現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 広瀬隆雄「新興国投資情報レポート」 > 第284回 トルコ経済の近況

第284回 トルコ経済の近況

2012年2月9日

今日のまとめ

  1. トルコに関するIMFの年次協議報告書が提出された
  2. トルコ経済の回復は予想を上回るものだった
  3. その反面、気まぐれな海外の投機資金への依存体質は一層強まっている
  4. ブーム&バスト型の投資先だという割り切りが必要

トルコに関する国際通貨基金(IMF)の年次協議(Article IV consultation)が提出された

新興国株式の投資家にとって国際通貨基金(IMF)の年次協議報告書は情報の宝庫です。
IMFのウェブサイトでは年次協議を次のように説明しています(以下引用):

ある国がIMFに加盟すると、その国は自国の経済と金融に関する政策が国際社会によって精査されることについて動意したことになります。
(中略)
サーベイランスと呼ばれる、IMFによる経済の定期的な監視とその監視結果に基づく政策助言は、問題に繋がるような弱さを明らかにするために行われます。

国別サーベイランスは、各加盟国の経済政策に関する包括的な協議のかたちで定期的(通常は年1回)実施され、必要に応じ臨時協議も行います。このようなコンサルテーション(年次協議)は、IMF協定の第4条に規定されていることから「4条協議」と呼ばれています。(後略)

今日は最近提出されたトルコに関する年次協議報告書を読んで私が感じた事について書きます。

リーマンショック後のトルコ経済の立ち直りは予想を上回るペースだった

同報告書を読んで先ず印象に残ったのはリーマンショック後のトルコ経済の回復が当初予想をかなり上回るものだったということです。

下は今回の年次協議報告書に示されたトルコのGDP成長率です。

トルコのGDP成長率(%、2011年以降は予想、IMF)
(出典:コンテクスチュアル・インベストメンツ)

1年前のIMFの予想では2010年のGDP成長率予想は7.8%、2011年のそれは3.6%でしたから、いずれも大きく上に外れたことになります。

リーマンショック後、トルコ政府が直ちに経済テコ入れ策を打ち出したことが功を奏していると思います。

経済成長においては建設、運輸、通信などのセクターの貢献が大きかったです。

鉱工業生産高はショック後のボトムから25%も増え、現在はリーマンショック前のピークより9%高い水準にあります。

失業率は2009年には14%まで上昇しましたが、現在は10%以下へと下がっています。

世界の投資家に人気がある理由

トルコは世界の投資家に人気があります。IMFはトルコの人気の高さを次のように分析しています:

  1. 世界の投機資金が高利回りを求めている事
  2. トルコのバランスシートは比較的健全であること
  3. 中期的な成長シナリオが描きやすい事

人気の裏に潜む危険

しかし世界から投資資金がトルコに流入することは良い面ばかりではありません。その裏にはリスクも控えているのです。

トルコの経常収支は悪化の一途を辿っています。

トルコの経済収支(%、2011年は予想、IMF)
(出典:コンテクスチュアル・インベストメンツ)

上の経常収支のグラフを見ると、不景気の年(2009年)には経常収支が改善し、景気が良くなると経常収支がどんどん悪くなるという構図になっていることがわかります。

これは経済成長を主に国内消費に依存している経済に共通して見られる兆候です。

トルコの場合、輸出競争力が比較的弱いので景気にテコ入れしようとすると金融緩和して消費を刺激するという策が取られます。

同国では消費財の多くは輸入であるため、消費の好調は輸入の増加を意味します。その輸入代金の工面を海外からの資金流入によって辻褄を合わせているのです。トルコではこのような不健全な構図が常態化しています。

またトルコでは短期借入への依存の増大が認められますが、これも気まぐれな海外からの投機資金への依存が増えることを意味します。別の表現をすればトルコは貯蓄率が低すぎるのです。

このような特徴はトルコ経済をブーム&バスト型の不安定なものにします。従ってトルコに投資する場合はそういう前提の上で「早乗り、早降り」に徹する割り切った態度が必要でしょう。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに