現在地
ホーム > 特集 > 雑誌で紹介された、話題のファンド (2012年12月号)

雑誌で紹介された、話題のファンド (2012年12月号)

投資信託は種類が多すぎて何を買ったらいいのかわからない。ランキングに入っている銘柄は、多くの投資家が選んでいるから優秀な銘柄に違いない。
本当にそうでしょうか?

12月号のマネー誌(ダイヤモンドZAi)では、自分の年代にあった投資スタイルを提案しています。世代によって投資可能額や時間は異なります。自分にピッタリの方法で、将来の資産作りに取り組みましょう。

【年代別キーワード】

30~40代
重要なことは、資産作りを始めること。月々1,000円でも積立投資を始め、将来に向けた資産作りを始めましょう。少しでも早く積立投資を始めることで、時間を味方にできます。40代になり資金の余裕ができたら少しずつ積立額を増やしたり積立銘柄数を増やしましょう。
50代
まとまった資産のあるこの世代は、リスクを意識することが重要。50代になると、資産を増やしながら資産を守ることを考えましょう。例えば、今後の成長が期待できる新興国株式で資産を育てながら、資産の一部は低リスクの利回り商品に投資するなど。
60代
毎月分配型ファンドを保有し、分配金の受取りを楽しみにしている投資家も多いでしょう。注意すべきは、分配金を加味した「本当の利回り(実質利回り)」が大きなマイナスになっていないか、分配金の引き下げが今後起こらないかどうかです。

オススメの関連情報

この雑誌で紹介されました!
ダイヤモンドZAi 12月号
ダイヤモンドZAi 12月号
楽天ブックスで雑誌を購入

12月号のマネー誌で取り上げられたファンドをご紹介

マネー誌による独自の5つのチェックポイントで高得点を獲得した銘柄をピックアップしています。楽天証券の投信担当者によるコメントで、銘柄のチェックポイントを紹介します。

日本株ファンド 初めての一歩として、親しみのある日本株に投資するファンドを積立!

JFザ・ジャパン 【JPモルガン】 

買付手数料:
一律:1.05%(税込)
残高:
299.3億円
ポイント:
運用成績に定評のある長寿ファンド。投資家からの注目度も高く、純資産が急増している。投資先が東証1部銘柄だけでないのが特徴的。

中小型株式オープン(愛称:投資満々) 【三井住友トラスト】 

買付手数料:
なし
残高:
8.5億円
ポイント:
買付手数料無料(ノーロード)かつ値動きが大きいので、積立投資向きの銘柄。残高はやや少ないものの、運用成績は日本株ファンドの中では優秀。

海外株ファンド 新興国の人口増加、経済発展による、長期的な成長に期待!

JFアセアン成長株オープン 【JPモルガン】 

買付手数料:
100万円未満:3.15%(税込)
100万円以上500万円未満:2.10%(税込)
500万円以上:1.05%(税込)
残高:
161.5億円
ポイント:
アセアン諸国の中でも、シンガポール、タイ、インドネシアが投資先の上位3位。2008年後半からの運用成績の伸びが著しい。原則として為替ヘッジを行なわない。

アセアン成長国株ファンド 【三井住友アセット】 

買付手数料:
なし
残高:
8.7億円
ポイント:
買付手数料無料(ノーロード)かつ長期的な成長期待の投資先なので、積立に向いている。楽天証券でも積立で購入している投資家は多い。原則として為替ヘッジを行なわない。

海外債券ファンド 海外の高金利&債券の安定の両方を狙える!

MHAM USインカムオープンAコース(為替ヘッジあり) 【みずほ投信】 

買付手数料:
1億円未満:2.10%(税込)
1億円以上:1.05%(税込)
残高:
11.4億円
ポイント:
1997年に設定された長寿銘柄。設定来の運用は安定的で、収益を積み上げている。為替ヘッジを行なうので、為替変動リスクを抑えられる。

野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型(愛称:Funds-i 新興国債券・為替ヘッジ型) 【野村アセット】 

買付手数料:
なし
残高:
17.0億円
ポイント:
積立向けに作られたファンドなので、買付手数料無料(ノーロード)だけでなく信託報酬も0.63%(税込)と比較的安い。設定来の2年間の運用成績は好調。為替ヘッジを行なう。

毎月分配型ファンド 本当の利回りと分配余力に注意!

ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型) 【大和投信】 

買付手数料:
500万円未満:2.10%(税込)
500万円以上1000万円未満:1.575%(税込)
1000万円以上:1.05%(税込)
残高:
5,623億円
ポイント:
ブラジル債券にのみ投資し、為替ヘッジは行なわない。分配余力が比較的高い。本当の利回りも確保し、運用成績は評価されている。

ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(毎月分配型)(愛称:杏の実) 【大和投信】 

買付手数料:
500万円未満:1.26%(税込)
500万円以上1000万円未満:1.05%(税込)
1000万円以上:0.525%(税込)
残高:
8,411億円
ポイント:
オーストラリア、ニュージーランドの公社債などに投資を行なう。原則として、為替ヘッジを行わない。今後の分配余力はやや低めではあるものの、直近の本当の利回りは好調。
  • データ取得日:2012年11月8日
    注)金融商品仲介業者(IFA)と契約のお客様は「IFA用手数料」が適用されます。

楽天IDでかんたん口座開設

口座開設

リスクと費用について

投資信託は、商品によりその投資対象や投資方針、申込手数料等の費用が異なり、多岐にわたりますので、詳細につきましては、それぞれの投資信託の「目論見書」「目論見書補完書面」を必ずご覧ください。また、一部の投資信託には、原則として換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。

投資信託の取引にかかるリスク
  • 主な投資対象が国内株式

    組み入れた株式の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が円建て公社債

    金利の変動等による組み入れ債券の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が株式・一般債にわたっており、かつ、円建て・外貨建ての両方にわたっているもの

    組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

投資信託の取引にかかる費用
  • ご購入時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「お申込手数料」:ファンドによって異なります。

  • 保有期間中に間接的にご負担いただく主な費用

    「信託報酬」:ファンドによって異なります。

  • ご換金時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「信託財産留保額」「換金手数料」:ファンドによって異なります。

  • 各投資信託の費用等について、詳しくはそれぞれの投資信託の「目論見書」「目論見書補完書面」をご覧ください。

金融商品取引法に係る表示 弊社の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。

各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「リスク説明」ページに記載の当該商品等の契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。


楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?