ボタン)を押下して下さい。
15十字カーソル機能〔国内株式のみ〕
チャート画面右上の 『十字カーソルボタンボタン』 を押下して下さい。マウスポインタをチャート上に移動させた際、チャート上に十字カーソルが表示され、十字カーソル位置の「4本値・出来高」をチャート欄外に表示いたします。
16凡例の表示/非表示機能

画面右側の上部にあるボタンボタンをクリックすると凡例部分の表示をOFFにできます。同様にボタンボタンをクリックすると凡例部分が表示されます。

株式分割直後の銘柄などが分足チャートにて正常に表示されない場合

直近で株式分割が行われた銘柄などを「個別チャート」のローソク足等で「分足」指定すると、正常に表示されていない場合があります。

この事象は、チャート上の前日終値線や移動平均線が株式分割前の株価を含んでいるため、株式分割前の座標軸で分割後の株価を表示していることに起因します。

株式分割後、一定期間を経過すると、分割前の株価を含まなくなるため、座標軸が分割後の株価基準で表示されるようになります。

現時点で座標軸を株式分割後の株価基準で表示させるには、マーケットスピードの「環境設定」において、以下の設定を変更する必要があります。

  • プロパティ1 (分足移動平均線)
  • チャート1(前日終値線・画面表示日数)

マーケットスピード画面上段の「環境設定」をクリックしてください。

「プロパティ1」タブをクリックしてください。「分足移動平均」の分足1・分足2・分足3のチェックをすべて外してください。

「チャート1」タブをクリックしてください。

「前日終値線」のチェックを外してください。「画面表示日数」を「1日」に設定してください。OKボタンをクリックして、「環境設定」を閉じてください。

操作説明編

活用編

フル板編

よくあるお問い合わせ