(1) 証拠金振替指示

お客様の検索時の証拠金情報及び振替可能額が表示され、お預り金から証拠金、または証拠金からお預り金への振替を行うことができます。
尚、本機能は、先物オプション口座を開設されたお客様のみご利用いただけます。

画面イメージ

1検索ボタン
証拠金情報及び振替可能額を表示します。
2振替確認ボタン
証拠金振替を行う場合、振替金額を入力後『振替確認』ボタンを押下して下さい。『MarketSpeed - 証拠金振替指示確認』画面が表示されますので、暗証番号を入力して下さい。『執行』ボタンの押下により、資金を振り替えることができます。
3前取引日証拠金
タブを切り替えることで、前取引日の証拠金情報とその内訳を確認することができます。
4表示ボタン
現在発生中の追証、過去に発生した追証が確認できます。
過去5営業日か過去5件を選択して表示ボタンを押下して下さい。

過去5件の場合、直近100営業日以内に発生した追証を表示いたします。

追証発生履歴の見方

追証が発生した場合、「追証状態」が未解消となります。「発生日」、「入金期限」、「追証金額」をご確認ください。期限までに証拠金への振替が行われ、「追証未解消金額」が0円となりますと、「追証状態」が「解消」と表示されます。また、お客様ご自身で建玉を決済した場合は「全建玉決済」、期限までに入金がなく、当社による強制決済が行われた場合は「強制決済」と表示され、「解消」とは表示されませんので、ご注意ください。

証拠金振替指示確認画面

証拠金振替指示画面の見方

マーケットスピード「先物オプション関連」画面についてご案内します。

証拠金振替指示」に表示される項目の算出方法

マーケットスピード「総合」→「証拠金振替指示」をクリックした際に表示される画面のご案内です。

1受入証拠金(A+B)
A差入証拠金
お預かりしている証拠金額
B現金授受予定額(a+b+c-d)
先物取引計算上損失額+先物取引未清算決済損益+オプション取引未清算取引代金-未清算委託手数料
a先物取引計算上損失額
先物建玉評価損益と0を比べ、小さい方の値
プラスの場合には0となり、マイナスの場合には差し引かれる。(手数料は加味されておりません)
[参考] 先物建玉評価損益
先物取引「建玉一覧」画面の評価損益と同様(手数料は加味されておりません)
建玉の評価損益を通算した値
b先物取引未清算決済損益
先物取引の決済(転売または買戻)は完了しているが、受渡が到来していない決済損益。当日約定の先物決済損益手数料は加算された金額。
先物売建決済未受渡損益=
(売建約定金額-決済約定金額)×決済数量-1枚当たり手数料ラージ278円(税込300.24円)・ミニ38円(税込41.04円)×2
先物買建決済未受渡損益=
(決済約定金額-買建約定金額)×決済数量-1枚当たり手数料ラージ278円(税込300.24円)・ミニ38円(税込41.04円)×2
cオプション取引未清算取引代金
オプション取引の未約定取引代金と当日約定の決済取引を合計したもの
  • 未約定の取引代金として含まれるもの:新規買建、買戻し
  • 当日約定済みで含まれるもの:新規買建、新規売建、転売、買戻し
未約定の転売は含まれない。
オプション売付代金(売建・転売)の取引代金=
プレミアム×1,000×数量-税込手数料(プラスの場合には受取、マイナスの場合に支払)
オプション買付代金(買建・買戻)の取引代金=
プレミアム×1,000×数量+税込手数料(金額がプラスの場合には支払いが発生)
[参考] オプション権利行使・割当仮拘束金
取引最終売買日までに転売・買戻しをせず、SQ値での権利割当が予想される場合、 SQ前営業日のナイトセッション開始時からSQ値確定までの間、当社の定める仮清算値で予想割当額を計算し拘束します。
買建の権利行使は仮清算せず、SQ確定値での清算となります。
d未清算委託手数料
決済していない建玉に対する手数料(転売・買戻時の手数料については考慮されない)
新規建て注文を発注している場合の手数料は考慮されている
将来決済注文を発注し、約定する際に発生する手数料は考慮されていない
2最低証拠金所要額(C x 1.0-F)
CSPAN証拠金
取引所が公表するSPAN証拠金額です。
建玉を保有されている場合、毎日最低証拠金所要額を基準として値洗し、受入証拠金が最低証拠金所要額を下回った場合は追加証拠金の差入れが必要となります。
追加証拠金の判定は、営業日夕方メンテナンス中(15時15分~16時15分)に行われます。
3当社証拠金所要額  D-Max(E、F)+G
SPAN証拠金x当社掛け目
取引所により先物取引のSPAN証拠金は、通常週1回見直しされます。
オプション取引のSPAN証拠金は、毎日見直しされます。
当社証拠金所要額は、営業日夕方メンテナンス時間中(15時15分~16時15分)に再計算を行います。
先物取引口座をお持ちのお客様は、マーケットスピード-「ホーム」-「お客様情報」にてSPAN証拠金変更のお知らせをご覧になれます。

Eネット・オプション価値総額X当社掛け目
ネットオプション価値の総額は、取引所発表の前営業清算値を用いて計算を行います。
買いオプション価値総額から、売りオプション価値総額を差し引き、ポジション内でリスク相殺を 行います。
Fネット・オプション価値総額(e+f)
e直近限月分
次にSQを迎える限月分のネット・オプション価値総額
f直近限月分以外
直近限月である期近がSQを迎えた後に残るネット・オプション価値総額
G先物両建て証拠金
日経平均の動きに連動しない両建てのポジションでも、一定の証拠金を維持していただく金額です。
例えば、同一限月の買いポジションを2枚、売りポジション2枚を建てた場合には、2枚分の証拠金が必要となります。
証拠金維持率は((1)÷(2))×100

MS6.1以降のバージョンは、維持率によって証拠金情報の表示の色がかわります。
証拠金維持率が100%-120%未満・・・黄色
証拠金維持率が100%未満の場合・・・赤

モバイルの証拠金画面は、マーケットスピードver6.0と同じ表示をしています。
マーケットスピードver6.1とは項目名が異なる部分がありますので、ご注意ください。

操作説明編

活用編

フル板編

よくあるお問い合わせ