現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 広瀬隆雄「新興国投資情報レポート」 > 第291回 メキシコ経済の近況

第291回 メキシコ経済の近況

2012年4月9日

今日のまとめ

  1. リーマンショックからの立ち直りは早かった
  2. ペソ下落で輸出が急回復したのがその主因
  3. メキシコは石油の輸出で外貨準備を積み上げている
  4. インフレは安定している
  5. 財政は健全である
  6. 政府負債や経常収支も問題ない
  7. 銀行セクターもしっかりしている

リーマンショックからの立ち直りは早かった

メキシコは米国に隣接しているためリーマンショックの際には同国もその影響を受けました。しかし2010年には早くもメキシコ経済は力強い立ち直りを見せました。

メキシコのGDP成長率(%、2010年以降は予想、IMF)

当初景気回復のけん引役になったのは製造業を中心とする輸出です。

メキシコの輸入と輸出の変化率(前年比%、2010年以降は予想、IMF)

メキシコの通貨はペソですが危機の際に為替が大きくペソ安に振れたことで自然に輸出競争力が増したことが大きかったです。これに加えてメキシコ国内の消費も最近は堅調です。

ペメックスとメキシコ経済の安定性との関係

メキシコは産油国です。メキシコの石油は主に国営会社、ペメックスによって生産されています。メキシコの油田の大半はメキシコ湾のオフショア油田であり、その中でもカンタレル油田が有名です。

メキシコは原油を輸出していると同時に輸入もしています。

メキシコの石油の輸出と輸入(10億ドル、2010年以降は予想、IMF)

国内での石油製品には補助金が出されており、これはメキシコ政府の財政圧迫要因です。

ペメックスの石油輸出によりメキシコは近年どんどん外貨準備を積み上げており、現在その残高は1,300億ドルを超えています。

インフレ

メキシコの物価は安定しています。

メキシコの消費者物価指数(%、2010年以降は予想、IMF)

メキシコのインフレ期待は安定しており、物価が変動しやすいアルゼンチンやブラジルと好対照をなしています。

財政政策

メキシコの財政政策は適切かつ保守的です。

メキシコ政府の収入と支出(10億ペソ、2010年以降は予想、IMF)

リーマンショックの後、景気対策の為にメキシコ政府は財政出動しましたが、これは絞り込まれる予定です。

メキシコの所得税の税収は好調で付加価値税からの収入も堅調です。但し所得税の徴税ベースは小さく、控除に上限が無いことは問題です。今はペメックスから上がって来る石油収入があるのでメキシコ政府は余り苦労することなく健全財政を実現出来ていますが、将来、主力のカンタレル油田の生産に陰りが出たときは苦しくなると思われます。

雇用

失業率はリーマンショック前より高止まりしていますが徐々に改善しつつあります。

メキシコの失業率(%、2010年以降は予想、IMF)

負債

メキシコ政府の負債は多くありません。

メキシコ政府の負債(GDPの%、ネット・ベース、2010年以降は予想、IMF)

セテス債はメキシコ国債が2010年以降世界の債券指数(WGBI)に採用されたことで外国の投資家からの買いを集めています。

一方、民間セクターに目を転じると企業のバランスシートは健全であり、家計の負債額もそれほど多くありません。

経常収支

メキシコの経常収支は恒常的に赤字ですが赤字額は極めて小さいです。

メキシコの経常収支(GDPの%、2010年以降は予想、IMF)

銀行の健全性

メキシコの銀行は一般に健全で体力があります。先ず中核的自己資本比率は14%を超えています。総資産利益率は1.6%とまずまずです。株主資本利益率は16%です。

メキシコの銀行サービスは大手による寡占構造になっています。首位のバナメックスは2001年にアメリカのシティグループに買収され、現在もシティグループの子会社として営業しています。第2位のバンコメールはスペインのBBVAに2000年に買収されました。第3位のサンタンデールも同じくスペインのバンコ・サンタンデールの子会社です。

メキシコの銀行のマーケットシェア(%、CNBV)

延滞ローン比率はリーマンショック後のピークの3.8%から着実に下がってきており、現在は2.3%です。バーゼルIIIへの対応は問題ないですし銀行預金の保証制度もラテンアメリカの中では最もしっかりしています。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに