ネット証券なら楽天証券。株、FX、投資信託のオンライントレード

NISA口座申込み受付中!

ヘッダーメニュー
補助メニュー

注目!最新情報 国内株式(売買)&海外ETF(買付)の取引手数料が実質0円 口座開設とお取引でポイントプレゼント

現在地
ホーム > マーケット情報 > レポート&コメント > 中国銘柄レポート > ユナイテッド・カンパニー・ルサール(UCルサール)

ユナイテッド・カンパニー・ルサール(UCルサール)

2010年1-3月期は黒字転換、アルミ価格の上昇と生産再開で今後の業績に期待

現地コード 銘柄名 株価 情報種類
00486ユナイテッド・カンパニー・ルサール(UCルサール)  8.31 HKD
(05/17現在)
 株価
 企業情報
 チャート

UCルサールが発表した2010年1-3月期決算は純利益が2億4700万米ドル(国際会計基準)となり、前年同期の6億3800万米ドルの赤字から黒字転換を果たした。売上高は前年同期比31%増の23億3100万米ドル。減産の影響で生産量は同4%減の97万3000トンだったものの、アルミ価格の上昇により増収となった。同期の純利益はBOCIの通年予想12億6100万米ドルの20%、マーケットコンセンサス(16億7800万米ドル)の15%に相当し、BOCIの予想に即したもの。今後の一部設備の生産再開を見込み、BOCIは2010-12年の予想値を据え置いている。

1-3月期にはロンドン金属取引所(LME)の1トン当たりのアルミ価格が前年同期比59%高の2163米ドル、アルミナのFOB価格は同72%高の327米ドルと大幅に上昇。減産による販売量の低下により恩恵の一部は相殺されたものの、金属相場の上昇が増収要因となった。BOCIは1-3月期の売上比率について、アルミニウムおよび合金が83%、アルミナが4%だったと推測している。同期は31%の増収に対し、売上原価が3%減の15億6600万米ドルにとどまった。売上原価の51.3%がアルミナ、ボーキサイト、およびその他の原料費で、29%が燃料費となっている。コスト減により粗利益率は前年同期の9.5%から32.8%に上昇。営業利益率、純利益率はそれぞれマイナスから15.7%、10.6%に改善した。関連会社からの利益貢献2億6300万米ドルも奏功した。

同社は2010年のアルミニウムおよびアルミナの生産量をそれぞれ410万トン、810万トンとしている。同社は今年に入り、生産を停止していた工場の操業再開を相次いで発表しており、4-6月期も好調が期待される。先ごろジャマイカのイワートンのアルミナ工場(年産能力65万トン)の操業を6月1日から開始することを明らかにした。

1-3月期のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)は4億8500万米ドルとなり、前年同期の損失から黒字転換。アルミ価格が1トン当たり2200米ドルを維持した場合、2010年のEBITDAは20億米ドルに達する見通しで、キャッシュフローの改善と債務返済が進むと期待される。同社は1月の新規株式公開(IPO)で22億4000万米ドルを調達。計画を前倒しして債務を返済し、残高を2009年末の139億米ドルから120億米ドルに減らした。債務リストラ契約に基づき2013年までに30億米ドルを返済する必要があるが、業績見通しが好調なため計画どおりの支払いが可能とBOCIはみている。

石炭価格の上昇や電力価格の引き上げにより、中国のアルミ生産コストは上昇する傾向にある。ただ、生産を石炭火力に頼る多くの国内生産者に対し、より安価で安定した水力発電を利用するUCルサールの競争力は増すとみられる。同社の株価は現在2010年予想PER12.8倍と競合他社の平均PER18.2倍に比べて割安。BOCIは株価の先行きを強気の見方に据え置いている。

作成日: 2010年05月17日




本資料で提供されている情報について、BOCIインターナショナル(バンクオブチャイナインターナショナル)およびその関連会社・子会社(以下総称してBOCI)、T&Cフィナンシャルリサーチ社ならびに当社が情報の完全性、確実性を保証するものではありません。本資料は、掲載されているいかなる銘柄についても、その売買に関する申し出あるいは勧誘を意図するものではありません。銘柄の選択、売買、売買価格等の投資の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本資料に掲載されているBOCIの見解は、各投資家の状況、目標、あるいはニーズを考慮したものではなく、また特定の投資家に対し特定の銘柄、投資戦略を勧めるものではありません。また掲載されている投資戦略は、すべての投資家に適合するとは限りません。

本資料でバリュエーション、レーティング、推奨の根拠、リスクなどが言及されている場合、それらについて十分ご検討ください。過去のパフォーマンスは、将来における結果を示唆するものではありません。見解や評価はBOCIの本資料発表時点での判断であり、予告なしに変更されることがあります。

BOCIは本資料で言及されている銘柄について自己勘定取引を行ったことがあるか、今後行う場合があり得ます。また、引受人、アドバイザー、貸し主等となる場合があり得ます。

本資料の記載内容に関するご質問・ご照会等には一切お答え致しかねますのであらかじめご了承ください。また、本資料の記載内容は、予告なしに変更することがあります。

掲載されているレポート等は、アナリストや情報提供会社が、独自に銘柄等を選択し作成したものであり、楽天証券が銘柄を指定し対価を支払って特別に作成させたものではありません。


口座開設+各種取引でポイントプレゼント

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

楽天会員でない方はこちら

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

ソフトウェアキーボード

閉じる

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z        
a b c d e f g h i j
k l m n o p q r s t
u v w x y z        
1文字削除 クリア 閉じる

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに