現在地
ホーム > マーケット情報 > フィスコ為替ニュース

フィスコ為替ニュース

底堅い動きか、ウイルス感染再拡大で安全逃避のドル買いも/ドル・円週間見通し

2020/07/10

[為替週間見通し]
*16:56JST 底堅い動きか、ウイルス感染再拡大で安全逃避のドル買いも

 来週のドル・円は底堅い値動きか。米国における新型コロナウイルスの感染再拡大
が懸念されている。現時点で都市封鎖(ロックダウン)などの強力な経済制限措置が
導入される可能性は低いとみられているが、ウイルス感染の拡大が抑止できない場
合、都市部などで何らかの制限措置が導入される可能性は残されている。経済制限の
再導入を嫌って米国株式が大幅安となる局面では、リスク資産から米国債やドルなど
の安全資産への資金シフトが発生し、主要通貨に対するドル買いがやや強まる可能性
がある。

 米国の経済指標の改善は基本的にドル買い材料となる。来週発表される6月消費者物
価指数(CPI)や6月小売売上高が市場予想を上回った場合、リスク選好的なドル買
い・円売りが優勢となる可能性は残されている。

【米・6月消費者物価コア指数(CPI)】(14日発表予定)
 14日発表の6月消費者物価コア指数(コアCPI)は前年比+1.1%とインフレ率は鈍化
する可能性がある。ただし、インフレ指標に関係なく米金融当局は緩和姿勢を堅持す
る見通しで、コアCPIは重要な材料にはなりにくい。

【米・6月小売売上高】(16日発表予定)
 16日発表の6月小売売上高は前月比+5.6%と、2カ月連続で高い伸びとなる見込み。
個人消費の回復で7-9月期国内総生産(GDP)は想定ほど悪化しないとの見方が広がれ
ば、株高・ドル高の要因に。

・7月13日−17日週に発表される主要経済指標の見通しについては以下の通り。

○(日)日本銀行金融政策決定会合 15日(水)政策決定会合の終了時刻は未定
・予想は、金融政策の現状維持
 日本銀行の黒田総裁は7月9日に開かれた支店長会議で、「景気の現状は新型コロナ
ウイルス感染症の影響により、極めて厳しい状態にある」との見方を示した。「必要
があれば、躊躇なく追加的な金融緩和措置を講じる」との方針を維持しており、今回
の金融政策決定会合でも金融政策の現状維持が決まる見込み。ただ、黒田総裁は「感
染拡大の影響の収束とともに、ペントアップ需要(抑制されていた需要)の顕在化や
挽回生産が予想される」との見解も提示しており、大規模な追加緩和観測は後退する
とみられる。

○(中)4-6月期国内総生産 16日(木)午前11時発表予定
・予想は、前年比+2.6%
 5月、6月の製造業と非製造業のPMIはいずれも50を上回った。中国経済の成長モメン
タムの回復が観測されている。6月の非製造業PMIは54.4まで改善しており、4-6月期の
経済成長率は前年同期比でプラスとなる可能性が高いとみられる。ただし、アジア諸
国や欧米経済の回復が遅れた場合、7-9月期以降の成長ペースはやや鈍化する可能性が
ある。

○(欧)欧州中央銀行理事会 16日(木)午後8時45分結果判明予定
・予想は金融政策の現状維持
 7月8日付けの英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)に掲載されたインタビュー欧州
中央銀行のラガルド総裁は、「新型コロナウイルス流行後に打ち出した措置は効果を
示した」との見方を伝えている。今回の理事会では、大幅に拡大したパンデミック緊
急購入プログラム(PEPP)が域内経済に与える影響などについて議論するとみられて
おり、金融政策面での変更はないと予想される。

○(米)6月小売売上高 16日(木)午後9時30分発表予定
・予想は、前月比+5.6%
 参考となる5月実績は前月比+17.7%、月間では過去最大の増加率となった。市場予
想を上回る事業者が店舗を再開したことが要因。抑制されていた需要の顕在化で自動
車販売と飲食店の売上高が特に増加したとみられる。6月についは、より多くの事業者
が店舗を再開していることから、主に飲食店などの売上高が増加する見込み。

○その他の主な経済指標の発表予定
・7月14日(火):(中)6月貿易収支、(独)7月ZEW景気期待指数、(米)6月消費者
物価指数、(欧)5月ユーロ圏鉱工業生産
・7月15日(水):(米)7月NY連銀製造業景気指数、(米)6月鉱工業生産
・7月16日(木):(中)6月鉱工業生産、(中)6月小売売上高、(米)7月フィラデ
ルフィア連銀景況調査、(米)5月企業在庫、(米)5月ネット長期TICフロー
・7月17日(金):(米)6月住宅着工件数、(米)7月ミシガン大学消費者信頼感指数
速報値

[予想レンジ]
・105円50銭−108円50銭
《MK》





【株式会社フィスコ】

※上記のニュースは、フィスコ社により提供されております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についても楽天証券およびフィスコ社は一切の責任を負いません。上記のニュースに表示されている事項は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でなさるようお願いいたします。


楽らくサポート

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

よくあるご質問

お問い合わせランキング

マーケットスピード IIダウンロード

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに