現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 広瀬隆雄「新興国投資情報レポート」 > 第346回 中国の4月の製造業購買担当者指数(速報値)

第346回 中国の4月の製造業購買担当者指数(速報値)

2013年4月23日

今日のまとめ

  1. 製造業購買担当者指数(速報値)は再び暗転
  2. 中国の製造業の活動は1月をピークとして衰えつつある
  3. 今回の数字は最近の弱い経済統計と符合
  4. 新規海外受注が50以下に
  5. 中国政府はそろそろ景気テコ入れ策を繰り出す必要アリ

製造業購買担当者指数(速報値)

中国の4月の製造業購買担当者指数(速報値)は50.5でした。コンセンサス予想は51.5でしたので、それを下回ったことになります。

製造業購買担当者指数(香港上海銀行)

中国の製造業の活動はどうやら今年の1月がピークで、再び下降局面に入っているように見えます。

これは最近発表された弱い鉱工業生産や、下げ足を速めている生産者物価指数などの経済指標が示唆している中国経済の減速の兆候と符合しています。

項目別のパフォーマンス

今回の製造業購買担当者指数(速報値)をもう少し細かく分析すると、先ず新規海外受注が再び50を割り込みました。これは悪い方向への転換を意味します。受注全体はかろうじて50を超えていますが、ペースは減速しました。

仕入れ価格ならびに出荷価格は、どちらもかなり下がっています。完成品在庫は積み上がりつつあります。また納期は短くなっています。これらのデータはいずれも需要が弱いことを示唆しています。

こうした状況を反映して雇用指数は50を割り込みました。これも悪い方向への転換です。

最近発表された中国の経済指標を見ると中国政府は何らかの景気テコ入れ策をそろそろ打ち出す必要があることを感じさせます。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに