現在地
ホーム > カバードワラント > eワラントビギナーズガイド > eワラント基本中の基本

eワラントビギナーズガイド(はじめてのeワラント):eワラント基本中の基本

  • カバードワラント

eワラントビギナーズガイド

eワラント基本中の基本

対象原資産・参照原資産価格・満期日・権利行使価格とは?

eワラント投資でとくに押さえておきたい用語を詳しく解説します。

eワラントの値動きの「モト」

「モト」の値動きに注目

eワラントは様々な要素で価格が決まりますが、中でも重要なのが、値動きのモトになる「対象原資産」の値動きです。例えば、日経平均コールeワラントであれば、値動きの「モト」(つまり「対象原資産」)は日経平均株価です。全てのeワラントには「モト」があり、将来の「モト」の価格を考えることが重要になります。

「モト」の価格は「参照原資産価格」

また、eワラントが参照する、「モト」(「対象原資産」)の価格のことを「参照原資産価格」といいます。

eワラントの取引期限

「満期日」とは取引期限のこと

eワラントには発行時にあらかじめ決められた取引期限があり、この取引期限を「満期日」といいます。eワラントは満期日を迎えると利益の有無にかかわらず自動的に現金で精算され取引ができなくなります。

期限まで保有する前提の投資はNG?

一部の銘柄を除き、一般にeワラントは満期日に近づくほど損失発生リスクが増加します。また、他の条件が一定の場合、eワラントの価格は満期日に近づくにしたがって一定の割合で価格が下落する場合が多くなります。eワラント初心者は、満期日までの期間がなるべく長いものを選ぶようにしましょう。

目標値(権利行使価格)

eワラントには目標値があります

eワラントの各銘柄には「権利行使価格」という目標値があらかじめ設定されています。この目標値と現時点での「モト」の価格(参照原資産価格)はeワラントの値動きを決める大切な要素となります。

コールeワラントを例にとると、満期日にeワラントの「モト」の価格(参照原資産価格)が目標値(権利行使価格)を上回れば受取金がもらえますが、下回った場合は投資金額は全額なくなります。目標値はeワラントの「モト」(対象原資産)ごとに複数設定されています。

カバードワラントのリスクと費用について

カバードワラントの取引にかかるリスク
カバードワラントの価格は、原資産の価格およびその変動率、カバードワラントの残存期間、金利変動など、さまざまな要因により変動し、これにより損失が生じるおそれがあります。原資産の価格が一定のままであったとしても、カバードワラントの価格が変動するときもあります。カバードワラントの価格変動リスクは、一般的には原資産よりも高いため、損失を被る可能性も高くなります。カバードワラントにはこのほか、信用リスク、流動性リスク、税務に関するリスク、為替変動リスク等があります。
また、カバードワラントは期限付きの有価証券であり、存続期間を過ぎるとその価値がなくなります。カバードワラントを買い付けた後は、転売するか、満期まで保有することになります。満期日においては、コール型ワラントの場合、原資産の価格が権利行使価格を上回っている場合(プット型ワラントは下回っている場合)は満期決済金額(受取り)が出ますが、原資産の価格が行使価格と同価格か、下回っている場合(プット型ワラントは上回っている場合)はカバードワラントの価値はゼロとなります。ただし、最大の損失額は、カバードワラントの買付に要した金額に限定されます。
カバードワラント取引の費用
カバードワラントの取引手数料は無料ですが、お客様の買付価格と売却価格には価格差(スプレッド)があります。

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?