現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 澤上篤人「さわかみ経済教室~中長期の資産形成~」 > 第93回 長期投資は楽、でも難しい

第93回 長期投資は楽、でも難しい

2009年7月1日

とにかくシンプルに

投資もビジネスも、要は安く買って高く売るだけのこと。ただし、世の中そう甘くはない。タダみたいな安い値段で買おうと気張ったところで、誰もそう安くは売ってくれない。ベラ棒な高値で売って大儲けしてやろうと息巻いてみても、そんな高値を買おうとする人もいない。

誰だって損したくはないから、他人の金儲けにつき合って、先方の都合よい売りや買い条件など出してくれるわけがない。みながそこそこ折り合えるところで売買は成立する。

これが経済活動である。市場といってもいい。不特定多数の人々が自分の利益追求で、経済活動や市場に参加する。皆それぞれ自分に都合よい条件を呈示するが、それに応じてくれる人がいなければ取引は成立しない。無理をゴリ押ししようとしているうちに、別の誰かがもっと良い条件を出して取引を奪ってしまう。

この繰り返しで、その時々の需要と供給の力関係を反映させた市場の価格形成が時々刻々と進んでいく。市場の価格は、自分の都合ではなく多くの参加者の需要と供給の均衡点で決まる。きわめて合理的なものである。

となると、投資もビジネスも自分だけ大儲けを狙うのではなく、そこそこ転がしていくもの? そのぐらいで十分だろう。なぜなら、多くの参加者がそれぞれの利益の追求を経済の現場や市場の需給調整機能に委ねるわけだから、そうそう自分だけ旨い味をというわけにはいかない。

それはそうとして、時折ではあるが人々の心理動向によって需給調整機能が一方に偏る時がある。不況突入時や相場暴落時がそうだ。人々は恐怖心と損失回避とで売り逃げに殺到するから、売りのパワーが圧倒的に優勢となる。

そこで買い出動するのが長期投資である。経済の現場も市場も売り一色だから、選り取りみどりでこれはと思うものが信じられないほど安く買える。暴落時に買っておけば、後の料理は楽なもの。すこし戻ってきてくれるだけで、どこで売っても利益となる。

こんな会社に頑張ってもらいたい

といっても、なにを買えばいいのか? 投資というものは、将来を築いていくことである。長期投資家はいつも「どんな社会に住みたいのか」「どんな世の中を子供や孫たちに残してやりたいのか」を強くイメージし、それを実現してくれるであろう企業を応援していこうとする。

この作業を徹底するだけで、長期投資の対象銘柄は自然と浮かび上がってくる。もちろん、個人個人いろいろな夢や思いを将来に描いているのだから、それぞれの投資対象は千差万別で構わない。

おもしろいもので、将来の夢や思いは人それぞれだが、長い眼でみていると多くの人々が願うところに落ち着いてくる。まあ、それが世の中というものだろう。人々が集まることで社会を構成しているわけだから、多くの人々が願う方向で世の中ができ上がっていくのは自然の流れ。

つまり、自分の自由気ままは許されない? そうでもない。人は現実の生活にとらわれるあまり、自分の夢や思いを抑え込みがちとなる。そういった潜在的な願望を実現していくのが投資である。

いま現在はいろいろ制約があるかもしれない。しかし、それを乗り越えて「こんな社会を築いていこう」で行動するのが、長期投資家の真骨頂である。また、「本当に将来そうなるのなら嬉しい」と思う人々が後から後から続くことで、いつか夢や思いは現実となっていく。

話を聞いていると簡単なことに思えてきたが、では標題の難しいというのはどういうこと?「そんな夢みたいなこと」とか「夢や思いなんて、投資の世界では甘っちょろすぎ」とかで、自分にブレーキをかけてしまうのが人情。それを打破して、夢や思いに向っていくことが意外と難しい。

ことわざにも「急がばまわれ」とあるが、人間どうしても「見えるところで確実に儲けたい」意欲に駆られるもの。その気持を抑え、ひたすら夢や思いを追い求めると長期投資は楽になる。

(2009年6月8日記)

本資料は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本資料の情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに