現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 広瀬隆雄「新興国投資情報レポート」 > 第335回 中国の2月の製造業購買担当者指数(速報値)

第335回 中国の2月の製造業購買担当者指数(速報値)

2013年2月25日

今日のまとめ

  1. 2月の製造業購買担当者指数(速報値)は、予想外に悪かった
  2. 内容的にもモメンタムの喪失を感じさせるものになっている
  3. 中国経済の景気循環的回復がモメンタムを失ったか、注意深くモニターすること

製造業購買担当者指数

中国の2月の製造業購買担当者指数(速報値)は市場予想の52.2に対して結果50.4と悪い数字でした。

中国製造業購買担当者指数(香港上海銀行)

なお今日発表された数字はあくまでも速報値ですので、最終的な判断のためには確報値の発表を待ちたいと思います。

崩れたトレンド

それを断った上で、今回の落胆すべき製造業購買担当者指数の数字は注意すべきだと思います。

その理由は先ず過去5カ月連続して改善してきたトレンドが破られたことが挙げられます。次に内容をみると新規輸出受注が減少に転じている点が目を引きました。これはいままでとは違う展開です。

また受注残も減少に転じました。これを受けて購買担当者は仕掛け品在庫の手当てを減らしています。さらに納品までの期間も短くなっているそうです。これらはいずれもここ数カ月のトレンドとは逆の動きであり、景気循環的な中国経済の回復が、早くも息切れしている事を示唆しています。

これは最近の銅や鉄鉱石などのコモディティを扱う企業の株価が冴えないこととも一致しています。

中国政府は主要都市において再び不動産セクターに対する無節操な融資を抑制する方針を打ち出しています。このことは中国経済の成長のペースが、昔のような9~10%には戻れないことを示唆していると思います。

いずれにせよ1~2月は中国の経済指標がいちばんブレやすい時期ですので、性急な判断は禁物かと思います。暫く細心の注意を払いながら状況をモニターしたいと思います。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに