現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 石原順「海外先物レポート」 > 第2回 長期の過去データを取得するには?

第2回 長期の過去データを取得するには?

2010年11月12日

海外先物市場の商品は情報や過去データが少ないのが現状です。

読者の皆さんは、取引の際に楽天証券のマーケットスピードでニュースやデータを見ることになると思いますが、以下のサイトにアクセスすることも1つの方法です。

参考サイト

Stooqにアクセスすると、楽天証券で取り扱われている海外先物商品の過去データ(日・週・月・四半期・年足)を無料ダウンロードすることがきます(エクセル形式のCSVファイル)。

海外先物は基本的に3カ月の限月商品なので、過去データはつなぎ足データとなります。データの正確性等については何の保証もできませんし、ご質問にもお答えできませんので、データの取り扱いにはご注意ください。

今回のレポートでご紹介したサイトは、楽天証券が運営するサービスではございません。情報の正確性等については、保証できかねますので、あらかじめご理解のうえご利用くださいますようお願いいたします(楽天証券)。

本資料は情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で、作成したものではありません。銘柄の選択、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本資料の情報は、弊社が信頼できると判断した情報源から入手したものですが、その情報源の確実性を保証したものではありません。本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますので予めご了承お願い致します。また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに