現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 澤上篤人「さわかみ経済教室~中長期の資産形成~」 > 第137回 ノブレス・オブリージュ

第137回 ノブレス・オブリージュ

2011年8月16日

長高貴に生まれし責任

一般的にノブレス・オブリージュというと、「貴族など社会的地位の高い家に生まれた者は、その地位にふさわしい責任を果すべし」と理解されている。

本当の意味は、もっと広くて深い。人はそれぞれ天からいろいろな使命(ミッション)を授けられて、この世に送り込まれる。そのミッションをしっかり認識して、命ある限り与えられたミッションを果していくところに、人間としての気高さがあるというのだ。生まれの貴賤が問われるのではない。どの人にも自分のミッションがあって、それをどれだけ正直に誠実に全うしていくかが問われる。それが、ノブレス・オブリージュである。

弊社そして弊社グループは、「長期投資をベースとして、良い世の中を築いていこう」「長期投資で子どもや孫達に明るく夢のある社会を残していくのだ」を、われわれに与えられたミッションとしている。われわれは毎日の仕事においてノブレス・オブリージュの意識を一時たりとも疎かにはしない。

そうはいうものの、ノブレス・オブリージュという言葉にしばられているわけではない。本格的な長期投資を生真面目に追求していくと、われわれに与えられたミッションの重みがずっしり両肩にかかってくるのだ。もちろん、逃げる気はない。どんなに重かろうと、喜んで担わせてもらおうではないかと気合たっぷりである。

長期投資とは

人が生きていくことは、すべて投資である。動物であれば、ただ生きて死んでいくだけかもしれない。しかし、人には将来の夢や先々に対する思いがある。そういった夢や思いをもって毎日を過ごしている。それらは、すべて投資行動といえる。

たとえば、洗濯機を買いたいと思う。洗濯機があれば衣類を手洗いする作業から解放され、そこで浮いてくる時間を有効活用できる。洗濯機の平均耐用年数が12 年とすると、12 年分のエネルギーと時間をセーブするという効用を買ったわけだ。すなわち投資である。

スマートフォンを買いたいのも、いろいろな楽しみを想定しているからだ。つまり、投資である。もっと身近では、ちょっと美味しいものを食べたいなと思う。これだって生きていくに必要なエネルギーの補給に加えて、精神的な満足感を買って明日からの生活に潤いをもたらすわけで、立派な投資である。

そこで長期投資だが、こちらはもっと構造的なものである。われわれは毎日毎日いろいろ消費したり耐久財を購入したりするが、そういった日々の生活をより盤石に、より夢が膨らむようにしていくのが長期投資である。

簡単な話、日本経済はこの20 年ずっとジリ貧を続け、将来のみならず現在の生活ですら不安が高まっているではないか。そんな弱々しい経済が活力を取り戻し、成長力を回復してくれたらと誰もが願う。だったら、預貯金に寝かせている個人マネーを5%から10%ほど引き出して、長期投資にまわしてやればよい。

それだけで、日本経済はたちまち6%とか12%とかの成長軌道に乗ってくる。給料は増えるし、新しい産業が生まれ雇用もどんどん拡大する。将来不安など一掃される。見事な投資活動である。

良いことづくめの長期投資、どうして普及しない?

知らないからだ。バブル前までの日本では長期高度成長に乗っかっているだけで、日本人は無意識のうちに長期投資をしていた。そして、その成果をたっぷり享受していた。バブル崩壊後は、後手後手で先送りばかりの政策が続いて、日本経済の自律回復力はどんどん削がれていってジリ貧に喘いでいる。

本来であれば、「ここは長期投資の出番」と人々が預貯金を経済の現場へ投入すれば済むところ。政治のモタツキなど無視して、日本経済は堂々と活性化する。

残念ながら、日本の個人は自分の意志と判断で長期投資した経験がない。国内総生産(GDP)の1.6 倍もの資金を預貯金に寝かせていることが、「どれほど、もったないことなのか」さえも考えない。年0.02%の利子では1500 億円の利息収入しか得られず、GDP に対しては0.03%の富を生むだけである。もったいないこと極まりない。

そうはいっても、虎の子の資産を長期投資にまわしても、どれだけ増えるか保証がない? たしかに投資の世界では成績の約束や元本の保証などは一切できない。しかし、経済は動いているお金の量とスピードだから、消費でも長期投資でも経済の現場へ資金を放り込んでやることが先だ。いまなら、生活者としてずっと頑張ってもらいたいと思う企業の株を買っておく。

経済活動が活発化してくれば、放っておいても株価は上昇軌道に乗っていくから、投資リターンは後からついてくる。そういったプラスのイメージをもつ、これも将来への思いであり、投資である。

(2011年7月22日記)

本資料は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本資料の情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに