現在地
ホーム > マーケット情報 > フィスコ為替ニュース

フィスコ為替ニュース

底堅い値動きか、対欧州通貨でのドル買いが支援材料に/ドル・円週間見通し

2020/09/18

[為替週間見通し]
*16:19JST 底堅い値動きか、対欧州通貨でのドル買いが支援材料に

 来週のドル・円は底堅い値動きか。米連邦準備制度理事会(FRB)は15-16日に開催し
た連邦公開市場委員会(FOMC)の会合で、政策金利の据え置きを決定し、新型コロナ
ウイルス感染の打撃を抑えるため、少なくとも2023年中は実質ゼロ金利政策を維持す
るスタンスを示している。FOMCでの議論はほぼ市場観測に沿った内容で、目先的にド
ル売り圧力は多少弱まることが予想される。ユーロ、ポンドに対するドル買いが大幅
に縮小する可能性は低いとの見方もドル・円相場を下支えする見通し。米国株式の先
高観は消えていないこともドル買い材料となりそうだ。

 一方、欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は「ECBは中期的なインフレ見通しへの
影響という点で、為替相場の動向を含め、入ってくる情報を注意深く検証する」と述
べたが、ユーロ高について特に言及しなかった。しかしながら、ユーロ高は物価動向
に影響を及ぼすことは否定できないため、目先的に投機的なユーロ買い・米ドル売り
は抑制されそうだ。また、英中央銀行は金融政策委員会(MPC)でマイナス金利につい
て議論しており、英国と欧州連合(EU)との通商協議の行方は不透明であることか
ら、リスク回避的なポンド売り・米ドル買いは継続するとの見方が多い。ユーロ、ポ
ンドに対するドル買いが継続した場合、ドル・円相場にもある程度の影響を及ぼすと
みられ、ドル安・円高の進行を抑える一因となり得る。

【米・9月製造業・サービス業PMI】(9月23日発表予定)
 23日発表の米9月PMIは改善が続くか注目される。8月は製造業、サービス業がいずれ
も経済活動の拡大を意味する50を上回る堅調な内容となり、回復期待を高めている。

【米・8月耐久財受注】(9月25日発表予定)
 25日発表の米8月耐久財受注は前月比+1.0%と、全体の受注額の伸びは前回の+11.
4%を大幅に下回る見込み。市場予想を下回った場合、ドル買いを弱める一因となりそ
うだ。


・9月21日−25日週に発表される主要経済指標の見通しについては以下の通り。

○(欧)マークイット9月ユーロ圏製造業購買担当者景気指数 23日(水)午後5時発表
予定
・予想は、51.5
 参考となる8月実績は51.7と2カ月連続で節目の50を上回った。新型コロナウイルス
の感染流行は終わっていないものの、中核国であるドイツの景気回復は持続してお
り、雇用情勢も改善していることから、9月は8月実績とおおむね同水準となる可能性
がある。

○(米)マークイット9月製造業購買担当者景気指数 23日(水)午後10時45分発表予

・予想は、52.5
 8月実績は53.1と2カ月連続で景況拡大と悪化の節目を上回っており、製造業の景況
感は回復基調にある。新型コロナウイルスの感染流行は終息していないものの、経済
活動は一定水準を維持しており、雇用情勢は改善しつつあることから、9月は8月実績
に近い数値になると予想される。

○(米)8月新築住宅販売件数 24日(木)午後11時発表予定
・予想は、88.0万戸
 参考となる7月実績は、3カ月連続で増加しており、新築住宅市場はまずまず活況で
あることが確認された。8月については住宅ローンの金利水準が低位で推移しているこ
とや、都市部から郊外に移住するケースが増えていることから、販売件数が7月実績を
大幅に下回る可能性は低いとみられる。

○(米)8月耐久財受注 25日(金)午後9時30分発表予定
・予想は、前月比+1.0%
 参考となる7月実績は前月比+11.4%。自動車工場の再開で生産回復が続いているこ
とや、軍事関連支出の増加が寄与した。8月については、自動車・同部品の受注はやや
増加する可能性があるが、民間航空機・部品の受注は落ち込んでいることから、全体
の受注額は7月実績との比較でわずかな伸びにとどまる可能性がある。

○その他の主な経済指標の発表予定
・22日(火):(米)8月中古住宅販売件数
・23日(水):(独)9月マークイット製造業購買担当者景気指数、(英)9月マーク
イット製造業購買担当者景気指数、(米)9月マークイットサービス業購買担当者景気
指数
・24日(木):(独)9月IFO企業景況感指数


[予想レンジ]
・予想レンジ:103円50銭−106円50銭
《MK》





【株式会社フィスコ】

※上記のニュースは、フィスコ社により提供されております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についても楽天証券およびフィスコ社は一切の責任を負いません。上記のニュースに表示されている事項は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でなさるようお願いいたします。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに