現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 澤上篤人「さわかみ経済教室~中長期の資産形成~」 > 第145回 経済成長の原点は個人の意欲

第145回 経済成長の原点は個人の意欲

2012年4月17日

アジアの活気と日本の沈下

久しぶりに香港を訪れて、その発展ぶりには眼を見はらされた。朝早くから深夜まで、人々がたくましく商売に励む姿は、昔とまったく変わっていない。

驚いたのは超高層ビルが所せましと立ち並び、かつては港から山頂への斜面にニョキニョキ建っていて香港の名物だったビル群が、いまや超高層ビルに隠れてしまって山腹など影も形も見えない。それほどまでに、ビルまたビルが横につながった近代都市に生まれ変わっていた。

金融と観光を中心にしていることもあって、表通りを中心に町並みは整然とし、すこぶる機能的でもある。たとえば、地下鉄の乗り継ぎは向かい側のホームへ平面移動するだけ。日本のように、別の路線への乗り換えで、エスカレーターや階段を昇ったり降りたりはしないで済む。

ショッピングモールというかブランド街というか、豪華できらびやかな店がずらっとつながっている様は、日本の規模をはるかに超えている。相当に景気も良いようで、どの店もショッピングを楽しむ人で賑っている。

一歩、路地へ足を踏み入れると、そこにはアジアの活気がみなぎっている。露店に買い物の人々が群がる横を、タクシーや自家用車がすり抜けていく。雑然の中に、生活力にあふれる昔ながらの香港を感じられた。

調べてみると、個人の所得税率は15%で一律、法人税も16.5%ときわめて低率である。税率が低いから、人々も企業も働けば働くほど実入りが多くなる。みな元気一杯に朝から晩まで働いて当然である。

どんなに稼いでも15%の所得税を納めるだけだから、意欲とやる気のある人間にとっては大いに努力のしがいがあるというもの。それでいて、日本のような金持ち優遇といった批判もやっかみもない。

それが故に金キラ金の拝金主義が充満している感は、なきにしもあらず。だが、頑張っただけ実入りが多くなる仕組みが人間本来のアニマルスピリットを刺激し、香港経済全体の活力を高めているのも事実。

悪しき平等主義の日本

ひるがえって日本はとみると、なにかにつけ平等主義が横行し、出る杭は打たねばならないかのような風潮がやたらと目立つ。税金ひとつとっても、意欲があって金を稼げるところからは徹底的に絞り取ろうとするから、アニマルスピリットなど高めようがない。

それでいて、分配に関しては社会主義国も顔負けの結果平等を、みなが求めてやまない。まともに頑張るよりは分配を期待する方が楽でいいといった怠惰な気質が、日本社会のあちこちではびこりがちとなる。

経済が拡大発展してこそ、多くの人々の幸せにつながっていく。経済の発展拡大には富を創出できる人々のアニマルスピリットが不可欠である。ところが、日本では結果平等を唱えることが社会正義となり、国を挙げて働くな働くなで労働を規制する一途。そのくせして、経済のジリ貧を嘆くばかり。

実におかしな風潮だが、誰もブレーキをかけようとしない。政治家は選挙しか念頭にないから、多くの人の耳に甘い言葉を発したがる。間違えても金持ち優遇とかを指摘されて袋叩きに遭わないように、万人にやさしく聞こえる政策に終始する。

政治家が大衆迎合的であれば、役所は役所で官僚の権益拡大に走るだけで、日本経済の活性化にはとんと無関心である。むしろ、悪しき平等正義を助長するような規制強化を図る方向にある。

マスコミも社会正義という名の下に、金持ち優遇につながる富の増殖は許されないという論調に凝り固まっている。米国などの金融マンが好き放題に強欲ぶりを発揮して、金融バブルを生みかつその崩壊で世界経済に大きなマイナスを及ぼしていることも、マスコミに恰好の攻撃材料を与えている。

拝金主義を唱える気はさらさらないが、日本経済に活気を取り戻し、子どもたちの将来を明るくしてやるのは大人の責任である。それには、新たなる富を創出できる人々の意欲を高めることが絶対に不可欠。怠惰とまではいわなくとも誰かがなんとかしてくれるのを待つだけの人々は、後からついてきてもらうだけでいい。

大事なのは、意欲とやる気のある人々を如何にその気を高めさせるかの一言。それには、香港やシンガポールではないが、所得税と法人税を低率にするのが一番。いまや、世界中がその方向にある。もう一つは、本格的な長期投資だろう。将来に向けてどんな社会を築いていくのかというテーマに、世界最大の眠れる資源である個人の預貯金マネーに働いてもらうのだ。こちらは、日本にしかできない芸当である。

(2012年3月26日記)

本資料は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本資料の情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに