現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート・コラム&コメント > お金にまつわるお役立ちレポート > 白鳥光良「ランナー必見!マラソン愛好家のための【サブ4】資産管理・運用教室」 > 第5回 レースプランを考えながら、人生全体のお金のプランも考えよう!
投資情報メディア「トウシル」がオープン!レポート・コラムはこちらでご覧いただけます。

白鳥光良「ランナー必見!マラソン愛好家のための【サブ4】資産管理・運用教室」一覧へ

2016年3月30日

第5回 レースプランを考えながら、人生全体のお金のプランも考えよう!

全国2,000万人のランニング愛好家の皆さん、こんにちは!

マラソンと資産運用を愛するファイナンシャルプ・ランナーの白鳥光良です。

フルマラソンの大会が集中する季節は3月で終わりますが、今シーズンの成績はいかがでしたか? 私は5レースとも自己ベストに及びませんでしたが「いずれも3時間50分以内で完走」できた点では走力が底上げできた実感がありました。

今回はその中でも、昨年12月に台湾で走った私の失敗レース・・・

「台北マラソン」を振り返りながら、マラソンと資産管理の両方に役立つ知恵を研究します。

マラソンにもある「資産形成期」「資産取り崩し期」とは?

お客様の相談を受けてファイナンシャル・プランを考える際には、60歳頃までを「資産形成期」、それ以降を「資産取り崩し期」として、人生トータルでお金の心配がない計画を目指すことが多いですが、実はマラソンも似ています。

42.195キロのフルマラソンにおいて、30キロまでは「(時間の)貯蓄がしやすい期間」、30キロ以降は「(時間の)貯蓄を取り崩しやすい期間」。この2つの期間のトータルで、目標タイムを達成できるようにプランを練ります。

現在の私は「1キロを5分で走る」を基準として、それより速く走ったら「貯蓄した」、遅く走ったら「貯蓄を取り崩した(借金した)」と考えます。このペースで42.195キロを走れば、5分×42.2=211分=3時間31分で完走できます。

台北マラソンで3時間29分の自己ベストを狙った際は「30キロまでに5分の貯蓄」「32キロ以降ラスト10キロは、取り崩し3分以内」のプランを立てました。詳しくいえば、30キロまではキロ4分48秒(5キロ24分)で淡々と進んで、32キロ以降はキロ5分18秒(5キロ26.5分)を死守できれば達成という計画でした。

さて、実際のレース展開はどうだったでしょうか?

  • 平坦で走りやすかったので、前半で頑張り過ぎました。
  • 最初の20キロで「5分の貯蓄」を作る、1時間35分(95分)で通過。
  • 34キロ地点は「4分の貯蓄」が残る、2時間46分(166分)で通過。
  • 残り8キロを5分15秒ペースで走れば自己ベストでしたが・・・

ペースが落ちた34.5キロ地点で止まってストレッチをしたら、元に戻れなくなりました! 心が折れた後はキロ8分までペースが落ちましたが、沿道で応援する台湾の人たちとハイタッチしながら最後はダッシュ、3時間49分38秒でゴールしました。

サブ4を狙う人は「1キロ何分のペース」を基準とすればいいの?

では、サブ4(4時間切り)を狙う人はキロ何分を基準にしたらよいのでしょうか? 原則「キロ6分」を基準とするのが分かりやすいでしょう。

1キロ6分ペースで走り続けると、約4時間14分で42.195キロを完走できます。つまり「キロ6分」基準でサブ4を実現するためには「14分以上の貯蓄」をした状態でゴールする必要があります。

「30キロまでに15分の貯蓄」をするならキロ5分30秒で進む必要がありますが、スタート直後の渋滞が終わる1キロ地点から26キロ地点までをキロ5分24秒(5キロ27分)前後のペースで進んで合計15分の貯蓄を作るのが現実的でしょう。そして無酸素運動の領域に入る迎える30キロ以降は、口で大きく息を吸って腕を振ってキロ6分を死守できれば貯蓄は崩れないので、サブ4が達成できます。

マラソンの学びを「ファイナンシャル・プラン」に応用すると?

今回の話は、フルマラソンの距離を2倍にして年齢に替えるだけで、人生における資産形成や貯蓄取り崩しのプランに応用できます。具体的には、

  • 60歳(30キロ)までは、貯蓄を増やしやすい時期
  • 60歳(30キロ)以降は、貯蓄を取り崩しやすい時期

という基本を押さえたうえで、

「年金生活に入る65歳(32.5キロ)時点の貯蓄目標を考えよう」

「60歳(30キロ)までに無理すると、貯蓄は増えても84歳(42キロ)を迎える前に健康寿命が尽きる(リタイアする)かもしれない」

などと人生とお金について洞察してみると良いでしょう!

レースプランを考えるのと同様に、将来のお金のプランを考えて準備することは極めて重要です。でも、将来のお金のプランを一人で考えるのが不安なランナーの方は、私が代表を務めるファイナンシャル・プランナーの会社にご相談ください。初回相談の利用だけでも、あなたの将来のお金の不安は半減すると思います。

住まいと保険と資産管理

次回掲載予定日は4月27日(水)です!

本資料は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本資料の情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。

白鳥光良

白鳥光良

ランナー必見!マラソン愛好家のための【サブ4】資産管理・運用教室

市民ランナーは、4時間以内(サブ4)で42.195キロを安定して走る実力がつけば、一生マラソンを楽しめる。個人投資家は、年4%弱のリターンを長期的に実現できるなら、長い人生で必要なお金に困る可能性は低い。フルマラソン完走25回、お客様の総合的な資産管理のサポートを15年以上にわたって継続しているファイナンシャルプ《ランナー》が、資産運用とマラソンの両方に役立つ知恵をお伝えします。

新着レポート

最新の情報は、投資情報メディア「トウシル」で公開中です。
窪田真之/香川睦

国内株式 2017/07/31

嵐の前の静けさ 日経平均膠着はいつまで?(窪田)

窪田真之/香川睦「3分でわかる!今日の投資戦略」

今中能夫

国内株式 2017/07/28

決算コメント:任天堂、日本電産、東京エレクトロン

今中能夫「楽天証券投資Weekly:セクター・投資テーマ編」

吉田哲

コモディティ 2017/07/28

原油価格上昇の裏側に潜む、弱材料の7つの芽

吉田哲「週刊コモディティマーケット」

足立武志

ライフ 2017/07/28

相続時精算課税での上場株式贈与は要注意!

足立武志「個人投資家なら誰もが知っておきたい「相続」の基礎知識」

石原順

FX 2017/07/27

「ここから3~4カ月の相場は要注意」

石原順「外為市場アウトルック」

足立武志

国内株式 2017/07/27

ファンダメンタル分析入門(7)~配当金にまつわるアレコレ

足立武志「知って納得!株式投資で負けないための実践的基礎知識」

ハッサク

FX 2017/07/26

物価の見通し

ハッサク「ハッサクのなるほど為替超入門」

優待主婦 まる子

投資を楽しむ 2017/07/26

人気優待が多い8月。流通系や外食銘柄も多く、定番のクオカード、食事券も。

優待主婦 まる子「優待マニアが選んだ!今月のお宝優待株」

山崎俊輔

投資信託 2017/07/25

分からないことを認める勇気と、分からないことがある場合の投資方法について

山崎俊輔「『なんとなく』から卒業!実践・資産形成術」

出島昇

国内株式 2017/07/25

今週は、ドル売り要因多く、日経平均の上値は重い

出島昇「柴田罫線をベースとした相場分析」