現在地
ホーム > ヘルプ&サポート > お客様の資産を守るために(セキュリティ) > マルウェア対策

マルウェア対策

お客様のPCから情報を抜き取る共有ソフトやスパイウェアにご注意ください。

マルウェアとは、コンピュータウイルスやスパイウェアなど、「悪意のある」 ソフトウェアのこと。情報を外部に漏洩させたり、コンピュータを破壊してしまうことがあります。
また「悪意」がなくても、ファイル共有ソフト等で誤った使い方をなさると、お客様のパソコンから重要な情報が流出してしまうことがありますので、ご使用にあたっては十分にご注意ください。

お客様側での予防策

OSやブラウザを最新の状態にする

お使いのパソコンやスマートフォンのOS・ブラウザを最新状態にし、既知のセキュリティ上の問題がない状態でご利用下さい。

ウイルス対策ソフトを利用する

マルウェアの感染を防ぐため、ウイルス対策ソフトをご利用ください。ウイルス対策ソフトの使用期限が切れていないか、ウイルス定義ファイルが古くなっていないか随時チェックしてください。

不審な電子メール・ウェブサイトに注意する

マルウェアの感染などの被害を防ぐため、不審な電子メール を開いたり、怪しいウェブサイトの閲覧を控えて下さい。また情報が漏洩する可能性があるファイル共有(交換)ソフトの利用は控えるようにして下さい。

公共の場(ネットカフェ等)で利用する場合のご注意

近年ホテル、空港などネットカフェ以外で共用利用できるパソコンが設置されているところが増えています。
一方で、ネットカフェにおいて、キーボードの入力履歴を記録する「キーロガー」というソフトを利用して、他人のID・パスワード等の個人情報を盗み、ネットバンキングに不正アクセスした事件も発生しており注意が必要です。
このような不特定多数の人が利用できるパソコンでのお取引は極力お控えいただくことを推奨致します。

楽天証券での取り組み

ソフトウェアキーボード

楽天証券ではスパイウェア対策として一定の効果があるため、ソフトウェアキーボードをログインID、パスワード、取引暗証番号入力に導入しております。

ソフトウェアキーボードを使ってマウスでキー入力することで、キーロガー(キーボードの入力情報を盗み取る)タイプのスパイウェアからパスワードなどの情報を守ることができます。

「ランダム表示」をオンにし、キー配置を毎回変えることで、マウスカーソルの位置を盗み取るタイプのスパイウェアからパスワードなどの情報を守ることができます。

「マウスオン時にボタン非表示」をオンにし、クリックする際にキー内容を消すことでクリックと同時に画面情報を盗み取るタイプのスパイウェアからパスワードなどの情報を守ることができます。

  • ソフトウェアキーボードご利用上の注意
    ソフトウェアキーボードをご使用いただくことで安全性が保証されるわけではありません。

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?