米ドル/円は、111円を挟み小動き。英国のEU離脱の反応は限定的。

2017年03月30日

昨日(2017年03月29日)の動向

米ドル/円は、111円を挟んだ揉み合いの1日となりました。高値は東京時間につけた111.31円、安値は110.70円まで。海外時間に米長期金利が2.3%に弱含んだことで売られましたが、再び111円に戻して、終値は111.020円(前日比-0.157円)。


ユーロ/ドルは急落。大手通信社が、マーケットはECBの声明文を「大幅に拡大解釈」していると伝えたことで、最近強まっていたユーロ買いの流れに変化が生じ、ユーロ/ドルは1.0740ドルまで下落。

ECBは今月の会合で、声明文から「利用可能なあらゆる手段を活用して行動する用意がある」という文言を削除。ECBがタカ派にかわり、利上げの可能性があると受け取られ、ユーロ/ドルは27日に1.0906ドルまで上昇していました。


英国のメイ首相はこの日、リスポン条約を発動してEUからの離脱を通知。正式離脱まで2年間のカウントダウンが始まりました。英国とEUとの溝は深く、単一市場へのアクセスや銀行免許などを巡って、今後の交渉は大きな困難が予想されます。ポンド/ドルは東京時間に一時1.2376ドルまで下げましたが、これはスコットランド独立の懸念によるもの。EU離脱通知に対するマーケットの反応は限定的でした。

2017年03月29日のBID値 始値 高値 安値 終値
米ドル/円 111.110 111.315 110.709 111.020
ユーロ/円 120.108 120.441 119.017 119.500
豪ドル/円 84.796 85.269 84.656 85.127

米ドル/円 1時間チャート

米ドル/円 1時間チャート

ユーロ/円 1時間チャート

ユーロ/円 1時間チャート

豪ドル/円 1時間チャート

豪ドル/円 1時間チャート

本日(2017年03月30日)の展望

【米ドル/円】

レジスタンスは111.80円(2017年03月22日高値圏)、サポートは 110.10円(2017年03月27日安値圏)です。

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
米ドル/円 111.80 112.90 110.10 109.76

米ドル/円 5分足チャート

米ドル/円 5分足チャート

【ユーロ/円】

ユーロ/円のレジスタンスは120.86円(2017年03月22日高値圏)、サポートは 119.01円(2017年03月29日安値圏)です。
ユーロ/ドルのレジスタンスは1.0906ドル(2017年03月27日高値圏)、サポートは 1.0705ドル(2017年03月16日安値圏)です。

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
ユーロ/円 120.86 122.25 119.01 118.23

ユーロ/円 5分足チャート

ユーロ/円 5分足チャート

【豪ドル/円】

レジスタンスは85.95円(2017年03月22日高値圏)、サポートは 84.65円(2017年03月29日安値圏)です。

  レジスタンス R1 レジスタンス R2 サポート S1 サポート S2
豪ドル/円 85.95 87.49 84.65 83.72

豪ドル/円 5分足チャート

豪ドル/円 5分足チャート

本日(2017年03月30日)の主な指標

注目度 発表時間 指標 予想 前回
★★ 21:00 (独) 3月消費者物価指数(CPI、速報値)(前月比) 0.4% 0.6%
★★★ 21:30 (米) 10-12月期GDP(確定値)(前期比年率) 2.0% 1.9%
★★ 21:30 (米) 前週分新規失業保険申請件数 24.7万件 26.1万件
★★★ - (南ア) 南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利 7.00% 7.00%

経済指標はこちら

当資料は投資判断の参考情報として提供しており投資勧誘を目的としていません。投資の最終決定はご自身でご判断ください。楽天FXで取引するには委託証拠金の差入れが必要です。取引手数料は無料ですが、各通貨ペアごとに異なるスプレッドがかかります。実際の取引では少額の委託証拠金でその額を上回る額の取引を行うことができ、そのため、差入れた委託証拠金を上回る大きな損失が発生する恐れがあります。