現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 広瀬隆雄「新興国投資情報レポート」 > 第273回 中国の10月の物価、鉱工業生産、小売売上高

第273回 中国の10月の物価、鉱工業生産、小売売上高

2011年11月10日

今日のまとめ

  1. 物価統計はインフレの鎮静化を示している
  2. 鉱工業生産は経済の減速を示唆している
  3. 小売売上高も予想を下回った
  4. 金利サイクルの転換に注目

物価統計

中国の10月の消費者物価指数は前年比+5.5%でした。これはコンセンサス予想の+5.5%と一致しました。因みに9月は+6.1%でした。消費者物価指数の上昇ペースが鈍化するのは3カ月連続です。

一方、生産者物価指数は+5.0%でした。これはコンセンサス予想の+5.8%を大きく下回りました。因みに9月は+6.5%でした。生産者物価指数の上昇ペースも3カ月連続しての下落となりました。

中国の物価(%、国家統計局)

上のグラフからもわかるように中国の物価は明らかにピークアウトしつつあります。

鉱工業生産

中国の10月の鉱工業生産は前年比+13.2%でした。これはコンセンサス予想の+13.4%を下回っています。因みに9月は+13.8%でした。

中国の鉱工業生産(前年同期比、%、3カ月移動平均、中国国家統計局)

今回の数字は2010年10月以来の弱い数字でした。

小売売上高

中国の10月の小売売上高は前年比+17.2%でした。コンセンサス予想は+17.6%でした。因みに9月は+17.7%でした。

中国の小売売上高(前年同期比、%、中国国家統計局)

利下げへの環境が整いつつある

以上の数字はいずれも中国経済が減速していることを示唆するものです。このため現在の中国の利上げ局面はそろそろ終焉が近いと考えられます。それを確かめるためにも近く発表される貿易統計に注目したいと思います。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに