現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 石原順「外為市場アウトルック」 > 第129回 ドル/円 20カ月移動平均線の攻防に注目 豪ドル/円の押し目買い手法

第129回 ドル/円 20カ月移動平均線の攻防に注目 豪ドル/円の押し目買い手法

2010年4月9日

ドル/円相場の中期シナリオを考える上で、現在、興味深い現象が2つある。それは筆者の定点観測している「一目均衡表週足の雲」と「20カ月移動平均線」である。

ドル/円(週足)一目均衡表の雲がドル/円相場の抵抗帯


(出所:石原順)

3月26日のレポート「第127回 相場はテクニカル主導-絵で見る為替相場」で「ドル/円相場のこの先の大きな抵抗線は、一目均衡表の<週足の雲>である。過去のパターンから考えて、95円近辺からは上値が重くなるだろう」と述べたが、相場は4月2日の94円70銭を高値に現在反落している。

ドル/円は、4月8日現在、21日ボリンジャーバンド1σの内側で取引されており、14日ADXや26日標準偏差ボラティリティもピークアウトしかけている。したがって、筆者はドル/円の<日足ベースの取引ポジション>を現在持っていない。このあたりの“事情”は、ブログ「石原順の日々の泡」で取り上げているので、アーカイブを参照されたい。

ドル/円(日足)

上段:14日ADX(赤)・26日標準偏差ボラティリティ(青)
下段:21日ボリンジャーバンド1σ


(出所:石原順)

話がいささか脱線するが、筆者のところには毎週のように多くのドル暴落観測レポートやユーロ危機のレポートが届いている。経済状況のリアルな実体を指摘しているものもあり、これらは“読み物”としては面白いのだが、相場の実践には使いにくい。『いつ(何時)』という観点がないからだ。ここにきて円高観測や円キャリートレード崩壊のレポートも増えてきている。大幅な円高やドル安は“いつか”実現するだろう。しかし、円高はもう少し先の話になるのではないかというのが、最近の筆者の感触である。その根拠は、米国債の金利がもちあいを離れ上に抜けた(=金利上昇)からだ。もちあいを離れた米国債金利は6月あたりまで上げ循環に入る確率が高い。

米10年国債金利(日足)もちあいを上離れる


(出所:石原順)

そうなると米国債金利と連動性の高いドル/円相場は、しばらく下方硬直性の相場展開となるだろう。金利観測から見た場合、ドル/円は6月頃までは押し目買いに分がありそうだ。

米・日10年国債金利差とドル/円相場(日足)

FFレートが上がる手前までの米金利上昇はドル買いか……?


(出所:石原順)

さて、筆者がドル相場の大局をみる上で一番注目しているのが「20カ月移動平均線」である。1月29日のレポート「第119回 通貨ファンドが注目するユーロ/ドルの20カ月移動平均線」でとりあげた「ユーロ/ドル」は、20カ月移動平均線を割り込んだ後、現在まで弱気相場が続いている。今月は「ドル/円」が相場のトレンドを決する20カ月移動平均線の攻防となっている。筆者は4月月足の終値でドル/円相場が20カ月移動平均線を上回れば6月に向けて100円トライの相場になるような気がしているが、はたしてどうだろうか?
(もちろん、20カ月移動平均線を上回ればストップ注文を置いてドル買いますが……)

ドル/円(月足)20カ月移動平均線(青)の攻防


(出所:石原順)

最後に、「豪ドル/円の相場見通し」に関しての質問が多いので、筆者の見方を述べておきたい。豪ドル/円はATRが上昇しない限り、押し目買い方針である。

豪ドル/円(週足) 豪ドル/円キャリーはATRが命綱

上段:相場のボラティリティ
中段:21週ボリンジャーバンド1σ
下段:20週ATR


(出所:石原順)

豪ドル/円(週足)88円から90円の抵抗は強そうだが……


(出所:石原順)

では、筆者がどこで押し目買いをするかというと9日RSIが売られすぎから反転し、同時に14日ADXがピークアウトしているポイントである。いつもうまくいくわけではないが、押し目買いのタイミングとして参考にしている。

豪ドル/円(日足)

上段:21日ボリンジャーバンド1σ
中段:14日ADX
下段:9日RSI
(ADXの上昇中は逆張りは厳禁)


参照:「石原順の日々の泡」 (出所:石原順)

本資料は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本資料の情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。


はじめよう!!10万円からのお任せ運用

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

[PR]