現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 広瀬隆雄「新興国投資情報レポート」 > 第348回 中国の4月の貿易統計と物価指数

第348回 中国の4月の貿易統計と物価指数

2013年5月13日

今日のまとめ

  1. 4月は輸出・輸入ともに二桁成長となり、懸念が払しょくされた
  2. 消費者物価は予想より高く、生産者物価は予想より低かった
  3. 中国人民銀行の対応はむずかしくなる

貿易統計

中国の4月の輸出は前年比+14.7%の1,870.6億ドルでした。市場予想は+10.3%でした。因みに3月は1,821.9億ドルでした。輸出の増加率(前年比)は

2012年11月 +2.9%
2012年12月 +2.9%
2013年1月 +25.0%
2013年2月 +21.8%
2013年3月 +10.0%
2013年4月 +14.7%

ということになります。

中国の4月の輸入は前年比+16.8%の1,689億ドルでした。市場予想は+13.9%でした。因みに3月は1,830.7億ドルでした。輸入の増加率(前年比)は

2012年11月 ±0.0%
2012年12月 +6.0%
2013年1月 +28.8%
2013年2月 -15.2%
2013年3月 +14.0%
2013年4月 +16.8%

ということになります。

中国の輸入と輸出(10億ドル、中国税関総局)

3月に続き4月も輸入、輸出ともに二桁成長となり、中国の貿易パフォーマンスに対する懸念は、だいぶ払拭されたと言えます。

中国の輸入(赤)と輸出(青)の前年同期比変化率(%、中国税関総局)

物価指数

中国の4月の消費者物価指数は+2.4%でした。市場予想は+2.3%でしたので、それより少し高い数字でした。因みに3月は+2.1%ですのでインフレは加速したことになります。

一方、中国の4月の生産者物価は-2.6%でした。市場の予想は-2.3%でした。3月は-1.9%でしたので生産者物価は減速のペースが速まったと言えます。

中国の物価(%、国家統計局)

生産者物価の減速のペースの速まりは、中国の景気がいまひとつ冴えないことの何よりの証です。

その一方で消費者物価指数がじり高していることは、おいそれと緩和もできないことを示唆しています。つまり中国人民銀行は身動きが取りにくい状況に追い込まれていると考えられます。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに