(2)実現損益機能

保有銘柄を売却または信用取引の決済時に発生する「実現売買損益」を一覧表示します。尚、実現損益は、「国内株式」、「米国株式」、「カバードワラント」、「先物取引」、「オプション取引」、とも同じ機能となっております。

画面イメージ

商品を米国株式、カバードワラント等に切り替える場合には、左上の「商品種類切替ボタン」をクリックしてください。

出力期間、年指定、種類、口座区分のコンボボックスより項目を選択し、『検索』ボタンを押下してください。
指定期間の売却または決済時に発生した売買損益の一覧が表示されます。

年指定の場合、最長で過去3年間の実現損益をご覧になれます。
なお、マーケットスピードより発注された注文の実現損益は自動更新されます。

出力期間
商品種類を「国内株式」にして検索した場合は、当日、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、15ヶ月、年指定から選択できます。
商品種類を「米国株式」「カバードワラント」にして検索した場合は、当日、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年から選択できます。
年指定
商品種類を「国内株式」にして検索した場合、過去3年間の指定ができます。閲覧したい年を西暦で入力してください。
口座区分
国内株式は特定、一般を選択できます。
平均取得価額小数表示
「平均取得価額小数表示」を押下することで、小数点以下の数字を考慮した実現損益および平均取得価額が表示されます。
実現損益
画面右上に表示される「実現損益」は、約定日ベースで期間取引を抽出しています。
約定日翌日の早朝に行われるシステムメンテナンスで再計算を行います。
カバードワラントの満期の場合、原則として受渡日前日の早朝に行われるシステムメンテナンスで再計算を行います。
種類
商品種類を「国内株式」にして検索した場合は、現物、信用、先物、ラージ、ミニ、オプション、コール、プットから選択できます。
取引
取引状況(売付、売埋、買埋、転売、買戻、SQ決済、放棄)が表示されます。
信用区分
信用取引は、一般(1日)、一般信用(14日)、一般(無期限)のいずれかが表示されます。

括弧内は弁済期限を示します。

実現損益(円)

当該取引の損益です。手数料・諸費用を考慮しています。
なお、当日の実現損益は、概算値での計算です。日中取引の損益は、翌営業日の朝に表示されます。
PTS取引(夜間取引)は、受渡日が5営業日目となるため、正しい損益は、原則として翌々営業日の朝に表示されます。

当日の実現損益に関するご注意事項(概算値について)
  • 現物の売却、信用取引の決済当日の夕方システムメンテナンス終了後から翌朝のシステムメンテナンス終了まで、下記の点にご注意ください。
  • 手数料:現物買、信用新規建手数料のみ考慮されています。現物売、信用返済手数料は考慮されておりません。
  • 信用金利、貸株料:
    受渡日を翌営業日までとする信用金利、貸株料のみ考慮されています。
    決済日の翌々営業日、受渡し日分の信用金利、貸株料は考慮されておりません。
    (参考例)
    火曜日に決済した場合、水曜日までの金利・貸株料を含み、木・金曜日(受渡日)の2日分の金利・貸株料は含みません。
    木曜日に決済した場合、金曜日までの金利・貸株料を含み、土・日・月・火曜日(受渡日)の4日分の金利・貸株料は含みません。
    月曜日が休日にあたる場合は、受渡日が水曜となり、土・日・月・火・水曜日(受渡日)の5日分の金利・貸株料は含みません。
  • 名義書換料:権利落ち日に決済した場合、含まれておりません。
  • 事務管理費:応答日当日に決済した場合、含まれておりません。
計算方法
現物取引

売却額-(数量×平均取得価額)
なお、保有残高を全て売却した場合は、売却額-当該銘柄の残りの投資額となります。

信用取引

売埋の場合(返済単価×返済数量)-(指定建玉数量×建単価)-諸費用
買埋の場合(指定建玉数量×建単価)-(返済単価×返済数量)-諸費用
※受取配当調整額は含まれていません。

先物・オプション取引

転売の場合 (転売単価×転売数量)-(指定建玉数量×建単価)
買戻の場合 (指定建玉数量×数量)-(買戻数量×建単価)
当日の実現損益は、概算値での計算です。正しい損益は翌朝表示されます。

カバードワラント

売却/償還額-(数量×平均購入単価)
実現損益は、概算値での計算です。

単価(円)
売却、売埋、買埋、転売、買戻しの単価です。
数量(株/口/枚)
取引数量です。
売却・決済額(円)
[現物取引]約定単価×株数-手数料(税込み)
[信用取引]約定単価×株数
平均取得価額(円)
現物取引

当該銘柄を取得するために要した金額に税込手数料を加えた取得価額を保有数量で割った価額です。

同一銘柄を2回以上にわたって取得した場合、総平均法に準じる方法を用い、移動平均値が計算されます。
資本移動があった場合、取得価額が調整されます。
なお、一般口座で保有している銘柄は、譲渡の時点で当該銘柄の保有残高に他社からの移管および
現物入庫された株式が含まれている場合、取得価額が正しく計算されていません。

信用取引

建て単価が表示されます。同一銘柄を複数回建てた場合でも平均値となりません。

平均取得価額の計算方法

米国株式

資本異動が行われた場合、正しく計算されません。

先物・オプション取引

建て単価が表示されます。平均取得価額に手数料は含まれていません。

カバードワラント

当該銘柄の買付数量と買付単価を乗じた金額を保有数量で割ったものです。

同一銘柄を2回以上にわたって取得した場合、総平均法に準じる方法を用い、移動平均値が計算されます。
日計り取引(同一受渡日の買付→売付・売付→買付)を行った場合、当日は仮計算値を示し、翌朝再計算を行います。

リスト形式にて出力される機能(下記参照)にて、CSV形式でのファイル出力及びクリップボードへの出力が行えます。
操作方法は、「I-11-(4) リスト情報出力機能」をご参照ください。

「実現損益」は、概算の損益を算出したデータであり、確定申告用に作成したツールではありません。
確定申告に使用する場合には、事前に最寄りの税務署にご確認ください。

手数料、諸費用などを確認する場合には、該当取引の「注文約定」機能をご参照ください。

操作説明編

活用編

フル板編

よくあるお問い合わせ