現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 広瀬隆雄「新興国投資情報レポート」 > 第298回 BRICsの製造業購買担当者指数

第298回 BRICsの製造業購買担当者指数

2012年6月4日

今日のまとめ

  1. ブラジルは輸出需要の低迷に苦しんでいる
  2. ロシアは逆に輸出の好調で指数が上昇した
  3. インドの受注は好調だったが、停電の営業が出た
  4. 中国は世界的な需要の低迷の影響を受けている

ブラジル

ブラジルの5月の製造業購買担当者指数は49.3で、4月と同じでした。

ブラジル製造業購買担当者指数(香港上海銀行)

ブラジルの製造業購買担当者指数が低迷している要因は需要が弱いことによります。雇用市場も不安定です。仕入れ価格と出荷価格はそれぞれ上昇気味です。輸出向け受注も少し落ち込みました。

ロシア

ロシアの5月の製造業購買担当者指数は53.2で、好調だった4月の52.9よりさらに改善しました。

ロシア製造業購買担当者指数(香港上海銀行)

製造業購買担当者指数の改善の主因は新規受注の好調にあります。輸出も好調でした。雇用も拡大しました。インフレ圧力は顕著ではありませんでした。

インド

インドの5月の製造業購買担当者指数は54.8で、4月の54.9を若干下回りました。

インド製造業購買担当者指数(香港上海銀行)

新規受注は好調でした。停電の影響で出荷が遅れ、結果として受注残が増えました。雇用は若干拡大しました。仕入れ価格はインフレ圧力に晒されています。最終製品への価格転嫁はいまのところ問題無く出来ており、マージンへの影響は限定的です。

中国

中国の5月の製造業購買担当者指数は48.4でした。これは4月の49.3と比べて悪化しただけでなく、BRICsの中でも最悪でした。

中国製造業購買担当者指数(香港上海銀行)

新規受注のペースは低調です。世界的な需要の低迷が輸出市場における需要に悪影響を及ぼしています。企業は雇用の削減に動いています。過去3カ月連続して中国企業は雇用を減らしました。仕掛け品在庫の圧縮の努力が続けられています。原材料への需要も低迷しています。仕入れ価格は今年の一月以来、初めて減少しました。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに