現在地
ホーム > 特集 > 私も「アベノミクス」にのれる? 20~30代女子の投資デビュー急増中!

私も「アベノミクス」にのれる? 20~30代女子の投資デビュー急増中!

「アベノミクス」で景気が良くなっているみたい。楽天証券では20代~30代女子の投資信託デビューが3.7倍に増えてるんだって!

【緊急対談|20代女子5名のリアルトーク】 若い世代の投資、みんなどうしてる?

アベノミクスで景気が良くなってきていると言われています。「景気上昇の波に乗り、ジブンも毎日を充実させたい!」そんな20代~30代の女子が楽天証券では過去2年間でなんと3.7倍に!
というわけで、若い世代の投資事情を緊急調査してみました。マネー感度高めな20代女子5人の疑問&悩みに、楽天証券ファンドアナリスト篠田尚子がやさしくお答えします。ぜひ、あなたの投資デビューの参考になさってください♪


楽天証券経済研究所
ファンドアナリスト

若い女性の投資信託デビューが増えてるって本当?

girl1

Question

これから投資信託で資産運用を始めようかなって思っているんですけど、同世代の女性がどうしているのかがやっぱり気になります。
投資家デビューする若い女性って増えているんですか?

Answer

増えてますよ~。特に、投資信託でデビューに踏み出す方が目立ちます。投資信託(投信、ファンドと呼ぶこともあります)は、小さな金額で投資ができて、プロに運用を任せられるなどの利点があり、初心者に適した金融商品といえます。
投資信託の仕組みとメリットはこちら

楽天証券で投資信託デビューした(初めて投資信託を購入いただいた)20代および30代の女性のお客様の数を、2012年、2013年、2014年(6月まで)で比べてみましょう。

まず、アベノミクスが始動し日本が元気になり始めた2013年は、前年に比べて95%増と約2倍に増えました。さらに、NISA(少額投資非課税制度)がスタートした今年2014年は、前半の6月までで昨年1年分に匹敵するお客様がすでに投資信託デビューを果たしています。この勢いが続けば、今年1年間では前年からさらに88%も増える計算になります。2012年から2014年の2年間で、なんと3.7倍(注)という勢いです。(篠田)

20~30代女性の投資信託デビュー者数(楽天証券調べ)

  2012年 2013年 2014年
20代 330 808 1,618
30代 1,337 2,440 4,486
1,667
3,248
6,104
増加率   95% 88%

(注)2014年は1~6月の実績を2倍して年率換算。
(出所)楽天証券

Question

そんなに増えているんですか。アベノミクスとNISAで投資に前向きな女性が増えているんですね。 デビューしている女性の投資スタイルって、何か特徴とかあるんですか?

Answer

積立で購入している方の比率が高いですね。今年前半に投信デビューした20~30代女性のうち約4割の方が、積立を利用されています。これは楽天証券のお客様全体でみた積立利用率よりもかなり高い割合です。(篠田)

2014年に投資信託デビューした20代~30代女性の積立比率

  投信デビュー者数 積立利用者 積立比率
20代 809 293 36%
30代 2,243 924 41%
計・平均 3,052 1,217 39%

(注)2014年1~6月のデータ
(出所)楽天証券

みんな、いくらぐらい投資してるの?

girl2

Question

なるほど、毎月のお給料からコツコツ積み立てている方が多いんですね。でも、毎月お金を残すのは大変ですよね。買いたいものもあるし、時にはおいしいものも食べたいし。皆さん、月々どれぐらいの収入があって、そこからいくらぐらい積み立てているんでしょう?それと、貯金ってどれぐらい持ってるのかなぁ。

Answer

これは一般的な統計データですが、日本の25歳から39歳の女性の平均給与は概ね300万円前後です。
月額にすると約25万円、税金を引くと手取りは約23万円になりますね。それに対して先ほどご紹介した投信デビュー女性の月々の積立金額は、20代で約2万円、30代で約2万5,000円となっています。一人住まいの人だったら家賃も生活費もかさむと思いますが、結構「しっかり屋」さんが多いという印象ですね。
それから貯蓄額はというと、5年前の統計ですが、単身世帯の20代女性で平均168万円、30代では314万円というデータがあります。(篠田)

2014年に積立デビューした20代~30代女性の一人当り積立金額・積立銘柄数

  積立デビュー者数 平均積立額 平均銘柄数
20代 234 20,847 2
30代 731 25,443 2
計・平均 965 23,145 2

(注)2014年1~6月のデータ
(出所)楽天証券

Question

ひゃぁ。毎月2万円ですか~。貯金もそんなに!
私はまだ貯金もしていきたいから、そんなには投資に回せないかも・・・。 girl3

Answer

2万円とか2万5,000円というのはあくまで平均の話で、もちろん積立額は人によってさまざまです。積立だと1銘柄1,000円から買付が可能なので、もっと少ない金額で積み立てている方もたくさんいらっしゃいますよ。(篠田)

みんな、どんなファンドを買ってるの?

girl3

Question

月々1,000円からなら気軽に始められるかも。
あとはどんなファンド(投資信託)を選ぶかですね。
若い女性にはどんなファンドを積み立てている人が多いんですか?

Answer

デビュー者だけではないですが、20代や30代の女性は「インデックスファンド」を積み立てている方が比較的多いようです。
それも、日本や海外の株式に広く投資するタイプが主流です。(篠田)

※インデックスファンドとは?
日経平均株価やNYダウ平均のような特定のマーケット指数に基準価額の値動きが連動することを目指して運用される投資信託。

Question

株式に投資するタイプだと値動きが大きそうなのに、みんな結構勇気ありますね。
私はちょっと怖いかな~。 girl3

Answer

長期間の資産形成を目指している若い方の場合、積立対象にハイリスク・ハイリターンな株式型を選ぶこと自体は、理論的には適切な選択とはいえます。ただ初めての人にとってはかなりハードルが高いですよね。まずは投資に慣れるという意味でも、比較的値動きの小さなタイプで始めてみるのもいいと思います。(篠田)

慎重派の私に似合うファンドは?

girl4

Question

それって、例えばどんなファンドがありますか?

Answer

そうですね。アベノミクスによって景気の見通しがずいぶん明るくなり、その結果として物価も少し上昇傾向にあります。毎年物価が上がっていく状態を経済用語でインフレーション、略してインフレといいますが、日本銀行ではこのインフレ目標を年率2%程度に置いています。そこでひとつの考え方として、このインフレに着目してファンドを選ぶという方法があります。(篠田)

Question

そういえば最初のイメージビデオで、なんだか数字の「2」がたくさん出てきて、最後に「インフレーション」って言ってたのはそのことだったんですね。確かに去年からパンとか野菜ジュースとかの値段が上がっているような気がします。生活が苦しくなるから資産運用で儲けましょう、っていうことですか? girl4

Answer

うーん、少し違います。物価上昇が当たり前の社会になれば、給料も毎年上がるのが当たり前になってきますから、働いている皆さんが生活のことを心配する必要はあまりないと思います。それよりも、インフレで注意したいのは、すでにお持ちの金融資産のほうです。

たとえば1年物の銀行定期預金を100万円持っているとします。今の金利だと1年後の利息は約260円(税前)ですが、もしも2%物価が上がると、今100万円の生活費は1年後には102万円に増えるので、お金の増え方が物価に追いつけずに価値が目減りしていくからです。(篠田)

インフレ率2%の場合、1年後の100万円は…? ~生活費は2万円増えるけど、定期預金の利息は260円~

(注)1年定期預金の利息は利率0.026%(2014年7月28日現在の1年定期預金平均利率、日銀調べ)で計算。
1年後の生活費はインフレ率を年率2%と仮定して計算。
(出所)日本銀行資料等より楽天証券作成

Question

せっかく貯めてきたお金の価値が下がっていくのは困りますね。だから、預金だけでなく資産運用も大事になるということですね。

Answer

その通りです。インフレに対処するための最もストレートな運用手段として、物価上昇に合わせて元本も増加するように設計された「物価連動国債」という日本の国債があります。ただし個人では買えない商品なので、この「物価連動国債」に投資する投資信託が去年から人気となっています。楽天証券の取扱いファンドの中では、以下の2本が該当します。(篠田)

篠田のおすすめ

ファンド名 運用会社
MHAM 物価連動国債ファンド みずほ投信
東京海上・物価連動国債ファンド 東京海上アセット

※物価連動国債とは?
通常の国債では額面100で発行された債券は、償還されるまで額面は100のまま変わりません。利率も固定されているので、途中で支払われる利息の額も一定です。
これに対し物価連動国債は、償還までの間に物価の動きに合わせて額面が変動します。利率は最初から決まっていますが、利息額は<利率×額面>で計算されますから、途中で物価が上昇(下落)して額面が増加(減少)すれば、利息額は増加(減少)します。また償還時の額面も、物価の上昇分だけ増加しますので、発行時に比べて償還時に物価が2%上昇していれば、102で償還されることになります。なお、2013年以降の発行分から、償還時の物価が発行時より下落していても、償還元本は100で保証されるようになりました。
物価連動国債の販売は機関投資家向けに限定されていますが、個人でも投資信託を通じて間接的に投資することが可能です。

さらに資産の成長も期待できるファンドは?

girl5

Question

なるほど。国債だから比較的安全だし、しかも物価連動国債ならインフレになっても価値が目減りしないし、「守り」を重視したファンドなんですね。他にはどうですか?値動きはやっぱり小さいほうがいいんですけど、もう少し資産の成長も期待できるファンドというのはありませんか?

Answer

世界中のいろいろな市場を投資対象として、株式や債券など特定の相場になるべく影響されずに、じわじわと資産の増加を目指す安定収益追求型のファンドはどうでしょう?どのような運用をするかは運用会社に完全にお任せなので、ある意味、ファンド選びに悩む必要がありません。

楽天証券で取り扱っているそういったタイプのファンドを以下に3本ご紹介します。過去の基準価額を見ると、もちろん価格の変動はありますが、平均的には年率3%前後の上昇率で、安定した値動きが特徴です(注)。この程度の運用成績が今後も続いてくれれば、2%のインフレ率になっても少しだけ勝つことができますね。(篠田)
(注)あくまで過去の運用実績であり、将来の運用成果を保障するものではありません。

Question

物価連動国債型と安定収益追求型ですね。どちらのタイプがいいか、まだ私にはわからないので、それぞれ一本ずつ選んで積立で買ってみることにします。でも、まだ知識とかが全然ないのに、運用を始めてしまっていいんでしょうか? girl5

Answer

資産運用は、知識も大事ですが、実際に始めてみてわかってくることも多いと思います。自分の大事なお金のことなので、なぜ儲かったのか、損したのかを真剣に考えたり調べたりする機会も増えるのではないでしょうか。経済や金融に関するニュースにも興味が出てくるし、株とか為替の動きもだんだん見慣れてきて、結果として自分自身の知識やスキルアップにもつながると思います。冒頭の動画でも言っている通り、「始めなきゃ、始まらない」ですね。(篠田)

楽天IDでかんたん口座開設

口座開設

投資信託のリスクと費用について

投資信託は、商品によりその投資対象や投資方針、申込手数料等の費用が異なり、多岐にわたりますので、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託の取引にかかるリスク
  • 主な投資対象が国内株式

    組み入れた株式の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が円建て公社債

    金利の変動等による組み入れ債券の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が株式・一般債にわたっており、かつ、円建て・外貨建ての両方にわたっているもの

    組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

投資信託の取引にかかる費用

各商品は、銘柄ごとに設定された購入又は換金手数料(最大税込4.32%)および運営管理費用(信託報酬等)の諸経費をご負担いただく場合があります。また、一部の投資信託には、原則として換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。

  • ご購入時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「お申込手数料」:ファンドによって異なります。

  • 保有期間中に間接的にご負担いただく主な費用

    「信託報酬」:ファンドによって異なります。

  • ご換金時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「信託財産留保額」「換金手数料」:ファンドによって異なります。

買付・換金手数料、信託報酬、信託財産留保額以外にお客様にご負担いただく「その他の費用・手数料等」には、信託財産にかかる監査報酬、信託財産にかかる租税、信託事務の処理に関する諸費用、組入有価証券の売買委託手数料、外貨建資産の保管等に要する費用、受託会社の立替えた立替金の利息等がありますが、詳細につきましては「目論見書」で必ずご確認いただきますようお願いいたします。
また、「その他の費用・手数料等」については、資産規模や運用状況によって変動したり、保有期間によって異なったりしますので、事前に料率や上限額を表示することはできません。
各商品のお取引にあたっては、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。


楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?