現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 澤上篤人「さわかみ経済教室~中長期の資産形成~」 > 第142回 2012年は、こんな風にしたいね

第142回 2012年は、こんな風にしたいね

2012年1月17日

ファンド仲間の皆さま、今年も宜しくお願い申し上げます。

今年こそは、2007年8月からの長い低迷を脱し、再び力強い上昇軌道に乗って、大きく飛躍したいものです。

皆さまからお預かりさせていただいている大切な財産は、1円のムダもなく「より良い世の中づくり」に向けて、しっかり働いてもらっています。その働きが今年あたりから実りはじめて、基準価額の上昇につながってくれるのではと期待しています。

この4年と5カ月間、日本経済も株価もまったくいいところなしでした。株式市場にはやみくもな売り逃げやリスク回避の投げ売りが、これでもかこれでもかと覆いかぶさってきました。

それをみて、こういった時こそ長期投資家の出番と、「さわかみファンド」は敢然と買い向いました。「これほど世の中に大事な会社の株が、どうしてこうも売り叩かれなければならないのだ。ここは断固応援の買いを入れてやるぞ」と。

おかげさまで、2,784億円もの応援買いができました。皆さまの大切なお金は、暴落相場で経済の現場へリスク資金を提供しようとする長期投資の役目を、立派に果してくれたのです。

その間も株価の下げはひどく、皆さまからスポット買いや毎月の積立て買いしていただく資金だけでは足りません。やむを得ず、保有銘柄の中でそれほど売られていない180社ほどには「ご免なさい売り」で、現金づくりをさせてもらいました。

一般的な投資運用では、株価が大きく下がったものから順に切り捨てていき、下げ幅が小さかったり値上がりしている銘柄を残して、成績を守ろうとします。われわれ長期投資家は違います。しばらくは成績の悪化には眼をつむってでも、大きく下げた銘柄を応援買いしなければと考えます。

この違いは、上昇相場に転じた時にはっきりと表面化します。大きく売られた株ほど、反発もまた大きくなります。とりわけ、しっかり将来成長への布石を打っているのに、目先の業績云々で株価がやたらと売られた企業の株価は、ひとたび戻りに入ると早いです。

今年は、このあたりの明るい展開がひんぱんにみられるようになってくると思われます。なにしろ、世界的に見て株価がらみのバブル症状はどこにも存在しません。売りも枯れてきており、上値で売り崩される懸念もほとんどありません。

個別企業の動向を見るに、この逆境下でも利益を伸ばしてきているところが多々あります。そういった企業中心に上昇相場がはじまると、株価は驚くほど軽やかに上昇していってくれるでしょう。一方、国債は世界中でバブル化の様相を強めているようです。ユーロ危機とかの金融不安や景気見通しの不透明さから、世界の機関投資家は挙って安全資産と目される国債買いに傾斜してきました。その結果が、たとえば米国の10年もの国債が2%前後と、史上空前の超低利回りとなっています。

年金はじめ世界の機関投資家は、これだけ超低利回り(価格は高値圏)の国債がいつ値崩れをはじめるかといった不安に直面しながら、果してどこまで保有し続けられるでしょうか。高くなりすぎたものは、どこかで売られるのが自然の摂理です。もし一部で国債売りが出はじめると、債券市場全体への連鎖はあっという間でしょう。

いずれ時間の問題で、世界のマネーは債券から株式へのシフトをはじめると思われます。皆さまの「さわかみファンド」にとっては、待ってましたの展開です。

いつの株価上昇も、人々の心理を明るく前向きにさせ、景気の押し上げ要因となります。先進国はもちろんのこと、世界経済全体の先行きがパッと明るくなり、それが一層の株高をもたらす好循環に入っていきます。

今年は、日本経済にもわれわれ長期投資家にも明るい陽が当たる最初の年になると期待しましょう。

(2012年正月)

本資料は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本資料の情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに