現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 澤上篤人「さわかみ経済教室~中長期の資産形成~」 > 第150回 14年目は最高の年にしよう

第150回 14年目は最高の年にしよう

2012年9月18日

数年間のモタツキを吹き飛ばしてやる

「さわかみファンド」は8月23日に第13期の決算日を迎え、いよいよ14年目の挑戦に入りました。この5年間というもの、ずっとダラシない成績に終始し、まったくをもってお恥ずかしい限りです。その間、じっと信頼と期待を寄せ続けてくださったファンド仲間の皆様には、ありがたい感謝の気持と、こんな成績で本当に申し訳ないという思いで、もう胸が一杯です。

また、せっかくご縁をいただいた方々が、さまざまな理由で「さわかみファンド」丸を下船されたことは、実に心苦しいものがあります。ほとんどの方がマイナスの成績で長期航海の船から離れられたわけです。なんのお役にも立てられませんでしたこと、はなはだ残念です。

ここが長期投資のつらいところです。この5年間の下げ相場を、しばらくの基準価額低迷には眼をつむってでも買うべき時と、腹を括って買いまくりました。その結果として、なんとも不甲斐ない成績が続いたわけです。

投資環境が悪かったと泣きごとを並べる気は毛頭ございません。それどころか、この5年間で2,900億円を超す、実に多くの買い仕込みをいたしました。本格派の長期投資家たる本領は、存分に発揮させてもらいました。

これらの買いは、やたら売られた企業を応援するためのものです。そのため、それほど売られていない保有株に対しては、ずいぶんと「ごめんなさい。いずれ買い戻しますから」の売却もさせてもらいました。

とにかく、一時的な景気減速や目先の相場環境悪化で、売られている企業を応援する。それが長期投資家の役割と心得て、断固として買いまくったわけです。

41年にわたって世界で投資運用ビジネスに携わってきて、これほど企業の将来可能性に対し株価の低評価が際立ったのは、いままで経験ございません。いつかどこかで驚くほどの株価上昇がみられるのでしょう。その時は、この5年間のモタツキを一挙に吹き飛ばしてやろうと存じます。

株価を信じるのか、人々の生活を信じるのか

それにしても、世の投資家の多くは目先の株価すなわち相場動向に振りまわされすぎです。まあ、大事な財産を投入しているから、日々の資産増減が気になって仕方ないのは人情かもしれません。

しかし、われわれ長期投資家にとっては、日々の株価に一喜一憂はありません。たとえ株価が大きく下がったところで、企業の価値が劣化したわけではなく、むしろ買い増しのチャンスです。

それはわかるけど、やはり株価が下がると不安になる? ましてこの5年間のように世界的な株価低迷が続いたりすると、「このままで大丈夫かな」と思いたくもなる?

申し訳ないことです。「さわかみファンド」の基準価額が2007年7月には20,000円超だったものが9,000円台に落っこちてしまったのですから。もし、16,000円あたりで踏み止まっていてくれたら、ファンド仲間の皆様にどれほど安心してもらえたかと考えると、心苦しい限りです。それでも、買っておかねばなりませんでした。

ここで問われるのが長期投資家の視点です。世界中の人々の生活はずっと続いています。人々のより豊かな生活を求める願望は、それこそ世界的な株価下落ものかはで、膨れ上がる一途です。

人々がより豊かに暮らしたいという願いを下支えしているのが企業のビジネス活動です。こちらも、なんらかの理由で一時的な減速はあっても、ずっと拡大していきます。

われわれ長期投資家は、まさにそういった企業を応援していくのです。応援している間も、企業はどんどん業績拡大つまり投資価値を高めてくれています。だから、そういった企業の株を早め早めに買って、ずっと長期保有していればよいのです。

保有している間に、株価が大きく売られて下がっても慌てることはありません。株価が下がったところで、世界中の人々の生活がなくなるわけではないし、人々の生活を応援している企業が潰れることもありません。

ここのところをしっかり押さえて一切ブレないのが、「さわかみファンド」の運用です。ブレないが故に、この5年間こそ基準価額は低迷させられました。しかし、ここから先の株価上昇局面では大いに期待できるでしょう。

ちょうど2001年から2004年までの株価低迷局面を買いまくり、その後2007年7月に基準価額が20,000円超へと大きく上伸したのと同じパターンです。

(2012年8月23日記)

本資料は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本資料の情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに