現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 広瀬隆雄「新興国投資情報レポート」 > 第218回 中国の6月の貿易統計と銀行融資

第218回 中国の6月の貿易統計と銀行融資

2010年7月12日

今日のまとめ

  1. 6月の輸出は予想以上、輸入は予想以下だった

  2. 結果として貿易黒字は予想より拡大した

  3. 欧州向け輸出は減速していない

  4. 6月の銀行融資はゆっくりとしたペースの減速が感じられた

貿易統計

中国の関税当局が6月の貿易統計を発表しました。

6月の輸出はコンセンサス1335.7億ドルに対して1373.9億ドルでした。これは前年同期比+43.9%です。

一方、輸入はコンセンサス1202.0億ドルに対して1173.7億ドルでした。これは前年同期比+34.1%です。

中国の輸入と輸出(10億ドル、中国税関総局

輸出から輸入を差し引いた貿易黒字額は200.2億ドルでした。

今回の発表では輸出が予想より多く、輸入が予想より少ない結果となり貿易黒字が強調された結果となっています。ただ過去の経験則では輸入は輸出の先行指標となるため、今後も輸出がどんどん拡大し不均衡が大きくなるというシナリオではなく、ある時点で輸入が相対的に増える、もしくは輸出が相対的に減るという形で不均衡への訂正が入ると考えるべきです。

中国の輸入(赤)と輸出(青)の前年同期比変化率(%、中国税関総局

実際、上のグラフを見れば赤い山、つまり輸入が青い山、つまり輸出より左に来ており、先行していることがわかります。

注目された欧州向け輸出は272億ドルと5月の259億ドルより増えています。つまり今年前半のユーロ安の影響はこれまでのところ欧州向け輸出にはぜんぜん表れていないのです。

なお今回の輸出の好調は6月22日で切れた輸出税リベートを前に一部商品につき駆け込み輸出があったからではないかという意見もあります。

なお中国人民銀行は6月19日に人民元の変動を容認する発言をして注目されましたが、これは今回の統計に反映されている日数が少ないこととそもそも変動幅が1%にも満たないことから影響は無かったと考えるべきでしょう。

銀行融資

次に6月の銀行融資ですが6034億人民元でした。これは先月の6390億人民元からまた少しスローダウンしています。

中国の銀行融資(10億人民元、人民銀行

中国政府は今年の銀行融資のターゲットとして7.5兆人民元を掲げています。これは2009年に比べると-22%です。

これで1年の半分が過ぎたことになりますが、現在までの銀行融資の実績は4.617兆人民元であり、今年の目標の61.5%が消化されたことになります。つまりカレンダー・ベースではちょうど50%の折り返し地点なわけですから、融資が前倒しになっていることがわかります。

このことから下半期はさらに融資の増加ペースは減速すると考えるべきでしょう。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに