(7)時系列情報

指定銘柄の時系列数値情報を表示します。尚、国内株式についてのみ、出力期間の指定が可能となっております。

画面イメージ

対象銘柄

国内株式
サブメニュー:国内株式
個別銘柄,日経225,日経300,日経500,TOPIX,JASDAQ,日経ジャスダック平均,東証2部,マザーズ,JASDAQ-TOP20,東証REIT
サブメニュー:先物オプション
日経225先物(大阪上場全銘柄),日経225ミニ(大阪上場全銘柄),日経225オプション(大阪上場全銘柄), 東証マザーズ指数先物

大阪取引所では、16:30のナイト・セッションの開始時から翌営業日の日中取引の終了時15:15までを「取引日」としているため、日経225先物、日経225ミニ、日経225オプション、東証マザーズ指数先物の各時間の概念は、以下の【例】のようになります。

【例】 2013年10月10日取引日 → 2013年10月9日16:30 から 2013年10月10日15:15 まで

始値」: 2013年10月9日16:30の取引開始後、最初に約定がついた値段
高値」: 2013年10月9日16:30 から 2013年10月10日15:15 までの間の高値
安値」: 2013年10月9日16:30 から 2013年10月10日15:15 までの間の安値
終値」: 2013年10月10日15:15の取引終了までの間に、最後に約定がついた値段

対象市場

国内株式
東証,ジャスダック,マザーズ
先物
大阪、CMEグループ(CME、CBOT、NYMEX、COMEX)、SGX
米国株式
NYSE,AMEX,NASDAQ
カバードワラント
店頭取引のため市場はありません
外国為替
外国為替市場(コントリビューターは「REUTERS」/「トウフォレ上田」)

株価の選択(国内株式のみ)

"修正株価"または"原株価"を選択してください。表示期間に権利落ちがあった場合は、"修正株価"及び"原株価"に切り替えることができます。

出力期間

1期間指定なしの場合
日々 : 直近100日,週間 : 直近100週,月間 : 直近100ケ月
2期間指定の場合

指定した期間(YYYYMMDD)の時系列情報を表示します。但し、最大指定期間は下記の通りです。
尚、期間ボタンボタンの押下により指定した期間を初期値に戻すことができます。
日々 : 最大300日,週間 : 最大300週,月間 : 最大300ケ月

※注1 期間(From)のみ指定した場合 → 指定した期間より100本を表示します。
※注2 期間(To)のみ指定した場合 → 指定した期間の直近100本を表示します。

国内株式(現物・信用・先物オプション)の注文画面の利用方法については、「I-10.注文画面」をご覧ください。

貸株/融資残高に関する注意事項

貸株/融資残高については、過去のデータについても速報値の表示となります。

逆日歩の表示日数に関する注意事項

マーケットスピード時系列情報における逆日歩料率の表示は1日分です。逆日歩は受渡しベースで計算され、売り方は受渡日が土、日、祝日をまたぎますと、その分も徴収され、買い方はその分受け取ることができます。

売り方は1日分の逆日歩が徴収されます。買い方はその分受け取ることができます。

受渡日が土、日、祝日をまたぐと、売り方は土、日、祝日の分も徴収されます。買い方はその分受け取ることができます。

さらに詳しい説明はこちらをご覧ください。

海外先物取引の投資情報に関する注意事項

海外マーケットでは、出来高が少ない場合、4本値(始値、高値、安値、終値)に実際約定した価格ではなく、気配値が配信されます。これを踏まえ、当社の海外先物取引のCMEグループ(CME、CBOT、NYMEX、COMEX)上場の銘柄では、始値、終値は実際約定した価格を採用し、高値、安値は取引所から配信された値を採用しております。そのため、約定のつかない営業日では、始値、終値の表示はなく、高値、安値のみ気配値が表示されるというケースが存在します。その場合、時系列情報が欠落する、ローソク足の一部が崩れるように見えることがございますが、上記の理由による現象でございますので、恐れ入りますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

操作説明編

活用編

フル板編

よくあるお問い合わせ