現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 澤上篤人「さわかみ経済教室~中長期の資産形成~」 > 第122回 「さわかみファンド」は12年めに入った

第122回 「さわかみファンド」は12年めに入った

2010年9月16日

悔しく、腹立たしく、申し訳なく

8月23日に「さわかみファンド」の第11期を終え、ファンド決算をした。基準価額は11,316円で、11年たって年率(複利)で1.13%の成績しか残せていない。また、前年比でも9.7%のマイナスと、もうお恥かしい限り。ファンド仲間の皆様に会わす顔もない。

11年たってこんな成績では、長期の財産づくりのお手伝いどころではない。いまのところ、これまでのピークが2007年7月10日の20,245円。その時には、設定来の成績が年率(複利)9.36%と、まあまあの実績でファンド仲間の皆様のお役に立てることができた。

そこからズルズルと下降トレンドをたどり、第11期のお客様に申し訳ないほどお粗末な決算となってしまった。サブプライム問題、リーマン・ショック、ギリシャ危機、ユーロ不安、米国の景気もたつきと円高進行と、まあいろいろ悪材料が出てくれた。

そこを断固として買いに行くのが本格的な長期投資で、それを日頃から謳っている「さわかみファンド」が行動をためらうことはない。資金のある限り買って買いまくるのは、もう長期投資家の本能のようなもの。おかげ様で、この3年間にすばらしい買い仕込みを進めることができた。あとは株価上昇の波が寄せてくるのを待つのみ。

そうはいうものの、ファンド決算ぐらいはもっと誇らしい数字をお客様にお届けしたい。すこしでも良い成績をと願うのは、運用を預るものの心情である。ところが、8月23日には上記のダラシない数字に終ってしまった。相場環境が悪かったという弁解もしたくはないが、なんとも悔しい。

いつか近い将来、この悔しさは立派な成績でもって晴らしてやりたい。成績低迷にも拘わらず、ずっと一緒に頑張っていただき、入金もしていただいたファンド仲間の皆様に良かったと喜んでもらうのだ。

時間とのふたつの競争

われわれ長期投資家は、いつも10年ぐらい先までひとまとめにして考え行動する。10年の間に起り得る投資リスクはすべて削ぎ落とし、これは挑戦してみようという投資チャンスには果敢にぶつかっていく。

いま、おもしろい展開となりそうなふたつの先読みがある。ひとつは、株価全般が企業価値を冷静に判断しようとする意欲を欠いているとしか言いようのない水準にまで売り込まれていること。それだけ世界的にみて投資家のリスク回避意識が高いのだろう。

ただし、この状況がいつまでも続くとは思えない。地球上人口は69億人に近づき、毎年1億人ぐらいずつ増加している。また、世界中の人々のより豊かな生活への願望は強まるばかり。拡大一途の世界需要に応じて、多くの企業は生産および供給能力向上に追われ続けている。つまり、企業価値は着実に高まっている。

したがって、株価だけが安値に放置されたままなんてあり得ない。どこかで企業の業績が大幅に伸びているのを評価する動きが高まり、株価全般の見直し買いが相次ぐのだろう。その時は、安値で大量に買い仕込みしていた「さわかみファンド」は、やったぜということになる。

もうひとつは、いまの超低金利がいつまでも続くことはない。金利が上昇トレンドに入った時の投資環境をどう読むかだ。世界経済の成長拡大エネルギーは誰も止められないし、それは時間の問題で必ず景気回復や金利上昇となって反映される。そうなってくると、「さわかみファンド」のように長期の株式投資を進めていたところには大きく陽が当たる。

反面、安全確実重視の預金者には雀の涙ほどにもならない金利収入しか得られていないからあせる。また、国債など債券主体でやってきた投資家は金利上昇による債券価格の値下がりに直面して慌てることになる。まだ当分は金利が上がる状況にはないといっているのは自由だが、投資リターンは限られたままなのも事実。

そんなところへ、本格的な長期投資の果実が積み上がってきたら、人々の反応は一転する。株を買っておいて良かったという人々と、安全重視でしまったと悔やむ人とで違いがはっきりする。

(2010年8月26日記)

本資料は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本資料の情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに