現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 澤上篤人「さわかみ経済教室~中長期の資産形成~」 > 第151回 長期の株式投資が一番だよ

第151回 長期の株式投資が一番だよ

2012年10月16日

儲けよう儲けようの銭ゲバ投資は難しい

一般的に株式投資というと、上手く売り抜けて儲けたい、パッパッと値ザヤを稼ぎたいと願う人がほとんどだろう。「儲けたい、損したくない」が、とにかく前面に出てくる。

上手く売り抜けようとすると、上昇相場をそれこそ上手く的確にとらえなければならない。それには、みなが買い群がってくるような勢いのある相場に、タイミング良く乗らなければならない。それが故に、ひとつ間違えると高値づかみとなりかねない。

パッパッと値ザヤを稼ぐというのは簡単だが、多くの投資家もやはり同じことを期待している。市場参加者の多くが、同じ方向で同じ行動をするとなると、そこで自分だけが値ザヤを稼ぐなんて至難の業。

だから、株式投資はリスクが大きいとか難しいといわれるわけだ。それはそうだろう。みなと一緒に買い群がって高値づかみすれば、みなと一緒に株価の下落に遭遇して慌てふためくことになるのは避けられない。

また、パッパッと売買を繰り返そうとしたところで、相場がそう思うようには動いてくれない。むしろ、逆の方向に動くことが多い。そうなると、慌てて反対売買を強いられて、トレーディング損だけが残る。

どちらのケースでも、よくあるのが「損は出したくない。そのうち株価が戻るのを期待しよう」と頑張る投資家たち。その人たちには、塩漬け投資が待っている。これも、一般の株式投資でお決まりのコース。

なにがいけないのか? 「株式投資を相場ものと考える」ところに、そもそもの問題がある。その報酬が、下落リスクやドタバタ売買の損失、そして塩漬けのウンザリ感である。いってみれば、多くの投資家は「儲けよう、儲けたい」ばかりが先行する銭ゲバ投資に明け暮れている。その挙句に、株式投資は難しいと嘆くわけだ。

大きな勘違いである。株式投資が難しいのではない。難しいのは「相場をどう読み、相場でどう儲けるか」である。相場なんて多くの投資家が群がってこないと、ピクリとも動かない。そして、買う人が多くなれば上がるし、売りが増えれば下がる。要するに、多くの投資家はどう動くかだ。

みなが一緒になって値動きをつくり、みなが一緒になって「その中で儲けようとする」のが銭ゲバ投資である。これは難しい。どうやって自分だけ儲けられるよう立ち振る舞うのか?

企業の利益成長を応援するだけなのにね

われわれ長期投資家は、そんな難しいことなど真っ平ごめんである。相場とは、いつも「つかず、離れず」ぐらいの関係でいて、「安ければ買い、高くなれば売る」だけのこと。

買うといっても、ただ株価を追いかけて株価を買うのではない。いつも企業を応援しようという意識だから、みなが売って安い時には応援買いを入れるのだ。

逆に、状況が良くなってみなが儲けよう儲けようで買い群がってきたら、すこしずつ売っていく。にわか応援団が続々と登場してきたから、一時的に応援を彼らに任そうかという考えで。

どうせ、にわか応援団はなにかあるとすぐ売り逃げに走る。その時には、われわれ本物の応援団が買い出動しなければいけない。ちょっと前の高値ですこしずつ売って現金化しておいた資金でもって、大きく売られた時に買い出動するわけだ。

この繰り返しを淡々と続けていけば、安く買って高く売るの積み重ねで投資収益も積み上がっていく。それが長期投資である。これはと思う企業をトコトン応援していく、強い意志と思いだけは絶対に欠かせない。

投資というのは将来を築いていくこと。いつの世でも、将来を築いていくのは事業家と投資家の仕事と決まっている。こういった社会を築いていきたいと願う方向で頑張っている企業を熱く応援するのだ。

応援といっても、単純に企業の利益成長を期待するだけではない。どれだけ新たな富を生み、社会的な価値を高めているかを企業に問う。企業の社会的存在理由は、雇用を創出したり将来に向けての投資をし、利子や貸借料それに税金をたっぷり支払うことである。

そういった付加価値をどれだけ生み出すかが、長期投資家にとっての応援理由となる。逆いうと、社会的な価値の高い企業はいついかなる時でも、世の中に欠かせない存在である。そういった企業への長期投資は一番安全であると思えないか。

(2012年9月20日記)

本資料は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本資料の情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに