ゴールドマン・サックス社×モチーフ社来る巨大イノベーションに投資するETFに注目!

5つのテーマ型ETF

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントは、今後世界を変えるであろう5つのイノベーション(革新的な変化)に注目します。銘柄選定にビッグデータ/AIなどの先進的なテクノロジーを活用し、イノベーションとの関連度が高い企業に投資します。

近年、テクノロジーは私たちの生活に様々な変化をもたらし、あらゆる産業の成長のカギとなっています。本ETF(上場投資信託)シリーズでは、以下の5つのイノベーションを投資テーマとしています。

データイノベーション(ETF Ticker: GDAT)

銘柄詳細はこちら

データ量が爆発的に増えていく中で、これまで分析が難しかった画像や音声などのデータも、AIの発展に伴ってビジネスへの活用が始まっています。同時に、サイバーセキュリティのようなデータを管理するビジネスも、今後の発展が期待できます。

このような環境の変化から恩恵の享受が期待されるのが「GS Motif データイノベーションETF」です。

サブテーマ

  • AI(人工知能)
  • IoT(Internet of Things)
  • データインフラ
  • ビッグデータ
  • サイバーセキュリティ
コード 銘柄名 取引所 経費率 情報
GDAT GS MotifデータイノベーションETF NYSE Arca 0.50% 株価 企業情報 チャート
手数料及び費用の控除前の段階で、Motifデータイノベーション・インデックスに連動する投資成果を目指し運用するETF。組入れ上位銘柄には、マイクロソフトやアルファベット クラスA、エヌビディアなどが組入れられている。

金融イノベーション(ETF Ticker: GFIN)

銘柄詳細はこちら

テクノロジーの発展によって、オンライン決済やアプリでの送金などが私たちの生活を便利にし、お金そのもののあり方が変わってきています。また、資産運用の世界でも、テクノロジーの活用が進むでしょう。

このような環境の変化から恩恵の享受が期待されるのが「GS Motif 金融イノベーションETF」です。

サブテーマ

  • フィンテック
  • ブロックチェーン
  • 資産運用改革
コード 銘柄名 取引所 経費率 情報
GFIN GS Motif金融イノベーションETF NYSE Arca 0.50% 株価 企業情報 チャート
手数料及び費用の控除前の段階で、Motif金融イノベーション・インデックスに連動する投資成果を目指し運用するETF。組入れ銘柄上位には、マスターカードやビザ、スクエアなどが組入れられている。

ヘルスケアイノベーション(ETF Ticker: GDNA)

銘柄詳細はこちら

遺伝子解析技術の進化により、個人の遺伝子が解析され、オーダーメイドの治療が始まっています。一人ひとりにあった薬が作られる未来も近くまできています。また、ロボットの活用により、より高度な手術が可能になるでしょう。

このような環境の変化から恩恵の享受が期待されるのが「GS Motif ヘルスケアイノベーションETF」です。

サブテーマ

  • 高精度医療
  • ゲノミクス
  • 長寿命化
  • ロボット支援手術
  • デジタルヘルスケア
コード 銘柄名 取引所 経費率 情報
GDNA GS MotifヘルスケアイノベーションETF NYSE Arca 0.50% 株価 企業情報 チャート
手数料及び費用の控除前の段階で、Motifヘルスケアイノベーション・インデックスに連動する投資成果を目指し運用するETF。組入れ銘柄上位には、メドトロニックやインテューイティブ・サージカル、アボットラボラトリーズなどが組入れられている。

製造イノベーション(ETF Ticker: GMAN)

銘柄詳細はこちら

ロボットの普及により、工場などではすでに製造プロセスの高度化が進んでいます。また、未来型モビリティの発展によって、自動運転や渋滞のない世界が現実的になってきています。

このような環境の変化から恩恵の享受が期待されるのが「GS Motif 製造イノベーションETF」です。

サブテーマ

  • ロボティクス
  • 未来型モビリティ
  • クリーンエネルギー
  • 3Dプリンティング
  • ドローン
コード 銘柄名 取引所 経費率 情報
GMAN GS Motif製造イノベーションETF NYSE Arca 0.50% 株価 企業情報 チャート
手数料及び費用の控除前の段階で、Motif製造イノベーション・インデックスに連動する投資成果を目指し運用するETF。組入れ銘柄上位には、ABBやテスラ、アマゾン・ドット・コムなどが組入れられている。

消費イノベーション(ETF Ticker: GBUY)

銘柄詳細はこちら

Eコマースが発達し、私たちの買い物の仕方は変わってきています。一方、モノより体験を重視する新世代の台頭により、旅行やイベントなど、体験型消費も拡大していくでしょう。

このような環境の変化から恩恵の享受が期待されるのが「GS Motif 消費イノベーションETF」です。

サブテーマ

  • Eコマース
  • モノより体験
  • オンラインゲーム
  • 健康関連消費
  • ソーシャルメディア
  • 教育の進化
  • オンライン音楽/動画
コード 銘柄名 取引所 経費率 情報
GBUY GS Motif消費イノベーションETF NYSE Arca 0.50% 株価 企業情報 チャート
手数料及び費用の控除前の段階で、Motif消費イノベーション・インデックスに連動する投資成果を目指し運用するETF。組入れ上位銘柄には、フェイスブックやアマゾン・ドット・コムのほか、中国のテンセントや日本の任天堂なども組入れられている。

革新的な運用手法

  • 本特集ページにおいて、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント・エル・ピーを「ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント」または「GSAM」、モチーフ・キャピタル・マネジメント・インクを「モチーフ社」ということがあります。
  • 契約資産はゴールドマン・サックスの資産運用部門全体の資産額です。
  • Motif(モチーフ)について
    「Motif」はモチーフ・キャピタル・マネジメント・インクまたはその関連会社の登録商標であり、これらファンドの募集・販売に関して使用許諾を得ています。これらファンドはモチーフ・キャピタル・マネジメント・インクによって、出資、保証、販売もしくは販売推進されるものではなく、またモチーフ・キャピタル・マネジメント・インクはこれらファンドへの投資について助言を行うものでもありません。

豊富なリソースと強固な運用基盤を持つゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが、今後世界を変えるであろうイノベーションを5つ選びました。
そしてモチーフ社が、あらゆる業種、規模、地域の銘柄に対してビッグデータやAI(人工知能)を活用し、イノベーションとの関連度が高い銘柄を選んでインデックスを構築します。

インデックスの構成銘柄は定期的に見直されます。
  • 上図はイメージです。上記の調査対象は一例であり、実際に調査対象とするデータベースはこの限りではありません。インデックスの構築プロセスは変更される場合があります。

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方

外国株式のリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク

外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等、上場投資証券(ETN)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。

米国株式等の取引にかかる費用

米国株式等の委託手数料は、約定代金の0.45%(税込0.486%)/1回がかかります(ただし、最低手数料0.00米ドル/1回、手数料上限20米ドル(税込21.6米ドル)/1回)。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000207米ドル(米セント未満切り上げ)。

中国株式等の取引にかかる費用

中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

アセアン株式等の取引にかかる費用

アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。